この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

優雅な暮らしにおカネは要らない―貴族式シンプルライフのすすめ 単行本 – 2006/3

5つ星のうち 4.2 6件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,636
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

本書は昨年ドイツで出版されるや、賛否両論の物議をかもし、ベストセラーとなりました。著者はドイツの没落貴族の末裔。一流新聞社をリストラされ、収入が減ったのを機に自分の生活を見直し、「おカネがないほうがむしろすっきりとあか抜けた暮らしができる」「幸福におカネは邪魔だ」ということに気づきます。日本人にとっても目からうろこの、発想を転換するアイデアがいっぱいです。

出版社からのコメント

森永卓郎(経済アナリスト)激賞
「貴族だからこそ書けた、本物の贅沢。ちょっとした発想の転換と教養を身につけることによって、貴族と同じ贅沢をすることができる」

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 158ページ
  • 出版社: 集英社インターナショナル (2006/03)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4797671416
  • ISBN-13: 978-4797671414
  • 発売日: 2006/03
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13.6 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 442,610位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.2
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
説得力がある本だ。著者が貴族の末裔だからだ。
没落貴族のプライドとはけっこう「痛い」ものかと思ったがさにあらず。潔くてクール、エレガントですらある。

「優雅な暮らしにおカネは要らない」という題だが、言い換えれば、「下品な暮らしにおカネは必須」または、「おカネは優雅さをおしのける」だ。
人間は本来、自分に必要なもの、快適と感じる環境を感覚的にわかるはずだ。ところがおカネを必要以上に使わせようとする世間の圧力は強く、それに乗ってしまう一般の人々が多数いる。それはおカネで買えるものこそ価値、という洗脳が人々にいきわたっているからだ。自分も例外ではなかった。

この本はそれを脱洗脳する。くり返し読み、よけいなものをふやさないよう、本棚のすぐ手の届くところにおいている。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
ドイツの「没落貴族」である著者(36歳の男性・妻子あり)が一流新聞社をリストラされて気がついた、シンプルな暮らしについてのエッセイです。仕事・外食・旅行・フィットネスクラブにショッピング、いろんなものを軽快に、ユーモアたっぷりに斬っていきます。

訳者あとがきによれば、「なんだかんだいって結局は貴族なんだし、ベストセラーも書いてフリージャーナリストとして仕事も順調で、お前なんかに本当の貧乏暮らしがわかるか」というようなちょっと僻みっぽい批判が本国でもずいぶんあったとか。似たような批判をかつて浴びてしまったという経済アナリストの森永卓郎氏の特別序文も楽しめる、軽い読み物としてオススメです。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
まさにタイトル通り、優雅な暮らしにおカネは要らないを実践されている著者ならではの考えがまとめられていました。
外食という悪習慣はやめてしまったというフレーズに感銘を受け、我が家も最近は外食という悪習慣から離れ、家で優雅なランチ(?)を楽しむようになりました。シンプルライフ、優雅な節約等のフレーズに惹かれる方、読んでみる価値ありです。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告