ポイント: 9pt  (1%)  詳細はこちら
無料配送: 10月19日 - 20日 詳細を見る
最速の配達日: 明日10月 18日, 8AM-12PMの間にお届けします。 購入手続き画面でご都合のよい時間帯を選択してください。
残り6点(入荷予定あり) 在庫状況について
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
返品・交換の条件: 返品が可能な商品です
お届け時の状態で商品を返品いただくと、返金を受けられます
僕らの社会主義 (ちくま新書 1265) がカートに入りました
この商品は1-Click注文できません。
無料配送: 10月21日 - 23日 詳細を見る
中古商品: 良い | 詳細
発売元 ☆Md BooKs☆
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 表紙やページに痛みがありますが、通読には問題ない状態です。■注文確定後、3営業日以内に発送致します。(土、日、祝を除く。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

無料のKindleアプリをダウンロードして、スマートフォン、タブレット、またはコンピューターで今すぐKindle本を読むことができます。Kindleデバイスは必要ありません 詳細はこちら

Kindle Cloud Readerを使い、ブラウザですぐに読むことができます。

携帯電話のカメラを使用する - 以下のコードをスキャンし、Kindleアプリをダウンロードしてください。

KindleアプリをダウンロードするためのQRコード

携帯電話またはEメールアドレスを入力する

リクエストを処理しています...

「リンクを送信」を押すと、Amazonの利用規約に同意したことになります。

お客様は、AmazonまたはAmazonの代理業者からのKindleアプリに関する自動テキストメッセージを、上記の携帯電話番号に受信することに同意するものとします。同意は購入の条件ではありません。メッセージおよびデータ料金が適用される場合があります。

裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

僕らの社会主義 (ちくま新書 1265) 新書 – 2017/7/5

5つ星のうち4.1 17個の評価

価格
新品 中古品
新書
¥880
¥880 ¥132

よく一緒に購入されている商品

  • 僕らの社会主義 (ちくま新書 1265)
  • +
  • 近代政治哲学:自然・主権・行政 (ちくま新書)
  • +
  • 来るべき民主主義 小平市都道328号線と近代政治哲学の諸問題 (幻冬舎新書)
総額:
当社の価格を見るには、これら商品をカートに追加してください。
ポイントの合計: pt
これらの商品のうちのいくつかが他の商品より先に発送されます。
一緒に購入する商品を選択してください。

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

社会が危機に瀕した時代にはいつも、大きな原則「グランド・セオリー」が必要とされてきた。ならば今こそ、それが語られるべきなのではないか?二一世紀現代にも似た一九世紀イギリスでは、数々の社会改革運動が起こった。当時の社会運動家たちが思い描いたのは、有産階級以外の人々も美的に豊かな生活を送れる社会だ。そこにあったのはマルクス主義一辺倒になる前の「あったかもしれない社会主義」だ。「豊かな生活」とは何を意味していたのか。自らがアクティヴィストでもある気鋭の若手論客二人が語り合い、今の自分たちが描くことのできるグランド・デザインを提言する。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

國分/功一郎
1974年生まれ。東京大学大学院総合文化研究科博士課程修了。博士(学術)。現在、高崎経済大学経済学部准教授

山崎/亮
1973年生まれ。studio‐L代表、東北芸術工科大学教授(コミュニティデザイン学科長)。全国各地のまちづくり、住民参加型の総合計画づくりなどに参画(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ 筑摩書房 (2017/7/5)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2017/7/5
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 新書 ‏ : ‎ 231ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4480069739
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4480069733
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.1 17個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.1
星5つ中の4.1
17 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2021年9月10日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2021年8月12日に日本でレビュー済み
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年4月18日に日本でレビュー済み
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2017年7月8日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
カスタマー画像
5つ星のうち5.0 【主義化させてしまうことへの違和感】
ユーザー名: たかひら、日付: 2017年7月8日
コミュニティデザイナーで『社会福祉士』の山崎 亮さんと哲学者 国分功一郎さんの最新刊「僕らの社会主義」(ちくま新書)を読了しました。私も含めて第二次ベビーブーマーにとっては「社会主義」という言葉に対しては、「強い拒否感」があり、山崎さんが著作に関わってなければ、間違いなく手に取ってない部類のジャンルです(笑)
 最後の部分で山崎さんが「社会主義的な考えの中には、参考になる言葉もあるし、共感できない言葉もある。それを主義化させてしまうとすべてを受け入れなけらばならなくなる。」ところに違和感を感じていること。「社会主義の中でもおいしそうだと思うところだけをつまみ食いしながら次の地域社会に繋げていきたい。」と述べています。
 特にラスキン、モリス、オウエンの名前で知られているイギリスの初期社会主義、「楽しさを自給しながら、生活を美しく飾る、そんな素敵な構想を持った社会主義」について、民主主義、コミュニティ、豊かな生活を中心に語られていました。
 十九世紀当時のイギリスは現代社会と同様に深刻な社会問題があった中で、生まれた思想に、現代社会を乗り切るうえで多くのヒントが隠されている。そんなお二人の強い主張と意気込みを感じられる一冊です。
このレビューの画像
カスタマー画像
カスタマー画像
32人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2017年7月27日に日本でレビュー済み
13人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2017年9月23日に日本でレビュー済み
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2017年8月8日に日本でレビュー済み
17人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2021年7月5日に日本でレビュー済み
Amazonで購入