中古品
¥280
& 配送料無料
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 使用感が少々ありますが、ページ内に目立った問題なく良い状態です。中古品の為、検品には万全を期してますが、状態説明に鎖誤 瑕疵等ある場合は、ご連絡頂ければ対応させて頂きます。また迅速に対応し、ゆうメールにて毎日発送します。【追跡番号はございませんご了承下さい。】簡易クリーニング済です。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


僕らの音楽 対談集〈2〉 単行本 – 2005/8/1


その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥280
¥1
お届け日: 7月8日 - 9日 詳細を見る
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

音楽の“リアリティ”をストレートに伝える、かつてないスタイルの音楽プログラムとして大きな話題を呼んだ「僕らの音楽」(2004年4月~2005年3月OA)。本書では、同番組の「核」となっていた、インタビュアー鳥越俊太郎氏と豪華ゲスト陣のトークを一挙掲載。番組放送時には紹介されなかった、レアな発言もたっぷりと楽しめる充実のインタビュー集。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

鳥越/俊太郎
1940年3月13日生まれ。福岡県出身。京都大学文学部卒業後、毎日新聞大阪・東京本社社会部に。その後、テヘラン特派員、『サンデー毎日』編集長を経て、ニュース番組のキャスターに。1999年に起きた「桶川女子大生ストーカー殺人事件」の報道が評価されて「日本記者クラブ賞」(2002年)、2004年には警察の裏金報道で「ギャラクシー大賞」を受賞。著書多数。現在は、テレビのコメンテーターをはじめ執筆活動や講演会、そしてキャスターとして幅広く活躍している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

カスタマーレビュー

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

まだカスタマーレビューはありません