中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ※通常24時間以内に発送可能です。■午後4時までのご注文は通常当日出荷。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

儲かるしくみはこうつくれ 単行本 – 2003/11/8

5つ星のうち 4.7 24件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,512 ¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

商品説明

   通販のヒットメーカーである著者がノウハウを披露した1冊。好評だった『売れるしくみはこうつくれ』の第2弾である。今回は、いかに売るかがテーマだった前回から一歩踏み込んで、いかに収益を上げて安定してビジネスを継続させていくかがテーマである。

   みずから「売る」ことと「儲ける」ことの違いを痛感したという著者は、儲けることは「顧客満足の対価」であってやましいものではなく、また、それを実現するには顧客と継続して信頼関係を築いていくことが重要だと強調する。そのうえで、どのような発想が顧客満足の視点に立ったものかを掘り下げる。ポイントカード・システムの多くが顧客の利便性に立っていないとか、常識的な電話対応が顧客との貴重なコミュニケーションを阻んでいるといった指摘が興味深い。

   さらに著者は、定期購入者の獲得、紹介による拡販戦略、メーカーへのアプローチの3点から「儲かるしくみ」をアドバイスする。ノウハウは、特典を贈るタイミングや方法、プレゼントの中身、挨拶状による「想い」の伝え方、紹介の誘導法やお礼のしかたなど、いずれも具体的で参考になる。メーカーとの交渉や商品価格を決める基準など、なかなか公にならない部分のノウハウも必見である。

   流行の経営手法や種々のバイアスに惑わされず、率直に顧客満足を見極めようとする著者の姿勢は見習うべきところが多い。その大胆な発想や行動を支えるコスト意識も注目だ。根底には「僕たちは、幸せになるために事業を行っているのですから」という信念をもつ著者。事業の使命や目的を考えるうえでも示唆的である。(棚上 勉)

著者からのコメント

   いつも大変お世話になっています。岡崎太郎です。

   実は、前作「売れるしくみはこうつくれ」を書いてる今年三月の時点から、構成の亀田さんと編集の酒井さんと僕の間では、できれば三冊で完結する、まるで映画マトリックスのような、三部作構想をもっていたのです。

   二冊目のタイトルは「売れるしくみ」を世襲 して「儲かるしくみはこうつくれ」に10分で決定。前作「売れる」から「儲かる」にテーマを 移して、前作で書ききれなかった部分を、よりディープに掘り下げ披露しています。

   書き始めると、脳内ホルモン ドーパミンがどッぱどっぱ!筆が乗り過ぎちゃって!超ハイテンションで徹夜の続く日々。

   なにせ書きたいことがあり過ぎる!

   構成の亀田さんとの打合せは、数十回を数え、資料用に録音されたMDやカセットは30時間以上。消費したマイルドセブンライトは100箱以上。

   前作ではリピートの促進をするための手法としてDMのタイミング電話での案内を書きました。新作の 「儲かるしくみ」はさらに進めて、定期購入の仕組みを導入をわかりやすく提案しています。

   さらに、
●新規集客のマス広告戦略から紹介販売へのシフト
●継続平均35ヶ月の脅威の通販システムを暴く
●田舎から発信のコンプリート顧客満足の通販会社
●低コスト小ロットで商品を開発する秘密の体験談
●前作で好評だった9箇条とあわせて、儲かる鉄則9カ条
●仕入れをやめることで開く利益爆発の可能性
などなど、盛りだくさん。

   そんなてんこもりの内容なので、
「ディテールの細かい部分を、もっと、もっとわかりやすくと書き出すと、書いても書いても足らない、その上、儲かると儲けるの違いが気になりだし、まったく収拾がつかなくなって・・・」

「おいおい。これじゃあ、とても230ページに収まらないぞ!」

   どうにか規定のページ数に収めようと努力するのですが、ページ数を意識すると、どうしても寸足らずな内容になってしまいそうで、どうにもこうにも・・・。

   困り果てた挙句、まずは好きなようにやってみようと言うわけでページ数を気にせず、ネタを全て文字にした後、精神論は極力押さえて何度も書き直してみたのです。

「売れる」から「儲かる」へ、 儲かるしくみの技術と心構え。

   しかし書き終えてみると、巻末資料も入れてやっぱり350ページを超えちゃって、もう一冊にまとめるなんて無茶な分量。

   ここで完全に煮詰まってしまって、僕ではお手上げ(笑)

   そこで、オーエス出版の辣腕編集者 酒井圭子に原稿を預けること3週間。

   返却された原稿に目を通すと、さすが名編集者。重複したり、ネジレている小枝の部分をバッサバッサと絶つ事で、グッと僕の言いたいことの輪郭がハッキリと浮かび上がり、とても読みやすい良い本に進化しているじゃないですか。

   この編集技には、ホント驚かされました。酒井さんありがとう。

   紆余曲折、どうにか出来上がった苦心作、これから通販をはじめようとしている方、通販に興味のある方、それから通販以外のビジネスの方でも、使えるヒントがたくさん詰まっていると思います。

   ぜひこの機会に手にとって見てください。
         岡崎太郎

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 247ページ
  • 出版社: オーエス出版 (2003/11/8)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4757301979
  • ISBN-13: 978-4757301979
  • 発売日: 2003/11/8
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 12.8 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 24件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 583,981位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
 前作「売れるしくみ~」と比べ、こちらのほうが、踏み込んだ内容になっていました。今回は、通販だけにとらわれることなく、どのビジネスにおいても参考になることが多くあります。
 商品にもスポットが当たっており、単に「顧客満足」だけを追いかけるのではなく、そのための商品開発と言う視点でんべられており、参考になる部分が多くありました。
 「通販勝ち組」と謳っていますが、お客様のいるビジネスであれば、共通している部分も、多くあるので、参考になります。
 次は、ぜひ、ビジネス全般について、述べて欲しいです。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
顧客満足度だとか、顧客第一主義とかいうけれど。
それを現場でどう表現するのか、どう実践するのか。
通販というフィールドでそれを教えてくれる。
定期購入のメリットやその導入の仕方。
口コミの起こしかた等々。
通販だけでなく様々な商売に使えそうなネタが満載。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
「オリジナル商品を持つことができれば・・・」
商売を始めようとした時、だれもが思うことです。しかし、どうやってそれを見つけることができるか、大金を投資しないでもできる方法がないのかが悩むところです。
こんな、悩みを一発で解消してくれることが、具体的にP181に書かれています。さらに著者自身の体験も、その時の光景の様子が映像としてが浮かんでくる位に表現されています。ここは、かなりオイシイところ。
オリジナル商品を持つことができ儲けることができた。その儲けを、いかに継続することができるか。このことについても、本当に分かりやすく噛み砕いて書かれています。ここの部分がP162。
やっぱり、実際に体験した人の書いた本というのは、説得力があります。
何よりも、お客さんとのあり方もホント、納得させられます。これがないと継続していくことは不可能ですよね。
またひとつ、気づきをいただきました著者の岡崎さんには感謝、感謝、感謝です!
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
評価などもとても良く
通販業界にとても興味がありましたので購入してみましたが
正直感想としてはそれほどでした。
それは興ざめした部分があったからかもしれませんし
以前にも他の通販系の作者の本をそれなりに読んでいたからかもしれませんが・・・
この作者の本のプレビューがなんか不自然です。良い評価は地域・時期・同じ まあ見てください。

本の販売も通販ですから、これも儲かるしくみのテクか?
簡単に書くとお客さん主義でうまくいく?
たしかに商売はそうでしょうけど・・・・
あと成功までのストーリー(若くして成功、てんぐになり挫折、周りの人に感謝また成功)と顧客確保テクニック、他社の成功例、
商品開発テクニック、等が書かれています。
作者は通販コンサルタントもやられていますので
通販の商売はうまいと思います。
この本にもさらなる通販テクの情報を購入する広告が付属してます。さすが!もうかるしくみ
実施されてる方にはすいません。
通販をはじめようとする方には読んでみてもいいかもしれませんが
そんな簡単ではないと思います。
なんか厳しいレビューになりました気を悪くされた方がいましたらすいません。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
前回の「売れるしくみ」も大変参考になりましたが、今回の2作目は、あまりの凄さに「参りました!」って感じです!!
岡崎氏の人柄が凄く伝わってきてイメージしながら読めました。
ご自分の成功体験と、他社・他業種の成功事例が盛り込んであり、非常にわかりやすく読みやすく、気がついたら読み終わっていました。
全て参考になりましたが、特に引き込まれたのはケーキの「サンクドノア」さんの話。
笑ったのは、45ページの「僕の右肩には商品開発の神様、左肩には販売の神様」のところと、48ページの「ビールじゃないよ!B/Lだよ」のところ。思わず声をだして笑ってしまいました!!
本当に良い本をありがとうございます。自作も期待しています!!!
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2003/11/11
形式: 単行本
「お客様第一」という言葉、今ではどの会社でも使っています。
でも本当の「お客様第一」という言葉の原点を教えられた気がします。
タイトルの「儲かるしくみはこうつくれ」から勝手に想像して、「あー、原価とか利益とか粗利とか、そういう数字の話なのかな?」と先入観を抱いていたのですが、読んで考えを改めさせられました。
「どうすればお客様がハッピーになれるか」
これが儲かる仕組みの第一歩だったとは。
ほんとに目からウロコです。
また著者の成功談、失敗談など、読んでいて大変興味深く、
あっという間に読み終わってしまいました。
この本が発刊されたばっかりですが、次なる作品を期待しています。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー