中古品
¥204
中古商品: 良い | 詳細
発売元 book鳳
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 小口に微汚れ有。カバーに目立たない小キズはございますが、書き込みはございません。(1頁づつ検品しておりますが、もし見逃しがあった場合はご容赦下さい)●記載ない限り帯・特典などは付属致しません。●迅速にゆうメールにて発送致します。ゆうメールには追跡番号は有りません。ご了承お願い致します。●発送に要する時間は遅くても翌日には発送致します。●注文後のキャンセルはご遠慮お願い致します。●発送時の梱包は簡易防水(ビニール袋)に封筒を予定しております。●領収書がご必要な場合は購入後、アカウントサービス→注文履歴を見るから印刷お願い致します。【D4】
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


光る生き物 ~ここまで進んだバイオイメージング技術~ (知りたい!サイエンス) 単行本(ソフトカバー) – 2009/9/24

5つ星のうち3.0 2個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
¥204
¥12,024 ¥204
お届け日 (配送料: ¥351 ): 10月28日 - 30日 詳細を見る
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

「光る生き物」と聞いて何を思い浮かべるだろう―ホタル?クラゲ?本書で言う「光る生き物」とは細胞のこと。発光生物から抽出した蛍光物質を使い、細胞を光らせる技術「バイオイメージング」。この技術をひもときながら、最先端研究の世界へご招待します。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

加藤/薫
1964年生まれ。産業技術総合研究所脳神経情報研究部門主任研究員、筑波大学大学院生命環境科学研究科准教授(連携大学院)、日本バイオイメージング学会・理事。大学院では細胞生理学で学位を取得。米国Woods Holeの海洋生物学研究所で生物物理学(顕微鏡光学)のボス(Dr.Oldenbourg,Dr.S.Inoue)下でのポスドク、スタッフサイエンティストとして働く。電総研(当時)研究官を経て、現職に。さまざまな可視化の手法や物理計測法を駆使して、細胞生理学の研究を行っている

池田/圭一
1963年生まれ。パソコン誌編集を経てフリーランスライター。主にパソコン、ネットワーク、デジカメ関連の雑誌・Web媒体への企画、執筆を担当。天文や生物など自然科学分野の記事も寄稿する

武位/教子
1963年生まれ。高校時代より女性誌にコラム連載。広告制作会社を経てフリーランスライター。ライフスタイル誌、週刊誌を中心に美と笑いとワンダーを求めてブランドから医療まで幅広いテーマを取材(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 発売日 : 2009/9/24
  • 単行本(ソフトカバー) : 208ページ
  • ISBN-10 : 4774139963
  • ISBN-13 : 978-4774139968
  • 出版社 : 技術評論社 (2009/9/24)
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.0 2個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.0
星5つ中の3
2 件のグローバル評価
星5つ
50%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ
50%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2015年3月10日に日本でレビュー済み
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2011年1月18日に日本でレビュー済み
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告