通常配送無料 詳細
通常9~13日以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古商品になりますので、多少のヤケ、傷み、スレ、キズ等はございます。掲載されている表紙と異なる場合がございます。また、店舗でも販売しておりますので、売切れの際は返金いたします。ご了承ください。 456300
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

兄の嫁と暮らしています。(1) (ヤングガンガンコミックス) コミック – 2016/7/25

5つ星のうち 4.8 13件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 607
¥ 607 ¥ 267
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 兄の嫁と暮らしています。(1) (ヤングガンガンコミックス)
  • +
  • 新米姉妹のふたりごはん (1) (電撃コミックスNEXT)
  • +
  • 新米姉妹のふたりごはん (2) (電撃コミックスNEXT)
総額: ¥1,839
ポイントの合計: 60pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



村上春樹の最新作が発売開始!
新作長編「騎士団長殺し」が発売開始しました。「第1部 顕れるイデア編」「第2部 遷ろうメタファー編」の全2冊で構成。 第1部を今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

兄が死んで「他人(かぞく)」との生活が始まりました。

岸辺志乃、17歳高校生。両親が死んで、半年前に唯一の肉親だった兄も死にました。そんな私は「兄の嫁」である希さんと暮らしています。『他人だけど家族』──。そんな二人を描く、そんな不可思議で、不器用で、そしてほんの少し心温まる、日常センシティブストーリー。


登録情報

  • コミック: 177ページ
  • 出版社: スクウェア・エニックス (2016/7/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4757550618
  • ISBN-13: 978-4757550612
  • 発売日: 2016/7/25
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 12.8 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 13件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版
現時点で百合かどうかは確定してないと思いますが
そういう視点で読んでも十分に楽しめますし、何より2人のやり取りがとても和みます
かと思えば時折挟まれる切ないシーンもあったり・・・
次巻も楽しみな漫画です。くずしろ先生の作品の幅は本当に広いですね!
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
ふと気になって表紙買いしましたー。

内容は簡単にいうとタイトル通り
兄を亡くした妹(JK)と
旦那を亡くした嫁さん(兄の嫁・女教師)が
一緒に暮らす不思議な同居生活の話です。

ふたりの微妙な距離感、
信頼はしてるけど相手への気づかいでさらけ出せない気持ちとか、
それでもおさえられない気持ちとか
こそばゆい二人のやりとりに、ニマニマしちゃいます。
・・・なかなか文章にするのは難しいですね。

個人的には・・・最近嫌な事があって毛羽立ってたんですが、
ちょっとせつなくてあったかい
ふたりのやりとりに癒されました!

是非読んでみてくださいー。
コメント 34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
くずしろさんの作品はコメディもちょっと憂いや心の闇要素も抜群なものばかりですが、そのなかでも確実に名作です。

だいたいが百合要素作品を書いてる作家さんなので、主人公とお姉さんの絡みに妄想を膨らませつつ、キャラクター付けの個性が絶妙なのですぐにはまっていく。

萌えと笑いでもハイクオリティですが、そこはくずしろ作品。たまに胸を突く展開が切ない。
互いに大切な人を失って、互いにそばにいることに感謝もするし、心地よい関係だけど、本当は他人の二人なので色々不安に感じることがある。その描写が暗さを感じないようなハッピーなオチを交えながら紡がれています。

ふっと、自分が子供の時、家族に甘えてたとき「一生このままだといいのになあ」と考えて、それが無理なことだ、と寂しさを感じたときを読後に思い出しました。

楽しさのなかでそんなセンチになってしまう、末恐ろしい作品です(笑)
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
流石のくずしろ先生と云った、安定した面白さとキャラの心情描写、そして絵のクオリティでした。
只、設定が設定だけに所々陰鬱な雰囲気が電流みたいに作中に流れていくので、シリアス成分を強く感じました。
でもやはり、キャラクターが可愛いので、萌える所も多く、呼んでいて気落ちするような内容ではないと思います。

兎にも角にも、大変面白かった。次巻が待ちきれないです……。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
死んでも惚気られる兄が羨ましい。
基本的に賑やかなのに、ところどころでシリアスになる、そのバランスは非常に良いです。
過去の話がもっとほしくなります。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
兄(夫)という失われた存在を共通項にして、仲は良いけど親子でも姉妹でも叔母姪にもなれない、という独特の空気感がたまりません。作ったような人情家族ドラマにもなりきらず、このシチュエーションに同居することになってしまった二人の距離の近さ遠さの行き来を描くのが上手いと思いました。近くなりきって安直な百合物にもならないからこそ、この手の漫画が好きな人に薦めたいと思えます。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
 くずしろさま、おっさん描けるんだ・・・って失礼な。兄を3年見守った先生のことです。そこで最初に思ったことがコレ。
 物語の背景もキャラクターの心模様も、ドラマによくあると言えばあるのかもしれませんが、そこはくずしろキャラなので重いことを軽く、軽いことを軽く、つまんないことに深く、一見浅そうに見えて読者が深読みする余地を残すっていうのはワザトですか?技ですか?たぶんそうでしょう。
 普通に紹介すると、兄の嫁と暮らしているのは妹です。兄はもういません。約半年前、どうして兄が亡くなったのか誰も説明しません(たぶん説明不要だから)。半年という時間は微妙です。家族を亡くされた経験がある方はご自分の時を思い出されるかも。で、兄嫁は彼女の今の思いのまま、妹も今の思いのまま、二人の暮らしはなかなか噛み合ったりずれたり。こんなお話し、最後まで読みたくなるにきまってる。しかもくずしろ節のスクリプトですぜ。
 悲しい話ではありません。でも可笑しさの裏にさみしさがべったりはりついている感じはします。でも重たく読みにくくならないって、マンガってすごいなあと(いやすごいのは作者様か)毎度おもうのです。くずしろファンなら読んでおくことをおすすめします。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック