中古品
¥ 110
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーに軽度のキズ、薄い汚れ、淵ヨレあり。ページ内は概ね良好です。■付録やディスクなどの付属は原則記載がない場合はございません◇◆版違い等により商品画像と装丁が異なる場合がございます。ご不明な点は注文前にお問い合わせ下さいませ。万が一品切れの場合はキャンセル手続きをさせていただきます。通常2営業日以内の発送となります。到着は発送日より3日から5日程度となります。◆領収書の発行は事前にご依頼くださいませ◆◇
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

僕もピアノが弾けたよ―知的障害をもつ仲間と奏でる音色 単行本 – 2005/7/1

5つ星のうち 5.0 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 17
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

待つことはときにつらくもあります。しかし、私はこれまでの経験から「待ったあとには必ずいいことがある」と、身をもって感じています。息子だけではなく、どの生徒も必ず自分の中にある音楽の花を咲かせ、その音色には周りの人を幸せにしてくれる確かな力がありました。サラリーマンの父親が自閉症の息子にピアノを教え、音色の輪は少しずつ広がった―。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

成田/文忠
昭和18年6月21日生まれ。幼い頃より独学でオルガンなどの楽器に親しむ。昭和37年に宮城県工業高校を卒業、神奈川県内の航空機メーカーに入社。知的障害を伴う自閉症の長男に初めてオルガンを教えたのは、息子が8歳のとき。昭和61年、知的障害の子を持つ親たちから依頼を受けレッスンをスタート、平成12年の早期退職後はピアノ教室に専念。毎年4月に神奈川県逗子市で開く「小さな小さな音楽会」は、生徒たちが奏でる純粋な音色が大きな評判をよんでいる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 212ページ
  • 出版社: とびら社 (2005/7/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4788509563
  • ISBN-13: 978-4788509566
  • 発売日: 2005/7/1
  • 梱包サイズ: 19 x 12.6 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,208,281位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(5)

トップカスタマーレビュー

2013年8月8日
形式: 単行本|Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2017年12月25日
形式: 単行本
2006年10月25日
形式: 単行本
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2006年10月29日
形式: 単行本
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2005年8月15日
形式: 単行本
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告