購入オプション

200万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または
割引: ¥ 38 (5%)

Kindle 価格: ¥622

(税込)

獲得ポイント:
12pt (1%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle App Ad
[坂本 敏夫]の元刑務官が明かす死刑のすべて (文春文庫)

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


元刑務官が明かす死刑のすべて (文春文庫) Kindle版

5つ星のうち3.4 37個の評価

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
¥622
文庫 ¥660 ¥1

【Kindle Unlimited】
120万冊以上の本・コミック・雑誌・洋書が、好きな時に好きなだけ読み放題。初回30日間無料体験 今すぐチェック
【注目の新刊】: 紙とKindle本が同日発売の新刊、予約中のタイトルをご紹介。 今すぐチェック【待望のKindle化】: 紙書籍で人気を博した本の電子化新着情報をご紹介。 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

死刑囚といちばん長い時間を過ごすのは刑務官。起案書に何十もの印鑑が押され、最後に法務大臣が執行命令をくだすまで、死刑囚はどんな特別処遇を受けるのか? 遺族が呆れる極悪人の素顔とは? なぜ死刑執行は処刑の後に告知されるのか。死刑執行を担当する者の苦悩……劇画「死刑執行」(緒方りる・画)やドキュメントノベル「死刑囚監房物語」など、多彩な切り口で死刑について紹介。刑務所の腐敗が報道される昨今、現場にいなければ判らない、死刑のすべて!

内容(「BOOK」データベースより)

起案書に30以上もの印鑑が押され、最後に法務大臣が執行命令をくだす日本の“死刑制度”。「人殺し!」の声の中で、死刑執行の任務を命じられた刑務官が、共に過ごした人間の命を奪う悲しさ、惨めさは筆舌に尽くしがたい。死刑囚の素顔、知られざる日常生活、執行の瞬間など、元刑務官だからこそ明かすことのできる衝撃の一冊。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 606 KB
  • 推定ページ数: 284 ページ
  • 出版社: 文藝春秋 (2006/5/10)
  • 販売: 株式会社 文藝春秋
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B009FUWQBC
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.3 36件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 16,833位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち3.4
評価の数 37

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

36件のカスタマーレビュー

2019年3月19日
形式: Kindle版Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年7月12日
形式: Kindle版Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年6月1日
形式: Kindle版Amazonで購入
2017年5月4日
形式: Kindle版Amazonで購入
13人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2007年1月9日
形式: 文庫Amazonで購入
14人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2013年10月13日
形式: Kindle版Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2006年11月3日
形式: 文庫Amazonで購入
21人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2007年7月20日
形式: 文庫Amazonで購入
16人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
click to open popover