¥4,180
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
僧侶と哲学者―チベット仏教をめぐる対話 がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


僧侶と哲学者―チベット仏教をめぐる対話 (日本語) 単行本 – 2008/6/1

5つ星のうち5.0 3個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥4,180
¥4,180 ¥3,801
お届け日: 7月12日 - 13日 詳細を見る
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 僧侶と哲学者―チベット仏教をめぐる対話
  • +
  • Happiness幸福の探求―人生で最も大切な技術
  • +
  • 掌の中の無限―チベット仏教と現代科学が出会う時
総額: ¥10,340
ポイントの合計: 104pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

人生に意味を与えるものは何か。仏教の重要性をめぐる白熱対論。「近代」が捨象したチベット仏教の神髄。仏教僧と無神論者のフランス人親子が「仏陀の教え」の核心に迫る。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

ルヴェル,ジャン=フランソワ
1924‐2006年。哲学者・政治評論家。アカデミー・フランセーズ会員。現代フランスを代表する知識人のひとり。全体主義と民主主義をめぐる彼の考察は、欧米で高い評価を受けている

リカール,マチウ
1946‐。チベット仏教の僧侶。ノーベル賞受賞者フランソワ・ジャコブ教授の指導のもとで分子生物学の国家博士号を取ったあと、チベット語を学び、仏教修行の道に入る。チベット仏教にかんする文献の翻訳者であり、またダライ・ラマの通訳を務める

菊地/昌実
1938年生まれ。東京大学大学院(比較文学)修士課程修了、現在、北海道大学名誉教授

高砂/伸邦
1938年生まれ。グルノーブル大学経済学部博士号(第三課程)

高橋/百代
1948年生まれ。慶応大学大学院(仏文)修士課程修了、現在、北星学園大学教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
星5つ中の5
評価の数 3
星5つ
100%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
2018年5月4日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2011年9月13日に日本でレビュー済み
25人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告