この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

入門編 現代文のトレーニング 単行本 – 1999/3/15

5つ星のうち 3.4 12件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 810

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

「段落の問題」(構成)、「指示語の問題」「空欄補入の問題」(文脈をとらえる)、「傍線部説明問題」(意味をとらえる)、「内容判定問題」「要約の問題」(要旨・主題をとらえる)、総合問題の7章構成。オリジナル問題でじっくり説明します。重要な部分や個所をマークしながら全体を読み進める方法を、わかりやすく目に見えるかたちで表現し、現代文を読んでいくときに、どこに注意しながら文章を読むのかについて丁寧に図解します。「このように読んでいけば、筆者の言ってることがわかる」というコツをこの方法で学んでください。文章を読み進めるのに「語彙力」は必須です。本書では必要に応じて語彙の説明もしていきます。


登録情報

  • 単行本
  • 出版社: Z会出版 (1999/3/15)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4879155551
  • ISBN-13: 978-4879155559
  • 発売日: 1999/3/15
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 15 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.4 12件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 851,753位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
仮面浪人時代に、おそらく唯一2度以上繰り返してやった現代文の参考書である。

この参考書のすばらしいところは、掲載されている問題文がすべて大学の過去問ではなく、堀木先生が厳選したオリジナルの文章だというところである。小林秀雄や加藤周一などの当代超一流の「もの書き」の文章に対して、ズバズバと切り込んでいた。

他の参考書が、大学の過去問のいわば「解説集」にすぎないのに対し、この参考書は、極めて異彩を放っていた。

解説内容はとてもオーソドックスで、またそれが良かった。オーソドックスが故に、どんな試験問題にも対応することができたのである。

仮面浪人時代は、英語と数学に勉強時間のほぼすべてを割いたため、現代文は週に2時間程度しか勉強しなかった。だが、この参考書のおかげか、最後まで模試の偏差値が65を切ることはなかった。

現代文上級者に強くお勧めする。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
本文の大事な箇所にラインを引いて問題を解く方法を分かりやすく解説している。やりごたえのある、良いテキストだと思うが、全くの入門編として取り組むには、少し難しく感じる人もいるかも?

個人的には、私はこのテキストをやる前にまず駿台の中野芳樹先生のテキストを先にみっちりやってから、本書に取り組んだため、解説がすんなり理解出来た。本書の素晴らしいところは、何故そこにラインを引くべきじゃないかが分かる点で、これは中野芳樹先生のテキストにはない要素である。だが一方で、ラインを引きすぎな気もする。あまりラインをたくさん引くと、ピンポイントで大事なところが分からない気もするが、そう思う理由は、私が中野芳樹先生のテキストを先にやったからだと思う。それぞれの先生の良さがあるため、その利点を学び、最終的に自分のやりやすい解き方(正解率が上がる方法)を見つければ良い。
結論を言うと、本書に巡りあえて良かったと思っているし、本書を隅々まできっちりやって理解すれば、かなり力がつくはずだ。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ももたろ 投稿日 2015/3/8
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
本書についてですが、
全19題あり、段落の問題から始まり、指示語、空欄補入、傍線部説明、内容判定、要約、総合問題の7章構成です。
別冊子には本文の重要箇所が赤でマークされ、重要語の説明、また練習題も入っています。

大変良書ですので、
自分でよく考え、感覚でない、理論的な解答の導出が出来るよう、本書を繰り返し解くことをオススメします。
間違っても『答え覚えちゃったからもう一回解く意味とかないでしょ』などということは言わないように。

タイトルに入門と書いてあるため、油断して、本当に初学者が手に取ると、面食らうかもしれません。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
なんだろう。線を引く場所が感覚的にわかってくる。簡潔なノウハウで解きやすく、独自の方法ではなく昔から伝えられてきたような王道の解き方を紹介してくれて堅物な私にはぴったりでした。
でも、河合模試あたりになると必修編もやっておかないとつらいです。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
以前、中野芳樹氏の”現代文読解の基礎講義”をやっていたが
”読解力皆無でのマークは無意味、更にどういう所にマークすべきか”
こういった点が抽象的にまとめられているだけで非常にわかりにくかったので
伸びなかった...orz

この参考書は本文の中で何が重要で、
どういうところにマークすべきか書いてくれているため、
初見の文章が出てきたときに応用力があります。
実際にセンターの過去問では本書を取り組んでから五回連続評論は満点。
小説は一回46点でしたが、高得点を採ることができました。
記述でも阪大等やりましたが、六割は取れるようになってきました。

適当なマーク方法論で読解法については濁す...悪書の特徴ですが、
本書は本当に素晴らしい出来上がりだと思います。

”入門編なんて国立受ける自分にはどうせ簡単だ、有名予備校から出ている国立2次対策本からやろう”と思っているそこの貴方。
無謀なのでやめましょう。

応用は基礎あってのものです。
基礎を疎かにする者に旧帝大等を受験して
合格する者は居ませんよ。

某予備校の◯口さんのは癖が強くて馴染まない人が居るので
...続きを読む ›
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック