通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
億万長者をめざすバフェットの銘柄選択術 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 本文は書込み等無く、使用されていても、きれいな状態の商品。カバー又は背表紙に多少の傷が見られる商品。注文翌日に発送致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

億万長者をめざすバフェットの銘柄選択術 単行本 – 2002/5/20

5つ星のうち 4.4 81件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,836
¥ 1,836 ¥ 1,030

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 億万長者をめざすバフェットの銘柄選択術
  • +
  • ピーター・リンチの株で勝つ―アマの知恵でプロを出し抜け
  • +
  • 株で富を築くバフェットの法則[最新版]---不透明なマーケットで40年以上勝ち続ける投資法
総額: ¥5,724
ポイントの合計: 174pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

10年以上、売れ続ける驚異のロングセラー!
伝説の投資家、ウォーレン・バフェットの投資手法を明かす稀有な1冊。
豊富なケーススタディで、カリスマが実践するノウハウが身に付く。

<本書の内容>
基礎編 バフェットの銘柄選択
第1章 市場からの永遠の贈り物――短期指向と悪材料現象
第2章 バフェットが重視する優良企業とは
第3章 コモディティ型企業は避けよう
第4章 消費者独占型企業とは――バフェットの富の源
第5章 消費者独占型企業を見分ける8つの基準
第6章 消費者独占型企業の4つのタイプ
第7章 絶好の買い場が訪れる4つのケース

応用編 バフェットの方程式
第8章 なぜ安値で買うことが大切なのか
第9章 利益は安定して成長しているか
第10章 買値こそ投資収益率の鍵を握る
第11章 利益成長率から見た企業の実力
第12章 国債利回り以下では投資と呼べない
第13章 バフェットが高ROE企業を好む理由
第14章 期待収益率の水準で投資を判断する
第15章 コカ・コーラ株の期待収益率と実績
第16章 疑似債券として見た時の株式
第17章 利益成長率から期待収益率を求める
第18章 自社株買戻しが株主の富を増やす仕組み
第19章 本業による利益成長か財務操作か
第20章 経営陣の投資能力評価
第21章 インターネット時代のアービトラージ戦略
第22章 バフェット流投資のためのワークシート
第23章 3つのケーススタディ

内容(「BOOK」データベースより)

優良企業を見極める8つのポイント、絶好の買い場が訪れる4つのケース、投資収益率を高める3つの条件―23のレッスンを学ぶうちに、投資力が身につく画期的入門書。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 229ページ
  • 出版社: 日本経済新聞出版社 (2002/5/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4532149770
  • ISBN-13: 978-4532149772
  • 発売日: 2002/5/20
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 15 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 81件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 3,063位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
”株価”ではなく”企業”を買いたいと思っている投資家には最高の本と思う。当方、30回以上読んで本がぼろぼろになってしまいました。
以下、本の内容。
銘柄選択に当たっては”コモディティ型企業”を避け、”消費者独占型企業”に投資すべきと薦めており、”消費者独占型企業”を見分ける8つの基準と4つの企業タイプを理由つきで解説しています。無駄がなく、実に良く考え抜かれた内容です。
また、対象企業の製品・サービスが20年後も陳腐化しない理由を挙げられないならば分析をやめ映画でも見に行きなさい、などと長期に”企業”を買うというスタンスが一貫しており、長期投資をまじめに考えたい投資家にはぴったりの内容です。
期待株価収益率の計算では、今後10年以上PERとROEが過去平均と同等、と仮定されている例が複数紹介されています。
今後10年以上PERとROEが変化しないということは
 1)市場規模の制約が当面ない、
 2)競合参入等により利益率が低下することはない、
 3)内部留保を再投資する市場も充分に大きい、
という仮定が今後10年以上成立する必要があり、銘柄選択基準に20年間陳腐化しないという条件が付く理由が頷けます。
言い方を変えると、この方法は”消費者独占型企業”以外の企業、すなわち普通の企業や1
...続きを読む ›
コメント 137人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Syrian Hamster VINE メンバー 投稿日 2005/10/21
形式: 単行本
 優良な事業を健全に行っている企業をどう見つけるか。そしてそれらの企業の株をどういったタイミングで購入するかについて丁寧すぎるほど分かり易く解説されています。投資判断の重要な指標である期待収益率などに関しても初心者でも容易に理解できます。本書の内容は投機ではなく投資であり、書かれている優良企業の条件などは経営側の人間にとっても参考になると思います。これまで株主と企業の間には溝があるように思っていましたが、本来はお互いが幸福であるべきことを本書を読んで再確認しました。IBMを再建したガースナーがその著書の中で「長期的な株主が富を蓄積できなければ、自分たちも富を蓄積できないことを経営幹部は知るべきだ」と経営哲学を述べていましたが、その意味が本書によって深く理解できました。
コメント 52人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
理由は本著(原著)はあくまで米国市場を対象にしたもので、日本市場の特性が一切加味されてないことです。

1, 日本には世界ブランド力を持つ銘柄があまりに少ない。バフェット銘柄には致命的な欠陥。

2 日本企業で世界ブランド力を持つ自動車やゲーム機は、バフェットが最も嫌う開発投資重視分野である。

3 バフェットは高ROEを重視するが、日本市場においては高ROEが(長期的にみても)株価を押し上げないことが示されている。

4 バフェットは配当を再投資して富を増やした。
日本市場は歴史的にみても配当利回りが米国市場の半分で、さらに短期的な業績不振でもすぐ無配に転じる。

このように、バフェット銘柄の強みである低PER・高ROE・高配当のうち、ROEと配当について米国と日本に本質的な違いがあります。

さらにバフェットが主に投資した70〜90年代は、米国市場の成長率が今の日本市場と比べものにならないぐらい高いこと、BRICSがまだ頭角を見せていないことも重要なファクターです。

日本でバフェット銘柄を見つけても、成長率、配当の関係で複利マジックが使えず、30年投資でも良くてバフェットの数分の一(おそらく3〜5分の1)利益しか得られないでしょ
...続きを読む ›
3 コメント 142人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
今までのバフェット本と違い、練習形式になっていて投資銘柄を決定するまでのプロセスがわかり易くなっています。後半はエクセルに入力して自分でシートを作ることもできます。しかしいつも思うことだが、定量的な分析の部分はファイナンスの基礎理論に基づいたものであり、ある意味誰でも真似のできることであるが、やはりバフェットの真髄とは定性的な部分にあり、それは本を読んだだけでできるようになるものではないことを改めて思い知らされる。とはいえこの本を読むことによりその定性的部分の分析のヒントのホンの一端はつかめるかもしれない。その意味では価値のある本といえるだろう。
コメント 47人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー