この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

先端医療をひらく(別冊日経サイエンス177) (別冊日経サイエンス 177) 大型本 – 2011/1/17

5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
大型本, 2011/1/17
¥ 6,718 ¥ 119
click to open popover


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

出版社からのコメント

iPS細胞・がん治療・創薬・医工連携

京都大学の山中伸弥教授が生み出したiPS 細胞(人工多能性幹細胞)が再生医療を大きく飛躍させようとしている。
新薬の開発ではiPS 細胞からつくられた心筋細胞の実用化がすでに始まった。
科学史上の大発見は私たちの未来をどう変えるか──。
iPS 細胞のほか、がん治療や創薬の新しいアプローチ、
注目される医工学の連携に焦点をあてる。
医学と医療の最前線を知る18 編。


▼目次

はじめに


第1章 iPS細胞 急進展する研究

iPS 細胞の衝撃
ここまで来たiPS 細胞
動き始めたオールジャパン体制
期待される創薬への貢献


第2章 再生医工学の挑戦

失われた手足を再生する
血の通った臓器をつくる
動物で育てるヒトの臓器


第3章 がんと闘う

躍進した乳がん治療
血管を正してがんを治す
がん治療を変えるナノデバイス


第4章 新しい医薬戦略

DNA 医薬の時代
創薬の新展開 アロステリック医薬
分子インプリンティングで新薬をつくる
痛みのもとを狙い撃つ新薬
黒人向け医薬の虚実


第5章 工学が変える医療

平衡感覚を取り戻す人工内耳
のんで効く医療ロボット
病理診断デジタル時代

著者について

編者紹介:
中西真人(なかにし・まひと)
独立行政法人産業技術総合研究所・幹細胞工学研究センター・副センター長、理学博士。
1983年大阪大学大学院・理学研究科を修了。大阪大学細胞工学センター・助手、大阪大学微生物病研究所・助教授を経て、
2001年より産業技術総合研究所に移り、2010年より現職。
この間、1984年から88年まで日本学術振興会・海外派遣特別研究員(テキサス大学)、
1993年から96年まで新技術事業団・さきがけ研究21研究員を兼務。
専門は分子生物学・細胞生物学。
独創的な遺伝子導入・発現技術を開発して難病の治療を実現することを目指しており、
最近、この技術を応用してiPS細胞を高効率で作製することにも成功した。


登録情報

  • 大型本: 144ページ
  • 出版社: 日本経済新聞出版社 (2011/1/17)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4532511771
  • ISBN-13: 978-4532511777
  • 発売日: 2011/1/17
  • 梱包サイズ: 27.8 x 21 x 0.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 673,465位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(3)

トップカスタマーレビュー

殿堂入りベスト10レビュアー2011年3月17日
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年11月2日
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年1月24日
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。布団カバー クイーン