僕は天使ぢゃないよ [DVD] がカートに入りました
数量:1

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

僕は天使ぢゃないよ [DVD]

5つ星のうち 4.2 9件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,104
価格: ¥ 4,018 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 86 (2%)
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:6¥ 4,018より 中古品の出品:4¥ 2,484より
ディーン・フジオカx清野菜名『はぴまり〜Happy Marriage!?〜』
互いの利益のために契約結婚した御曹司と借金苦のOLが真の「夫婦」になるまでを描いたラブストーリー『はぴまり』がAmazonオリジナルドラマでスタート。毎週水曜新エピソード更新。 今すぐチェック

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • 僕は天使ぢゃないよ [DVD]
  • +
  • 僕は天使ぢゃないよ
  • +
  • 乙女の儚夢
総額: ¥6,640
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 斉藤沙稚子, 横尾忠則, 大瀧詠一, 桃井かおり
  • 監督: あがた森魚
  • 形式: Color, Dolby
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.37:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: JVD
  • 発売日 2004/03/12
  • 時間: 86 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 9件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000197K62
  • EAN: 4988159230805
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 70,504位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

Amazonレビュー

   駆け出しのアニメーター、イチロー(あがた森魚)とその恋人・サチコ(齋藤沙稚子)の同棲生活。その貧しくも悲しい青春の日々を、ミュージシャンのあがた森魚が林静一の『赤色エレジー』を原作に製作・監督・脚本・音楽・主演した1970年代伝説のインディーズ・ムービー。
   彼ならではのノスタルジックでわびしく抽象的、しかしどこかポップなテイストが全面に発揮されており、その意味では実に彼らしい作品となっている。ディテールの繊細さも特筆的。泉谷しげる、大滝詠一、桃井かおりなど友情出演も豪華だが、その一方ではプロデューサーとのトラブルなどで一時製作中断に追い込まれるなど、難産の末の賜物であった。そもそも映画制作に憧れを抱いていたあがたは、以後、音楽活動と並行して、俳優や監督といった映画的活動を旺盛に行うようになっていく。(的田也寸志)

内容(「Oricon」データベースより)

あがた森魚が製作・脚本・監督・主演・音楽を務めた幻の青春映画。漫画家志望のアパートで暮らす主人公の周辺で、女たち、男たちがもがきながら生きてゆく様を独特のタッチで捉えていく。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.2
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

一郎と幸子の棒読み台詞、四畳半の畳部屋、サイケな人々、あがたや大滝の念仏みたいな唄…これらが絶妙にからみあって、あの時代特有の饐えた空気がよく伝わってきました。個人的には劇中挿入された林静一のアニメや絵がよくて、体が震えました^^
あ…これも是非云っておかなくては^^
劇中、大瀧詠一の名曲「びんぼう」をバックに、登場人物がなんと!ミュージカル風のダンスを繰り広げる場面があります。正常な神経の持ち主は間違いなく偏頭痛が起きます^^スゴイです。これだけでも必見!
そのリンボーダンスならぬビンボーダンスの中で、黒人のにいちゃんが踊っているのを見て、あれ?ターンテーブル回してる!と思ったのは私だけだろうか。当時ラップがあるはずが…あ…ガリ版刷ってたんだ(若者よ、ガリ版知ってるか?)。そうか…大瀧詠一の「びんぼう」は元祖ラップ、元祖ヒップホップだったのだ(驚)
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
話は盛り上がることなく、60~70年代の若者の戯れを淡々と描写します。眠くなりそうになると音楽の休憩が入るので、決して退屈にはなりません。昭和の一番良い加減の時代を描写したような映画です。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
サントラだけなんども聞いてたので、実際に劇場で見たときには感動でした。全くイメージを裏切られることがなかった。なので、同名CDを聞いている方はぜひ、見てください。
友部正人の「夕暮れ」がとてもよいです。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 full9 投稿日 2009/3/30
Amazonで購入
林静一原作の人気漫画「赤色エレジー」をミュージシャンのあがた森魚が製作・脚本・監督・主演・音楽を務めた映画。
1974年の完成から1991年14年を経て、劇場公開されたそうだ。
大瀧詠一の映像はほとんどないので貴重だ。
70年代の風情が古さ、懐かしさを感じる。
ノスタルジックで抽象的だが、しっかり描きたい事は伝わってくる。
大滝詠一の「びんぼう」の曲に乗ってポップな映像も面白かった。
あがた森魚の「赤色エレジー」など劇中の曲も良い。
映像特典があり、あがた森魚インタビュー、スチール集が収録されている。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
名作だとは聞いてたけど、期待を裏切られませんでした。
映像と音楽、又、出演者の多彩さに驚きました。
DVD発売で安価になったし、ファンは必見かも。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック