通常配送無料 詳細
通常6~10日以内に発送します。
Kindle版は今すぐお読みいただけます。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
光秀の定理 (角川文庫) がカートに入りました
+ ¥270 配送料
中古商品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古商品: 非常に良い
コメント: 中古品として概ね良好な状態です。新品ではございませんので、多少の擦れや焼けなどがあることがございますが、通読に問題のない状態です。帯は基本的に付属いたしません。値札が付いている場合もございますが、ご購入の金額とは差異がある場合がございますがご了承ください。ゆうメールにての配送になりますので、ポスト投函となります。追跡番号はございませんのでご了承ください。昨今の郵便事情もあり、発送までに3日程度の期間を設けさせていただいております。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


光秀の定理 (角川文庫) (日本語) 文庫 – 2016/12/22

5つ星のうち3.9 73個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本
¥1
文庫
¥836
¥836 ¥250
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 光秀の定理 (角川文庫)
  • +
  • 信長の原理
  • +
  • 室町無頼(上) (新潮文庫)
総額: ¥3,509
ポイントの合計: 35pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

永禄三(1560)年の京。牢人中の明智光秀は、若き兵法者の新九郎、辻博打を行う破戒僧・愚息と運命の出会いを果たす。光秀は幕臣となった後も二人と交流を続ける。やがて織田信長に仕えた光秀は、初陣で長光寺城攻めを命じられた。敵の戦略に焦る中、愚息が得意とした「四つの椀」の博打を思い出すが―。何故、人は必死に生きながらも、滅びゆく者と生き延びる者に分れるのか。革命的歴史小説、待望の文庫化!

著者について

●垣根 涼介:1966年長崎県生まれ。筑波大学卒業。2000年『午前三時のルースター』でサントリーミステリー大賞と読者賞をダブル受賞。04年『ワイルド・ソウル』で、大藪春彦賞、吉川英治文学新人賞、日本推理作家協会賞の史上初となる3冠受賞。その後も05年『君たちに明日はない』で山本周五郎賞、16年『室町無頼』で「本屋が選ぶ時代小説大賞」を受賞。その他の著書に『光秀の定理』、『信長の原理』等がある。

登録情報

  • 発売日 : 2016/12/22
  • 文庫 : 464ページ
  • ISBN-10 : 4041028108
  • ISBN-13 : 978-4041028100
  • 出版社 : KADOKAWA (2016/12/22)
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.9 73個の評価
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。日本の歴史 角川