Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
    Apple
  • Android
    Android
  • Windows Phone
    Windows Phone
  • Click here to download from Amazon appstore
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

購入オプション

200万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または
Kindle 価格: ¥1,350

(税込)

獲得ポイント:
14ポイント (1%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

[横関 政洋]の入門演習パワーエレクトロニクス (EnergyChord)

入門演習パワーエレクトロニクス (EnergyChord) [プリント・レプリカ] Kindle版

5つ星のうち4.1 12個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
¥1,350
単行本 ¥15,101
単行本(ソフトカバー) ¥9,706

販売: Amazon Services International, Inc.
形式: プリント・レプリカ
【注目の新刊】: 紙とKindle本が同日発売の新刊、予約中のタイトルをご紹介。 今すぐチェック【待望のKindle化】: 紙書籍で人気を博した本の電子化新着情報をご紹介。 今すぐチェック

Kindle本の新着ランキング

科学・テクノロジー


商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

いま、パワーエレクトロニクスが熱い!電力系統制御、電気自動車、産業機器から家電に至るまで、電気を扱う様々なシーンに登場するパワーエレクトロニクス。現在急速な発展の最中にあり、その需要と重要性が今後益々高まっていくことは必至である。本書は、パワーエレクトロニクスの真髄を国内において稀有な演習書形式に纏め上げた。独自の切り口による丁寧かつ斬新な解説・演習を通して、読者は要素回路の挙動を直感的に見抜く「眼力」と、電気工学全般を横断的に網羅する強靱な基礎力を身に付けられることだろう。 --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

山口/正人
2005年3月早稲田大学大学院理工学研究科修士課程修了(量子物性)。同年4月~半導体集積回路設計技術者として南インドバンガロールにてアナログマクロ開発、ベルギーにてRFフロントエンドチップ、電力線通信チップなどの高精度アナログマクロの設計開発に携わる。2013年1月~EnergyChord技術コンサルタント。第一種電気主任技術者。琉球大学工学部非常勤講師

横関/政洋
2005年3月北海道大学大学院理学研究科物理学専攻修士課程修了。同年4月~半導体集積回路設計技術者として高速アナログマクロ設計、ESD保護に関する研究開発、先端プロセスにおける高速ミックスドシグナル通信LSIの設計開発を手掛ける。2013年1月~EnergyChord代表。琉球大学工学部非常勤講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.1
星5つ中の4.1
評価の数 12
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
2015年3月23日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
13人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年2月10日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年10月7日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2020年5月11日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2015年11月28日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年3月10日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2020年5月19日に日本でレビュー済み
2016年4月14日に日本でレビュー済み
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
click to open popover