中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ★Amazon.co.jp専用在庫です。比較的状態の良い商品です。帯付美品です。迅速に発送致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

僕は友達が少ない ゆにばーす (MF文庫J) 文庫 – 2011/11/23

5つ星のうち 3.5 14件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 626 ¥ 550
文庫, 2011/11/23
¥ 626 ¥ 1

この商品には新版があります:


click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

『僕は友達が少ない』の世界を、いま大注目の人気作家たちが描き上げる! ・裕時悠示(GA文庫『俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる』他)・渡航(ガガガ文庫『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』他)・志瑞祐(MF文庫J『精霊使いの剣舞』他)・さがら総(MF文庫J『変態王子と笑わない猫。』)さらに平坂読&ブリキの原作コンビも参加した超豪華版! フレッシュだけどやっぱり残念、「はがない」初の公式アンソロジーノベルが登場!

内容(「BOOK」データベースより)

『僕は友達が少ない』の世界を、いま大注目の人気作家たちが描き上げる。さらに平坂読&ブリキの原作コンビも参加した超豪華版。フレッシュだけどやっぱり残念、「はがない」初の公式アンソロジーノベル。


登録情報

  • 文庫: 253ページ
  • 出版社: メディアファクトリー (2011/11/23)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4840143064
  • ISBN-13: 978-4840143066
  • 発売日: 2011/11/23
  • 商品パッケージの寸法: 14.6 x 10.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 14件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 353,705位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
平坂読の本人アンソロという存在自体がギャグのような第5話
マリアに向かって「小鳩」と呼びかけているシーンがある
そのお話では「レイシス」は出てきても「小鳩」は出てきてないし、小鷹の妹はマリアという設定なので、単純なミスだと思うが
それにしても平坂読はこういう凡ミスが多い
編集者はちゃんとチェックしないんだろうか

お話はまあ面白いと思う

追記
少なくとも第3刷以降は「小鳩」は「マリア」に訂正されている
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
思っていたより微妙だったかなぁというのが印象です。
各作家さんの色が余り見えなかったような(アンソロジーなので仕方ないのかもしれませんが)

個人的には渡航さんの話は好きです。
野球の話なのですがラストのシーン(というか終わり方が)とてもよかった。

それにしても巻を通してマリアのう○こネタ 多っ!! (笑)
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
登場人物たちの関係性の変化を示唆している第7巻から一転、5人の作家による短編のアンソロジー集のため、
各話ごとにレビューをします。
共通して言えることは、会話文はある程度本編に合わせることができるものの、やはり地の文は良い意味でも
悪い意味でもそれぞれの作者独特な特徴や言い回しがどうしても出てくるなと。

『「ふふん夜空、あたしに友達ができたわ!」「あ? ぞ?」』(裕時悠示)
柏崎星奈が嬉々として「トモちゃん」なる友達ができたことを隣人部のメンバーに触れ回るが、偶然その真相を
知ってしまった羽瀬川小鷹は彼女に残酷な事実を伝えることができないまま約束の日を迎えてしまい……という
ストーリー。
作者あとがきにもあるように、第7巻で新たに顕現した事実のフォローアップができず、本編との齟齬が生じて
しまったことを言及しているのは、連絡ミスやプロットの段階での情報の共有がうまくいってなかったことを
暗喩しているが、本編でも重要なファクターとなっている小鷹と三日月夜空の過去の関係性をうまく絡めたのは
良いまとめ方である。

『ぼっちは変化球が投げられない』(渡航)
顔や頭が残念でも、スポーツができる体育会系もまた、リア充となり得るという夜空の持論
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カタマ 投稿日 2011/11/29
形式: 文庫
原作ファンとしての感想

裕時悠示著
掛け合いが上手く、キャラの個性を生かし面白い。
話は…

渡航著
まぁ、似た者同士で、著者の持ち味が出てます。
良い。

志瑞祐著
不満はありますが、一番忠実かと。彼処まではしないと思いますが。

さがら総著
小鷹の言葉遣いの悪さが、顕著でイライラした。小鷹は初対面のお兄さんにタメ口はないと思い、『原作読みましたか?』と感じた。

平坂読著
普遍的で、安定して面白い。

全体的に読んで
一話ダメなのを入れて他を緩和して面白く引き立て売る戦略だと思う。 そうではなかったら納得出来ない。

原作ファンだからこそ厳しく書いてしまいましたが、買って損はないと思います。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
先日ゆにばーす2巻目が発売されましたね。

2巻目のレビュー書いたので1巻目も書くコトにしました♪♪

マンガのアンソロジーと違って色んな人たちが集まり面白かったです。

自分は一つ目の話が好きです。

最初は嫉妬乙連呼がヤバかったです。
(小鷹はうんこしてて面白かったです(笑))

後半になると、結構マヂな話でちょっと泣きそうになりました。
絵がめっちゃ良かった。

マリアはうんこうんこ言ってました(笑)
幸村は野球ボールぶったぎったりしてました(笑)

このまま3巻目でてほしいです(≧∇≦)
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ひとみん 投稿日 2011/12/17
形式: 文庫
 はがないが好きなので購入。

 面白さは作家によってまちまち
ですが、まあそれなりに楽しめたと思います。

 ただ、やはり原作者にはかないませんね。
 原作者の作品が一番面白かったです。

 
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック