中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、カバー・中身ともに綺麗なものを販売しております。万が一、実際の商品とコンディションが違っていた場合は、返金にて対応をさせて頂くのでご安心下さい。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

先富論―成長中国で資産倍増計画 預金・株式・不動産投資 単行本 – 2004/6

5つ星のうち 4.9 9件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

キーワードはズバリ2007年!  来るべき人民元切り上げの高波に乗れ!

中国株の関連書籍を多数、著している阿部氏の新刊。

今回は人民元の切り上げをテーマに、預金、株式、不動産、未公開株など、中国で日本人が実際にできる投資手段を網羅。現地と太いパイプでつながる著者が最新の生きた情報をもとに、具体例を挙げながらそのノウハウを紹介しています。中国株投資だけでは飽き足らない方。本書をもとに成長・中国で資産計画を立ててください。

内容(「BOOK」データベースより)

人民元を軸に日本人が中国を舞台にできる投資手段を、預金、株式、不動産、未公開株に分類し、それぞれの概要、方法、注意点などを、具体例を挙げながら説明。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 253ページ
  • 出版社: 日東書院本社 (2004/06)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 452801825X
  • ISBN-13: 978-4528018259
  • 発売日: 2004/06
  • 商品パッケージの寸法: 20.8 x 15 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 2,115,424位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
人民元切り上げを投資のチャンスにするという発想は、やはり筆者がホットな上海に居を構え、現地の変化をその目で見ているからだと感心しました。
本書は元切り上げの背景・可能性、投資可能資産の列挙と方法が具体的・詳細に説明されています。
成長する中国を買う意味で、是非投資を検討してみたいと思います。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
中国株の書籍を多数、出している阿部氏の新刊です。
今回は人民元の切り上げに焦点を絞り、株だけでなく、預金、不動産など
中国で日本人ができる利殖手段を具体例を挙げながら紹介しています。
小耳には挟んでいたんですが、今、中国の不動産ブームって本当、
凄いんですね。
本書ではモデルケースとして上海のマンション投資が書かれていますが、
2年ぐらいで2倍以上のリターン!!
元手がないので私には手が出ませんが、
中国語の口座開設記入例も載っているし、
今度、中国に行ったら人民元預金ぐらいはしてみようかな、
という気になりました。
本書を読むとお金の流れを通じて、中国の経済が現在、
どういう状況に置かれているか分かります。
一読価値はあるでしょう。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
中国株の書籍を多数、著している阿部氏が新分野に挑戦。
今回の本では近い将来、実現するであろう人民元の切り上げを突破口に、
預金、株、不動産と、日本人が中国でできる投資(利殖)手段を紹介しています。
銀行口座の開設用紙の記入例など、どのテーマにも実例と丁寧な説明がなされ、非常に分かりやすい構成です。
このところの中国経済の勢いからして、やがて人民元が世界の主要通貨として台頭してくることは、ほぼ間違いのないところでしょう。こうした状況を鑑みると、元資産を一つの軸として資産プランをたてよう、という筆者の提言にはうなずけるものがあります。一読の価値は十分あるでしょう。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2004/6/28
形式: 単行本
ついに出た、人民元投資のバイブル。
本書は現在、中国の人民元が置かれている状況を見据え、日本人が投資できる人民元資産は何があるかを紹介。預金、株式、不動産と、テーマごとに具体的にかつリスク分析を加えて紹介している。
特に不動産投資のくだりは現地投資家の投資方法が詳しく書かれてあり、参考になった。前作の「中国株・絶対法則」もそうだが、阿部氏の著作は単なるマクロ数値からだけでなく、自身の足と目で見た中国の姿がルポ風に書かれているところが面白い。
テーマのタイムリー性といい、内容のわかりやすさといい、これは出色である。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
中国株に関心があり読んでみましたが、中国のマネーチャンスは通貨の切り上げ、不動産、未公開株などたくさんあることを知りました。じっくりいろんな角度から攻めて見ようと思います。楽しみが増えました!
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告