通常配送無料 詳細
通常2~5週間以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
中古品: 良い | 詳細
発売元 鷲宮書房
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ☆送料無料・保証付【Amazon直送につき、365日毎日発送致します】帯付きです。表紙に軽度のダメージがありますが、中のページは、見た目キレイで、折れや書込もなく良好です。十分な検品をしてから出荷をしていますが、まれにチェック漏れによる書込や欠品がある場合がございます。その際はご連絡頂ければ対応を致しますので、ご連絡をください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

僕は僕でよかったんだ 単行本(ソフトカバー) – 2012/2/9

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2012/2/9
"もう一度試してください。"
¥ 2,160
¥ 2,160 ¥ 1,442

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 僕は僕でよかったんだ
  • +
  • 子どもは家庭でじゅうぶん育つ―不登校、ホームエデュケーションと出会う
総額: ¥3,780
ポイントの合計: 58pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



2017年本屋大賞は『蜜蜂と遠雷』に
大賞は『蜜蜂と遠雷』恩田陸!2位は『みかづき』森絵都、3位『罪の声』塩田武士 …>> 作品一覧はこちら

商品の説明

内容紹介

不登校のOBは、 その後をどう生きてきたか。
東京シューレの25年の活動から見えてきた、 不登校・フリースクールの歴史。それぞれの体験から、さまざまな生き方が見えてくる。

「学校に行かなかった32人の生き方カタログ」
かつて学校に行かないで「東京シューレ」で育った、現在18歳から41歳までの32人のインタビュー集。東京シューレの二十五年の活動を振り返る年表や、教育ジャーナリストの矢倉久泰氏と奥地圭子による、教育のこれまでとこれからを考える対談も収録。この1冊で、不登校・フリースクールのあゆみが分かります。

出版社からのコメント

学校に行かないで、その後フリースクールに通っていた人たちの「その後」は、実はなかなか知ることが少ないかと思います。この本は「不登校のその後」を東京シューレのスタッフがインタビューしまとめているので、彼らが今思うことを等身大の自分で語ってくれた様子が伝わってきます。今、学校に行かないで悩んでいる本人、学校に行かない子どもを抱えて悩んでいる親や祖父母の方達に、さまざまな生き方があること、また不登校が決してマイナスだけではないということが伝わり、少しでも楽しく生きるヒントとなれば、幸いです。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 272ページ
  • 出版社: 東京シューレ出版 (2012/2/9)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4903192199
  • ISBN-13: 978-4903192192
  • 発売日: 2012/2/9
  • 商品パッケージの寸法: 2 x 1.3 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 285,529位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
何人もの経験者の話が1冊になっているので、不登校をわかりたいと思っている人にお勧めです。誰ひとり同じ人が居ないことに気がついてもらえたらいいと思います。同じ子どもでも年齢や環境でどんどん気持ちの変化があるってことも気がつかないといけないと思います。何度も何度も読んで、彼らが伝えたいと思っている言霊をみつけて欲しい本です。たくさんの人たちにたくさんの事を教えてもらえる本です。わかったような気持ちになってしまう自分の襟を正してもらえるような本でもあります。ひとの話をじっくり聞くことを考えさせられる1冊でした。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告