Facebook Twitter LINE
中古品
¥ 542
+ ¥ 257 配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 サラ BOOKS
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【カバー】帯あります。若干のスレがあります。【商品の状態】本文は1ページの端に2ミリくらいの破れがあり、最初の方のページの上角に角アタリによる小さなオレのあるページがありますが、それ以外は書き込み、線引きなどもなく概ね良好な状態です(2度ほど確認していますが見逃しはご了承ください)。【梱包方法】殺菌消毒後、防水仕様し厚紙封筒に入れて出荷します。【発送方法】郵便局より「ゆうメール便」にて発送いたします。【出品者より】丁寧に取り扱いますので安心して商品の到着をお待ちください。[商品分類:119010907]
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

僕は僕でよかったんだ 単行本(ソフトカバー) – 2012/2/9

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2012/2/9
¥ 28,439 ¥ 542
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容紹介

不登校のOBは、 その後をどう生きてきたか。
東京シューレの25年の活動から見えてきた、 不登校・フリースクールの歴史。それぞれの体験から、さまざまな生き方が見えてくる。

「学校に行かなかった32人の生き方カタログ」
かつて学校に行かないで「東京シューレ」で育った、現在18歳から41歳までの32人のインタビュー集。東京シューレの二十五年の活動を振り返る年表や、教育ジャーナリストの矢倉久泰氏と奥地圭子による、教育のこれまでとこれからを考える対談も収録。この1冊で、不登校・フリースクールのあゆみが分かります。

出版社からのコメント

学校に行かないで、その後フリースクールに通っていた人たちの「その後」は、実はなかなか知ることが少ないかと思います。この本は「不登校のその後」を東京シューレのスタッフがインタビューしまとめているので、彼らが今思うことを等身大の自分で語ってくれた様子が伝わってきます。今、学校に行かないで悩んでいる本人、学校に行かない子どもを抱えて悩んでいる親や祖父母の方達に、さまざまな生き方があること、また不登校が決してマイナスだけではないということが伝わり、少しでも楽しく生きるヒントとなれば、幸いです。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 272ページ
  • 出版社: 東京シューレ出版 (2012/2/9)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4903192199
  • ISBN-13: 978-4903192192
  • 発売日: 2012/2/9
  • 商品パッケージの寸法: 2 x 1.3 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 649,540位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?


1件のカスタマーレビュー

5つ星のうち5.0

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

1件中1 - 1件目のレビューを表示

2012年4月15日
Amazonで購入
20人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告