¥1,320
無料配送: 3月10日 - 11日 詳細を見る
最速の配達日: 3月 10日の水曜日, 4PM-6PMの間にお届けします。 購入手続き画面でご都合のよい時間帯を選択してください。
残り5点(入荷予定あり)
お使いのスマホ、タブレット、PCで読めるKindle版(電子書籍)もあります。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
僕の涙がいつか桜の雨になる がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


僕の涙がいつか桜の雨になる (日本語) 単行本 – 2020/5/15

5つ星のうち4.6 9個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本
¥1,320
¥1,320 ¥1,000
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 僕の涙がいつか桜の雨になる
  • +
  • 優しい死神は、君のための嘘をつく
  • +
  • もう一度人生をやり直したとしても、また君を好きになる。
総額: ¥3,960
ポイントの合計: 39pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

転校をきっかけに、故郷に戻ってきた栞。幼馴染みで初恋の相手との再会を楽しみにしていたが、彼―葉桜はまるで別人にように冷たくなっていた。ところがある日、葉桜が泣いているところを見つけた栞は、彼の“涙の秘密”を知ってしまう。その秘密のタイムリミットは『来年の春』。葉桜を助けるために思い出作りに励むが、一方で栞もずっと言えなかった想いを抱えており…。第一回ビーズログ小説大賞“現代部門”受賞作!

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

犀川/みい
『桜の魔女の子』で第一回ビーズログ小説大賞現代部門“特別賞”を受賞。『桜の魔女の子』を改稿・改題した『僕の涙がいつか桜の雨になる』がデビュー作となる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 出版社 : KADOKAWA (2020/5/15)
  • 発売日 : 2020/5/15
  • 言語 : 日本語
  • 単行本 : 256ページ
  • ISBN-10 : 4047360864
  • ISBN-13 : 978-4047360860
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.6 9個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.6
星5つ中の4.6
9 件のグローバル評価
星5つ
63%
星4つ
37%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2020年6月28日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年5月30日に日本でレビュー済み
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告