中古品
¥280
+ ¥247 配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 表紙にわずかなスレ、使用感が確認できますが紙面の状態は非常に良好です。稀に値札シールがついている場合がございますが、納品書の記載価格となります。丁寧な検品、迅速な発送でゆうメールにてお届けいたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

僕は、これほどまで生きたかった。 (扶桑社文庫) 文庫 – 2003/1/1

5つ星のうち 4.5 4件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥1
文庫
¥138

ブックマイレージカード
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容紹介

余命半年からの奇跡の生還
お笑い芸人萩原正人。彼が患った病気は重度の肝硬変でした。あとは移植しかない、という状況の中、お金も名前もない彼はもがき、苦しみます。そんな彼を救ったのは、家族と芸人仲間である友人たちの、感動的なまでのサポートでした。本書は、人生で一番大切なものを教えてくれます。

内容(「BOOK」データベースより)

職業、お笑い芸人「キリングセンス」。妻と子どもの3人家族。慢性のB型肝炎のはずが、ある日突然、肝硬変末期、余命半年と宣告される!一度は死を覚悟したものの、先輩である爆笑問題・太田光の一言で、海外移植に挑戦することに―。度重なる静脈瘤破裂、意識障害、何リットルも溜まる腹水…。それは想像を絶する闘病、そして残り少ない命の、時間との闘いだった。


登録情報

  • 文庫: 276ページ
  • 出版社: 扶桑社 (2003/1/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062567784
  • ISBN-13: 978-4062567787
  • ASIN: 4594038506
  • 発売日: 2003/1/1
  • 梱包サイズ: 15.2 x 10.6 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,189,855位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

4件のカスタマーレビュー

5つ星のうち4.5

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

4件中1 - 4件目のレビューを表示

2003年4月11日
形式: 文庫
19人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2006年11月7日
形式: 文庫
11人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2009年12月16日
形式: 単行本
11人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2003年1月26日
形式: 単行本
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告