中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感があります。他は問題ありません。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

億万長者のカンニングペーパー 単行本(ソフトカバー) – 2008/12/12

5つ星のうち 3.0 10件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,620 ¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

なぜ、毎日たった15分のトレーニングでマーケティングを極め、
1億円の年俸を達成する人を次々と生み出すことができているのか?

10年間のコンサルティング経験、10数万人の顧客の成功と失敗。
そのすべてを取り込んだ貴重なマーケティング・メソッドが、
一冊の書籍になりました。

著者は年俸5億円を達成した「自由な億万長者」平秀信と、
その参謀である「行動するマーケッター」林洋一。

「億」をめざす人の、
まったく新しいマーケティング・バイブルの誕生です。

新聞、インターネット、書籍、セミナー、情報教材……
あなたがそうしたものを崇めたて、勉強を続けているなら、
今すぐすべてを捨ててください。

何もしなくても、自然に、

□最新マーケティングを習得し、
□売れる商品をつくれるようになり、
□売れる広告をつくれるようになる。

あなたを億万長者に変身させるのは、
そんな夢のようなことを可能にする
「カンニングペーパー」だけなのです。

本書でお教えする「カンニングペーパー(5つの情報源)」こそ、
マーケティングツールの最終兵器と言えるでしょう。

ここに書いてあることを実践すれば、
誰でも無理なく自然にマーケティングを身につけ、
億を稼ぎ出すことができるようになります。

さあ、「1の行動で1000の効果」を生み出しましょう!

内容(「BOOK」データベースより)

10年間のコンサルティング経験、十数万人の顧客の成功と失敗…そのすべてを取り込んだ貴重なマーケティング・メソッド。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 216ページ
  • 出版社: インデックス・コミュニケーションズ (2008/12/12)
  • ISBN-10: 4757305664
  • ISBN-13: 978-4757305663
  • 発売日: 2008/12/12
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 473,197位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
某大手書店で座って読みました。ざっと1時間で読めました。
言ってることは非常に正しくて真っ当なことと思いますが、
それだけでマーケティングのセンスが身に付くとは思えませんでした。

色々と経験を繰返しながら失敗したり成功したりしてこそ身に付く
ものだと本書を読んで改めて感じました。
他の著者の作品を読んだことありますが、マーケティングという
分野とは少し違うような気がします。

ベタですがコトラーを一冊じっくり読んだ方が絶対にマーケティング
については良いと思います。

著者がここまで成功した理由は別の所にあるのだろうとスッキリしない
感じで読終えました。

個人的には失礼で申訳ないですが星は1つです。
1 コメント 37人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
期待して読んだ分、非常にがっかりした。神田さん(自分を成功させるきっかけを作った先生)の悪口とも取れるような内容もいただけない。平さんは、近い将来見向きもされなくなる。相当増長しているから。凡人の逆襲が素晴らしかったのは、神田さんとの共著だったからとわかった。他の人間のやり方を批判しておいて自分も同じやり方を平然と書いているのは、破廉恥である。いかに金持ちになった人間でも、人間としては未熟である。非常に残念である。神田さん(本当の成功者)のような謙虚さを身につけることを期待する。
コメント 47人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
著者については全く知らなかったが、共著2人のうち一人(林さん)が、20代で米国で起業し、最初のセミナーで1000万円儲けたという著者紹介部分に興味をもって購入した。

2時間くらいで読み終わる内容だったが、勉強になった。
前々から情報商材のサイトがどうしてあんな長々と広告を載せる形式ばかりなのか気になっていたが、その理由もわかった。

億万長者を自称する著者が億単位の売上をあげるためにどういったマーケティングを行っているかを記した貴重なマーケティングメソッドという触書はその通りである。カンニングペーパーの作り方に触れるのはラスト1/4のみで、それ以外はカンニングペーパーの必要性について言及している。

しかし、本文内で著者が言うとおり、「ビジネスを勉強したい人」にとってはあまり意味がないかもしれない。「なりふり構わず稼ぎたい人」にとっては実践に値する内容が含まれているだろう。実際著者は冒頭でも裁判を起こされたと書いてあるので、かなりグレーゾーンな分野にも手を出しているのだと思う。本書を買おうか迷っている方は、彼の会社のウェブサイトを見ておくことを薦めたい。

「なりふり構わず稼ぎたい」ということはあまり意識したことはなかったが、恐らく僕は「勉強をしたい人」の立場だったのだろう。そしてそのままで
...続きを読む ›
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
多少参考になった点はありました。
たとえば、本気で起業しようとしているならまず100円稼いでみろといった点ですね。

でもそれ以外は読む価値もない。
読後は即ゴミ箱行き。
最低の内容ですね。

カンニングペーパーを使って1000万円を集めるセミナーを開いたというが、どのような手段で集客したのか具体的な説明がない。
また、セミナーならセミナー会場が必要なはず、その費用はどうなったのか、事前準備にいくらかかったのか、実際の利益がいくらなのかといった説明がない。

また、住宅会社で5年間で50億円を売りまくったというが、5年で50億なら年10億円。
土地付き戸建てが3500万円として、年間約30棟なので毎月2〜3棟ペース。
これくらいなら小規模の住宅メーカーですよね。

営業5名、大工10名、事務員3名+社長で従業員が20人もいれば利益は吹っ飛びますよ。
とても億万長者になれるような規模ではない。
誇大項目もはなはだしい。

☆は1つでも多すぎるくらいですね。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
平氏は少しダーティなブランディングをしているのだと思うが、それが個人的にはあまり好きになれない理由だった。

が、この本は面白い。

吹っ切れた感があるというか、ここ数年の氏の一連の活動の意味や、目指していたもの、その中で平氏自身にもあった葛藤などが描かれており、ずっと存在をウォッチしていた私には「なるほどな。」とか、そういう意図があったのかというところで素直に総括的な見方ができた。

そして本書で究極的にノウハウとして重要なのは、「カンニングペーパーを持て」ということだと思うのだが、こういった趣旨の本がなかっただけに、新しい視点をビジネス書に持ち込んだという意味でこの本は評価できる。

ただ、もう少し体系だって「カンニングペーパー」の作り方について書いてもらえると嬉しかった。

私のような平氏を見ていた人間には意味がわかるが、初見の読者に対してはやや著者と共著者の体験談ベースの話が多く、意味がわかりずらいところがある。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック