Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 432
(税込)
ポイント : 4pt (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[小畑友紀]の僕等がいた(7) (フラワーコミックス)
Kindle App Ad

僕等がいた(7) (フラワーコミックス) Kindle版

5つ星のうち 5.0 4件のカスタマーレビュー
[まとめ買い] 僕等がいた(フラワーコミックス)の16の第7巻

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 432
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 421 ¥ 1

紙の本の長さ: 174ページ

【期間限定無料】Kindleコミック
いつでもコミックが無料で読める!常時多数の無料コミックを配信中。 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ

【女性向けコミックストア】: 女性のためのコミックストア。期間限定無料タイトルからセール情報まで、お得な情報多数! 今すぐチェック



商品の説明

内容紹介

幾度となく深く傷ついたけれど、もう一度矢野(やの)を信じることにした七美(ななみ)。一方、なりふりかまわず七美への強い気持ちを押し通した矢野に竹内(たけうち)は負けるが、彼はそれでも変わらず七美を想うのだった。ぎこちなくても確かな再スタートをきった二人を、そっと見守る竹内に、ある日新しい恋が訪れて!?

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 46417 KB
  • 紙の本の長さ: 189 ページ
  • 出版社: 小学館 (2004/12/20)
  • 販売: 小学館
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00BEPFOWO
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
4
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(4)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック Amazonで購入
七美との「お泊り」の約束をすっぽかして、山本の母親が緊急入院した病院に向かう矢野、そして二人の間にできた大きな溝。映画には出てこなかった竹内君の2つの挿話(宮田知沙との出会いと別れ、七美への告り)とともに、胸が切なくなる第7巻。

「1か月だけでいいんで あたしにチャンスくれませんか?」(16頁)
「「永遠はあるよ」と言ったまだ17歳の彼を 今でもはっきり思い出すのは 大人になった私達が 永遠などないと知ってる子供じゃなくなった私達が けれどもあの時時間は止まって この世には私達しかいなくて この瞬間は何より真実で夢のようで 一瞬のようでもあり永遠にも感じられた まだ若い私達の心の中に確実に永遠はあったのだと ・・・ けれども 誰しもが やがて大人になるのです」(46〜9頁)
「どうしてあたしたちは 簡単なことが できないの それとも簡単すぎて 難しいの」(166〜7頁)
「罪の意識 私たちみんなを不自由にさせたもの」(187頁)

物語は膨らみ、映画で云うといよいよ前半のクライマックスへ。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 リコ 投稿日 2004/12/22
形式: コミック
なかなか埋まらない隙間。
矢野は七美にどっかに二人で泊まりたいと。
そこで七美は、両親が結婚式で北海道に行くため、
家に泊まりに来ないか、と。
ところが、その当日に山本奈々の妹、有里から電話が……。
矢野に約束を破られて傷ついた七美。
それを見た竹内くんが行動に出て、なんと七美に告白を…!!
それから七美は矢野がいくら話し掛けてきても、答えることが出来なくて…!?
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ゆうらい 投稿日 2005/1/10
形式: コミック
主人公の涙。切ないです。
痛いくらいに気持ちが伝わります。
人を好きになる事は、簡単そうで、本当はひどく難しい。
簡単な事ができない。もどかしいのです。
主人公含め、登場してくる人物、それぞれの心の動きに目が離せません。
一体これからみんなどうなるんでしょうか…。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2004/12/20
形式: コミック
今回は、すっごぃ切なかったなぁ~。
でもでも、竹内くん、見直したというか、評価上がったかも☆
矢野派の人から竹内派にいく人いそぅだもん。
あたしゎまだ矢野だヶど・・・。でも・・・迷う。
てか七美はやっぱちょっと余裕持ちすぎてるような。
ちょっと焦ったりさぁ、矢野はめっちゃ七美のコト好きなのに、
七美ゎ何か...矢野が可哀想!!!!
山本さんも出てきて・・・波乱!!!!!!!!!!!!!
お願いっっ、七美、竹内か矢野か早く決めてっ!
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover