通常配送無料 詳細
残り11点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
元勲・財閥の邸宅―伊藤博文、山縣有朋、西園寺公望、... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品ですので、多少の傷み・小口ヤケがある場合がございますがご容赦くださいませ。その他の状態につきましては、Amazonコンディションガイドラインに準拠いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

元勲・財閥の邸宅―伊藤博文、山縣有朋、西園寺公望、三井、岩崎、住友…の邸宅・別邸20 (JTBキャンブックス 文学歴史 26) 単行本 – 2007/2/2

5つ星のうち 5.0 7件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,728
¥ 1,728 ¥ 1,425

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 元勲・財閥の邸宅―伊藤博文、山縣有朋、西園寺公望、三井、岩崎、住友…の邸宅・別邸20 (JTBキャンブックス 文学歴史 26)
  • +
  • 死ぬまでに見たい 洋館の最高傑作
  • +
  • 死ぬまでに見たい洋館の最高傑作II
総額: ¥5,184
ポイントの合計: 156pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



雑誌100円OFFキャンペーン
期間限定でファッション誌など対象の雑誌が100円OFF!9/30(金)23:59まで 対象一覧 へ

商品の説明

内容紹介

建築技術の粋が尽くされた元勲・重臣・財閥の居宅や別邸。一般非公開も含め全国20ヵ所の建物を紹介。

<主な内容>
元勲・重臣の邸宅
・旧伊藤博文邸 山口県光市(伊藤公記念公園内)
・無鄰菴(旧山縣有朋別邸) 京都府京都市左京区
・古希庵(旧山縣有朋別邸) 現 山縣有朋記念館 栃木県矢板市
・西郷從道邸 愛知県犬山市(博物館明治村内)
・旧大山巌別邸 現 大山記念館 栃木県那須塩原市
・万歳閣(旧松方正義別邸) 栃木県那須塩原市
・青木周蔵那須別邸 栃木県那須塩原市(道の駅「明治の森・黒磯」内)
・陸奥宗光別邸 神奈川県大磯町
・大隈重信別邸 神奈川県大磯町
・高橋是清邸 東京都小金井市(江戸東京たてもの園内)
・清風荘(旧西園寺公望別邸) 京都府京都市左京区
・西園寺公望別邸「坐漁荘」 愛知県犬山市(博物館 明治村内)

財閥の邸宅
・綱町三井倶楽部 東京都港区
・三井八郎右衛門邸 東京都小金井市(江戸東京たてもの園内)
・旧岩崎家茅町邸 現 旧岩崎邸庭園 東京都台東区
・旧岩崎彌之助高輪邸 現 三菱開東閣 東京都港区
・旧古河邸本館 東京都北区(旧古河庭園内)
・旧安田楠雄邸 東京都文京区
・旧住友家那須別邸 栃木県那須塩原市
・青淵文庫・晩香廬(旧渋沢栄一邸内) 東京都北区(飛鳥山公園内)

コラム
・大磯別荘地のシンボル「滄浪閣」
・山縣有朋の三名園
・風向に恵まれた小田原別荘地
・日本発の女子留学生・山川捨松と夫「イワーオ」
・華族の那須野ヶ原開拓
・早稲田大学・大隈庭園に本邸を偲ぶ
・幻の工芸、金唐革紙

貴顕の館 その世界
聞き書き 明治の元勲こぼれ話

コンドルさんの足跡
七代目・小川治兵衛の庭

年表

著者について

監修 鈴木 博之
1945年東京都生まれ。東京大学工学部卒業。東京大学大学院教授。建築史家。「東京の地霊」(文春文庫)、「日本の地霊」(講談社現代新書)、「皇室建築 内匠寮の人と作品」(編著・建築画報社)など著書多数。芸術選奨文部大臣新人賞、サントリー学芸賞、日本建築学会賞(論文賞)、紫綬褒章等受賞。

写真 和田 久士
1947年和歌山県生まれ。日本大学芸術学部写真学科入学。在学半ばでフリーカメラマンになる。写真集「アメリカン・ハウス」(講談社)で1987年第12回木村伊兵衛写真賞受賞。「ヨーロッパの家」全4巻(ともに講談社)、「皇室の邸宅」(JTBパブリッシング)など写真集多数。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 127ページ
  • 出版社: ジェイティビィパブリッシング (2007/2/2)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4533066097
  • ISBN-13: 978-4533066092
  • 発売日: 2007/2/2
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 15.2 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 96,711位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
7
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(7)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 maui トップ500レビュアー 投稿日 2008/12/6
形式: 単行本
同シリーズの皇族の建物がすごくよかったのでこちらも読んでみた。
同じ明治大正時期の建物でも、皇族のそれと元勲のものとは全くたたずまいが違って
すごく面白かった。基本的に明治政府の元勲は元々有力藩の人(武士)ってことを考えると
公家の家と武士の家はこんな感じに違うだろうな、と想像はつくのだけど。

想像以上にはっきりと二者の建物が違っていて面白い。同じ時期に生き、どちらも
同じように海外生活をしている人が多いというのに。

どちらがいい、悪いではない。どちらもいい。他のシリーズも読みたいと思った。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 竹内正浩 VINE メンバー 投稿日 2007/4/29
形式: 単行本
京都に建つ山縣有朋の無鄰菴、明治村に移された西郷従道の洋風邸宅、江戸東京たてもの園に移築の三井八郎右衛門邸……。
明治の元勲の邸宅をはじめ、贅を尽くした財閥の別邸、さらに大正期の政治家の旧居など、現在も残る「貴顕の館」20ヶ所が美しい写真で紹介されています。
文章も建築主のエピソードや蘊蓄がバランスよく盛り込まれ、読みやすく仕上がっています。
この手の本にありがちな、こまごまとした建築意匠ばかり取り上げるのではなく、全景や周囲のロケーションもしっかり紹介されており、大変好感が持てました。
よい目配りがなされた一冊だと思います。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 sasabon #1殿堂トップ10レビュアーVINE メンバー 投稿日 2009/12/12
形式: 単行本
山県有朋や明治の元勲の住まいには、日本的な木造建築の良さと西洋を意識した洋館建の両方の魅力が詰まっています。

南禅寺周辺に点在している邸宅群のほとんどが、本書で紹介してある七代目・小川治兵衛の作庭になります。実際、訪れたことのある無鄰菴(旧山縣有朋別邸)のように疎水の水を巧みに邸宅に取り入れ、自然との調和を図る術はなかなか他では見られない特徴を備えており、本書でもそのあたりを紹介しています。
博物館明治村内にある西郷從道邸の美しさも格別です。何回も訪れた明治村ですが、その中でも一際優雅で瀟洒な姿を残している建造物です。その近くにある西園寺公望別邸「坐漁荘」はまた違った落ち着きと趣のある日本建築でした。

財閥の邸宅では、旧岩崎家茅町邸(現 旧岩崎邸庭園)や綱町三井倶楽部など、諸外国の来客を意識した迎賓館の造りになっており文化財的な値打ちがあり、その格調の高さが写真からも伺えますし、公開している旧岩崎邸の内部の豪華さと工夫は一見の価値があります。

このような出版が他ではほとんどなく、この企画を考えた出版社の編集者の見識の高さを評価すると共に、各建物の詳しい解説を訪れる際の参考にしたいと思います。明治・大正の建築史、造園史だけでなく、政治史、伝記としても捉えられるような内容でした。カメラマンの和田久士氏の写真は、
...続きを読む ›
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
もともと、元勲や財閥の邸宅には興味津々だった。しかし、なかなかこれらの邸宅を直に拝見する機会も無くどんな風に中はなってるんだろうなぁなどなど、妄想を巡らせていたが、本書で随分そのフラストレーションわ補うことができた。次は地方の名家、財閥の特集ものを買って読みたいか。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック