通常配送無料 詳細
残り14点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
儲かるメーカー 改善の急所〈101項〉 がカートに入りました
+ ¥370 配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーに擦れ、、数ページに角折れキズが見られます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

おすすめ商品の読み込み中
お客様へのおすすめ商品

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
申し訳ありませんが、現在おすすめ商品を表示する際に問題が発生しています。 後でもう一度試してください。
ショッピングを続ける
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

儲かるメーカー 改善の急所〈101項〉 新書 – 2012/4/20

5つ星のうち4.8 12個の評価

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
新書, 2012/4/20
¥1,980
¥1,980 ¥870

本まとめ買いクーポン
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 儲かるメーカー 改善の急所〈101項〉
  • +
  • ちょこっと改善が企業を変える: 大きな変革を実現する42のヒント
  • +
  • 図解でわかる生産の実務 現場改善
総額: ¥5,500
ポイントの合計: 130pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるブックカバー
好きなデザインを選んで取り付けよう! 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

儲かるメーカー指導No.1コンサルタント 柿内幸夫が、35年におよぶ〈改善実務ノウハウ〉を一冊に集約! 初心者からベテランまで学べるように、基本中の基本改善から、会社の体質までも変える上級レベルの改善まで、難易度別に“ここがポイント"という急所を、ズバリ解説した〈改善・虎の巻〉

著者について

 東京工業大学卒業後、大手自動車メーカーにて、一貫して改善を担当。その手腕を見込まれて、社命にてスタンフォード大学大学院に留学、最新の生産効率改善(IE)を学ぶ。 帰国後、若くしてIE責任者として、全国の主力工場を指導し、抜群の成績をあげる。1991年改善コンサルタントとして独立。  家電、食品、IT関連メーカーなど、さまざまな中小メーカーの工場に深く入り込み、現場の人たちと一緒に悩み考えながら、改善を進める実践指導に、社長、工場長はもとより現場の人たちから絶大な信頼をよせられる。  現在、中小企業のドロ臭さと、最新鋭の工場ラインの双方を熟知した手腕に、国内だけでなく欧米、中国、アジアの工場の指導に東奔西走する毎日をおくっている。また、独自の改善手法「KZ法」を論文にまとめ、2006年慶應義塾大学工学部より博士号を授与される。  1951年東京生まれ。慶應義塾大学大学院経営学研究科特別招聘教授。技術士(経営工学)。工学博士。日本経団連主催洋上研修講師。


出版社より

【まえがき】

私は20年以上にわたり、全国の工場の現場を指導してきた改善コンサルタントです。本書は、ニッポンの企業、とくにモノづくり企業を元気にするために書き下ろしました。私の持てる改善ノウハウの中でも、とくに重要な実務ポイント101項目を、ぎゅっと詰め込んだ、《現場改善の虎の巻》です。

「改善(カイゼン)」とは、単なる作業効率を上げるアイデアや、利益を捻出するための合理化策といったものではありません。むしろ会社全体の方向性を変えたり、体質を変えていく《考え方や思想》活動です。

良い考え方や良い発想が根付くようになると、行動が変わり、チエやアイデアもどんどん湧くようになり、行動的になります。会社や工場は必ず良くなっていきます。社員やスタッフの皆が笑顔になり、利益も大きく上がるようになります。原理原則だからどこで誰がやっても同じ成果が望めます。

ただし、全社をあげて行なうことが肝心です。現場のスタッフだけでなく、社長や経営陣も含め全員で行なうことが何より大事です。体質そのものを変えていくことが重要だからです。全員の知恵と工夫を形にしていき、生産革新や経営革新につなげていく、これこそが「改善活動」なのです。

このとき重要になるのが、軸になる考え方や指標です。同じ言葉でも人によって違う意味で使っていれば動きはバラバラになってしまいます。本書は、現場改善について経営層から現場作業者に至るまで、同じ考えによる一つの軸を通すことで、全社をあげて改善活動を推進しやすくすることを目的としています。

「モノづくり〈基本の基本〉」から始まり、徐々にその幅を広げて深さを増すように項目を展開し、最後の第七章では「これからのモノづくり」と将来への展望も示しています。

〈基本の基本〉は、会社では入社したての若手作業員や、パート・アルバイトで作業を始めたばかりの方に、まず覚えてもらいたい基本中の基本を集めています。作業監督者やマネージャーといった若手スタッフに仕事を教えて率いていく立場の方には、〈作業を改善する基本〉や〈仕組みを改善する基本〉などを、そして工場長や経営層の方には〈強いモノづくり〉や〈これからのモノづくり経営〉などを確認し、実践していただくことを想定しています。

本書を軸に、自社に合わせて改善を実行してみてください。改善には時間が必要な場合もあり、すぐには出来ないことも多くあるでしょう。しかし、もし最後までお読みいただいた上での改善実行であれば、途中で方向を間違えることもなくなるでしょう。

本書は、いつも持ち歩けるハンドブック型にし、日々の改善活動の参考にしていただけるよう、できるだけ端的で分かりやすい解説を試みました。また、各自で気づいた点をメモできるように工夫しました。

本書が、ニッポンの強いモノづくり経営に寄与できること、そして多くの工場で活用されることを願ってやみません。

平成24年3月吉日  改善コンサルタント 柿内幸夫

【もくじ】

1. モノづくり《基本の基本》

【急所1】改善は誰のために行なうか、【急所2】基本の大切さ、【急所3】動作経済の四原則その一 (距離)、【急所4】動作経済の四原則その二 (両手)、【急所5】動作経済の四原則その三 (動作)、【急所6】動作経済の四原則その四 (負担)、【急所7】合理的なモノの造り方、【急所8】生産性の高め方、【急所9】繰り返し作業のポイント、【急所10】繰り返し作業の事前準備、【急所11】訓練の重要さ、【急所12】最も注意すべきムダ

2. 現場改善の基本

【急所13】絶対に行なってはいけない改善、【急所14】キレイな職場とは、【急所15】整理整頓の基準、【急所16】清掃・清潔の基準、【急所17】モノの積み方、【急所18】モノの数え方、【急所19】資材の買い方、【急所20】工場を歩くときの視点、【急所21】身体の活用、【急所22】改善の優先順位、【急所23】コミュニケーションのとり方、【急所24】会社を変える改善、【急所25】実行力、【急所26】改善に必要なこと

3. 仕組みを改善する基本

【急所27】見えないモノを見えるようにする方法、【急所28】工場内を誰にも分かりやすくする方法、【急所29】活動を広めるコツ、【急所30】品質をあげるコツ、【急所31】問題に対する最大の対策手段、【急所32】チェックの方法、【急所33】見えない問題をみつける方法、【急所34】工場をもっと使う、【急所35】記録の活用、【急所36】指示書の流し方、【急所37】後工程はお客様の実行、【急所38】工程間の運搬方法、【急所39】見える化の意味、【急所40】製造作業の見える化

4. 作業を改善する基本

【急所41】人手不足への対処方法、【急所42】作業分割の愚、【急所43】仕事の教え方・教わり方、【急所44】作業訓練のやり方、【急所45】仕事の進め方、【急所46】職人の基準、【急所47】作業に隠れている問題、【急所48】標準化とは、【急所49】少数精鋭化の方法、【急所50】管理スタッフの仕事、【急所51】クレーム処理、【急所52】注文がない時の対処

5. 設備を改善する基本

【急所53】理想的な設備ライン、【急所54】工程表示、【急所55】製造情報の扱い方、【急所56】生産性向上の急所、【急所57】システム導入に対する考え方、【急所58】流れ設備の内製化、【急所59】重力の利用、【急所60】モノの動かし方、【急所61】設備と節約への考え方、【急所62】工場の構造、【急所63】設備への考え方

6. 強いモノづくり

【急所64】モノづくりのレベル、【急所65】設計改善、【急所66】注文別モノづくりの視点、【急所67】在庫に対する考え方、【急所68】多品種生産の改善ポイント、【急所69】段取り替えの改善ポイント、【急所70】最適な生産スピード、【急所71】現場での問題の見つけ方、【急所72】倉庫を高度に使う発想、【急所73】賢い在庫の持ち方、【急所74】モノづくりにおける流れの追求、【急所75】本物のコストダウン、【急所76】劇的に生産性を上げるヒント、【急所77】シンプルなモノづくり、【急所78】必要なモノの揃え方、【急所79】強いモノづくりに必要なこと、【急所80】社長・工場長・監督者の仕事と眼の付け所、【急所81】現場改善で空間を空ける意味、【急所82】使わないモノを捨てる理由

7. これからのモノづくり経営

【急所83】日本の中小企業が造るもの、【急所84】日本が目指すモノづくり、【急所85】下請け発想の未来、【急所86】QCDの意義と限界、【急所87】求められる人材と組織、【急所88】付加価値を付けるヒント、【急所89】技術力をアピールするヒント、【急所90】作業着の役割、【急所91】工場の立地、【急所92】新しい分業スタイル、【急所93】技術者による商品開発法、【急所94】5Sにおける躾(しつけ)とは、【急所95】工場のショールーム化、【急所96】付加価値をつける方法、【急所97】中小工場の革新策、【急所98】投資の判断基準、【急所99】仕事の評価基準、【急所100】これからの日本企業の5S、【急所101】最強のモノづくり


登録情報

  • 新書: 256ページ
  • 出版社: 日本経営合理化協会出版局 (2012/4/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4891013109
  • ISBN-13: 978-4891013103
  • 発売日: 2012/4/20
  • 商品パッケージの寸法: 1.5 x 11 x 17.7 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 12件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 53,165位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.8
評価の数 12
星5つ
79%
星4つ
21%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

12件のカスタマーレビュー

2012年5月22日
Amazonで購入
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年9月8日
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2013年2月8日
Amazonで購入
2013年9月4日
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年5月24日
2012年5月5日
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2012年5月4日
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2012年5月1日
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告