通常配送無料 詳細
残り7点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
儲かる不動産投資の教科書 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 表紙にわずかなスレ、使用感が確認できますが、紙面の状態は非常に良好です。丁寧な検品、迅速な発送を心がけております。ゆうメールにて発送いたします。安心保証付きになります、商品の状態にご不満がございましたら、評価の前にメールにてご連絡下さい。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

儲かる不動産投資の教科書 単行本(ソフトカバー) – 2016/2/26

5つ星のうち 4.6 10件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 1,103

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 儲かる不動産投資の教科書
  • +
  • 元外資系サラリーマンの家賃年収『1億円』構築術
  • +
  • 誰も触れない 不動産投資の不都合な真実 (経営者新書)
総額: ¥4,158
ポイントの合計: 126pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



ビジネス書大賞2017 大賞作品決定!
大賞は『サピエンス全史(上)(下)』、準大賞『LIFE SHIFT(ライフ・シフト)』 他 >> 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

不動産投資で期待ほど儲からない?
それは、間違った観点で物件を選んでいるからです!

累計1000億円の投資&1万件の評価実績を持つ現役の
投資会社不動産部門責任者が明かす、本当に価値ある投資物件の見分け方

不動産投資のプロは何を基準に物件を評価し、買っているのか? どんな物件を「投資の価値あり! 」とみなしているのか?
不動産ファンドマネージャーを経て、今も現役で不動産投資責任者を担う著者が、これまでの経験から得、
今も実際に使っている評価手法を初めて明かします!
不動産投資で一般的な指標とされている「表面利回り」や「積算価格」をうのみにしては危険、
「利回りが高い物件は高収益が期待できるのでリスクが少ない」という考えは大きな誤解――など、
これまでの“常識"を否定し、「資産の再現性」という新しい着眼点から、
本当に価値のある不動産を見分ける理論的な評価方法を指南します。

といっても、難しい専門書などではなく、あくまでも個人投資家を読者に想定した不動産投資の解説書。
「新築物件と中古物件、RCマンションと木造アパート、儲かるのはどっち?」といった初心者でもわかりやすい事例を紹介しながら、
その根拠となる評価基準を解説します。

内容(「BOOK」データベースより)

新築物件VS中古物件、RCマンションVS木造アパート、ファミリータイプVSワンルーム、オフィスVSレジデンス、固定金利VS変動金利。儲かるのはどっち?真のプロだけが知っている!本当に価値ある投資物件の見分け方。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 201ページ
  • 出版社: 扶桑社 (2016/2/26)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4594074324
  • ISBN-13: 978-4594074326
  • 発売日: 2016/2/26
  • 梱包サイズ: 19 x 12.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 147,918位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 審判長 投稿日 2016/6/5
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
 マンションを購入して早期リタイアして、あとは家賃収入で余生を過ごす。私も希望を抱いていますが、結構いろいろな手続きに諸経費もあります。
 それらを分かりやすく説明してくれています。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
悪い条件で悪いパターンを例示しているが、同じ例でも良い条件(例:借入金利)の場合での試算がなく一面的です。書かれていることは間違ってないと思いますし、参考になりますが、表裏、条件も多角的に見て、その上でこういうケースはNG、でもこういう条件なら⭕とかで解説してほしかった。物事には一面だけではないはずです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
自分は不動産賃貸業をやっています。
2棟は首都圏で購入し、流石にここまで中古価格が値上がりしている昨今、地方に1棟買いました。

収益面では残念ながらこの本の通りではなく、地方の方が圧倒的なCF率です。
でもこの本曰く経年劣化による修繕費や空室リスクで地方のネット利回りは落ちるので今は良いが、未来においてはダメなのでしょうね。
出口も見えないし、先行き不安なのでしょうね・・・

でもこの筆者は地方物件を買った事があるのだろうか?何か事件で言うと、警視庁が会議室からマニュアル通りの解決法を現場に指図している風にしか自分は感じなかった。確かに言っている事は何一つ間違ってない。でも実際はそうじゃない。

じゃあ一つだけネット利回りに反論しておこう。自分は首都圏にも地方にも物件を購入した。と書いた。まずリフォーム費に関して。
名言する。地方の方が修繕費用は安い。クロスだけ見ても首都圏の相場はだいたい単価1000円〜1400円でしょ。
それが自分が行った地方物件は800円でやってくれた。

坪単価の話しているけど、正直地方には地方の相場があって、坪単価が安くても、修繕相場も安いわけで実質のネット利回りはそう変わらないと思う。それなら単純にイールドギャップが高い地方
...続きを読む ›
1 コメント 42人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ken 投稿日 2016/3/4
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
準備や知識、理論もなく不動産投資をすれば、プロにカモられるのが相場です。
そこで勉強しようと思って不動産投資の本を手にしてみると、必要以上に購入を煽る本、都合の悪い部分には触れない本も少なくなく、ゲンナリすることもしばしばですが、この本はそういうスタンスではありません。
著者の豊富な不動産評価と投資の経験に裏付けられた投資理論は、平易でありながらも実践的な内容です。
手堅い不動産投資のパフォーマンスを狙いたいのであれば、まずは読んでおくべき一冊といってもよいでしょう。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
久々に不動産投資の本を読みました。
最近は不動産投資関係の本は殆ど読んでいません。
昔は相当な数を読んだのですが、一通り読むとどの本も似たり寄ったりの本ばかりと言う事がわかりよっぽどの本でない限り購入していません。

ですが、この本は従来の不動産投資家の書いた本とは全く違った観点で書かれており、非常に参考になりました。

著者は長らく不動産ファンドなどの運用を担当していた和田一人さん。
いわゆる不動産運用のプロフェッショナルです。

一般的に不動産投資の収益判断として利回りが広く使われていますが、実際にはこの指標は実際の収益を表していません。利回りが高いということはリスクも高いからです。
それではプロはどのような指標を使い、どのように判断していくか?わかり易く解説されています。また巻末には収支表を作る為のデータもあり非常に参考になります。

不動産について幅広い知識と考え方を身に付けたい方、是非一読をお勧めします。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告