通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
僕の音盤青春記 1971-1976 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ★通常配送料無料★※見返しに値札のはがし跡あり。多少の使用感(カバーに薄汚れ、スレなど)ありますが、お読みいただくには支障ない状態です。【アマゾンセンターから発送いたします。お急ぎ便、代引き、コンビニ受け取り対応】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

僕の音盤青春記 1971-1976 ムック – 2007/2/1

5つ星のうち 4.3 9件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
ムック
"もう一度試してください。"
¥ 1,944
¥ 1,944 ¥ 1,260

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 僕の音盤青春記 1971-1976
  • +
  • 僕の音盤青春記 Part2 1976~1981 著者:牧野良幸(CDジャーナルムック)
  • +
  • 僕のビートルズ音盤青春記 Part① ~ 1962-1975 ~ (CDジャーナルムック)
総額: ¥5,796
ポイントの合計: 135pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

登録情報

  • ムック: 232ページ
  • 出版社: 音楽出版社; A5版 (2007/2/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4861710227
  • ISBN-13: 978-4861710223
  • 発売日: 2007/2/1
  • 梱包サイズ: 21 x 15 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 482,125位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: ムック Amazonで購入
私より少し上の世代の話ですがほんと昔を思い出す楽しい本です。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ムック
著者に関しては全く知らなかったが、本屋でパラパラとめくって即購入しました。

1971年に中学生だった著者が大学に入学するまで、ビートルズに夢中になっていく様や当時台頭してきた新しい音楽にどう反応したかが、(オーディオの変遷も含めて)実に楽しくイラスト物語として描かれている。

演奏しない「青春デンデケデケデケ」といった趣。

「アビーロード」を返品に行った話や「ホワイトアルバム」を自転車で、、、!の話などは特に最高で、音楽評論家では決して書けないものである。

これを読んだみんなが、それぞれ自分の音盤青春記を語り始めて欲しいと思う。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 tana 投稿日 2007/9/7
形式: ムック
私は牧野良幸氏とはひとつ違いです。まったく同じ事をしてたんだ!という驚きをどう言い表せばいいのか。中学の同級生が弾くのを聴いて驚いたのがユアソングではなくレットイットビーだったりの違いはありますが、その時の音楽状況がまざまざと見えてくるのには驚かされます。1971−1976は特別な時代だったのか。中二から高三はどの時代でも同じようなことをしているのか。いやそんなことはどうでもいい。この時代を蘇らせてくれた牧野氏に感謝。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ohshi 投稿日 2007/2/28
形式: ムック
初めて買ったレコード、親に買ってもらったステレオ、友達と交換した音源などなど、

いつまでたっても、古びることはない音楽と友達の思い出が、世代を越えて迫ってくる。

あの頃、みんな、そうだった。と

音楽をめぐる青春の”恥ずかし話”に引き込まれます。

まずは、手にとってパラパラめくってみて欲しい。行間やイラストから作者の思いが伝わってくるから・・・。

インターネットでは、それができないのが、残念でもある。

本を開くと、1970年代が秀逸なイラストと共に飛び出してくる。新しい本なのに、どこか古本。懐かしい匂いが漂っている。
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ムック
 あまりに楽しく一気に読んでしまいました。私もサイモン&ガーファンクルが大好きだったので、この方とは旧知の間柄のような親近感を
覚えました。

 それとカセットデンスケでナマロク! 私もローンで買い込みよく担いでナマロクしたものです。でも牧野さん(著者)は事情が許さず据置機
になったのですね。
 ビートルズ、エルトン・ジョン、サンタナ、CSN&Y、ニール・ヤング、T・レックス、カーペンターズ、ピンクフロイド、キング・クリムゾン等など
それにクラシック、ジャズも。 あらゆるジャンルをこなしておられるのに感心。
 それとイラストが秀逸で、それだけでも楽しめます。同年代、そしてロック小僧でオーディオ小僧の私にはとても楽しめました。
当時の洋楽好きにはぜひ読んでもらいたい一冊です。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告