Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 540
ポイント : 54pt (10%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[冲方 丁]の光圀伝 電子特別版 (下)<光圀伝> (角川書店単行本)
Kindle App Ad

光圀伝 電子特別版 (下)<光圀伝> (角川書店単行本) Kindle版

5つ星のうち 4.5 24件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 540

【50%OFF】Kindle旅行本フェア
対象の旅行関連本が50%OFF。GWに向けて春のお出かけに、Kindle版で手軽に持ち歩こう! 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

何故この世に歴史が必要なのか。生涯を賭した「大日本史」の編纂という大事業。大切な者の命を奪ってまでも突き進まねばならなかった、孤高の虎・水戸光圀の生き様に迫る。『天地明察』に次いで放つ時代小説第二弾! 「小説 野性時代」連載時の獅子猿氏のイラストが入ったデジタル特別版で配信!!

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 1024 KB
  • 紙の本の長さ: 230 ページ
  • 出版社: KADOKAWA / 角川書店 (2012/10/31)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B009SKXYH4
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 24件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 32,883位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
冲方さんは、インタビューでこう語っていた。
「この人の人生を知らないと、損をする。本当にそう思うんです」
その通りだと、私も思う。

日本の全ての人に読んでもらいたい。そして、知ってもらいたい。
大義とは。
死とは。
歴史とは。
人の生とは。
そして、かつてこのような日本人が存在していたことを。

かなりの文章の量がある。
しかし、人の一生を描くには、これが最低限の長さだと思う。
人の一生。喜怒哀楽。それ以外の何とも言えない感情。
それらを、冲方さんの圧倒的な筆力で描いている。
どこを読んでも、生きた光圀を感じとることができる。

光圀は、初めから偉大な光圀であった訳ではない。
本書の中でも、時折、光圀は自分の生きた年を確認する。
そうやって積み重ねた年月が、光圀を偉大な人物にさせた。
素直に憧れることのできる人物だった。

読んでる最中、様々な感情を抱いたが、読み終えた後の感情は一つ。
圧巻。
物語に、歴史に、光圀に。
そう私は感じた。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
淡々と決められたラストに進んでいくようなイメージです。
天地明察に比較すると長さではるかに勝るわりにスラスラ読めたのですが、一方で前作にあった爽快感はなかったように感じます。
テレビの「水戸黄門」とは違うエネルギッシュな光圀が見られてとても良かったのですが、上中下と読み進むにつれて地の文まで落ち着いてしまった感じです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 potman 投稿日 2016/1/20
形式: Kindle版 Amazonで購入
知る以上に偉人であった水戸光圀の幼少から身罷るまでの一代記。去年から月ごとに水戸に通うようになって、読まなければならないと思っていました。
3冊分の厚みで、熱い血にたっぷり浸った思いです。
こういうのを読むと、比べても詮無いながら、自分の血がそこまでは熱くないことを残念に思います。
せっかくこうも苦労しなくても、多くのことを学べる世ですから、死ぬまでに多くを得たいものだと思わせられるお話でした。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
良く出来た本です。沖方さんの資料集めや勉強量には感服します。天地明察でも感じ入りました。
光圀が生き生きと現されており、事実このような方だったかとおもいました。
なるほど生きると言うことは自分が何かを成す又は成さずに終わるとも次代に繋がれていくことかと光圀と同じように府に落ちましたよ(^_^)
又、本と言うものはそれを書いた人その者であり、読み手その人でもあると分かりました。
面白かった!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
タイトル通り水戸家二代目藩主水戸光圀の一生。
泰平の世の傾き者の生きる目標、悩みと、出会う人々の物語だった。
語り合う人を得ては失っていく物語は悲しい。が、まず信じるものが確固としてあり、さらにそれをぶつける相手がいるというのはしあわせなことだろう。

同時代の話を同じ冲方丁が書いた天地明察とセットでオススメしたい作品。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
先に天地明察を読んでいて、期待しながら読み始めたが面白くて一気に読んでしまった。イラストも気に入っている。
海外在住だが電子辞書のおかげで、読みたい本が気軽に読めるので、ありがたい。特に長篇は気負わずに読めていい。その中でもこの作品は最後に近づくのが残念に思えるほどに、早く読みすぎてしまった。
もう一度、ゆっくり読んでみよう。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
持ち運びに便利なので重宝してます。病院の待ち時間だというのに、思わず涙が出そうになってしまった(いや、涙してしまった)箇所があって困ってしまいました。史実に基づいたち密な文章にすっかり引き込まれてしまったと同時に、私の中の「水戸黄門」はすっかり「徳川光圀」に置き換わってしまいました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
冲方氏の「光圀伝」は、とても味わい深い文章で、読み応えがあった。兄の子を藩主にするという大義を貫くことをテーマにしていることは、この小説を深みのあるものにしている。光圀の男らしさと優しさがよく描けていて、大変面白かった。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
あまり歴史物を読まないので、水戸光圀といえば、テレビの水戸黄門のイメージしかなかった。

テレビの黄門さまもかっこいいが、現物の光圀候はもっとすごい人だった。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover