僕の歩く道 DVD-BOX がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 25,556
通常配送無料 詳細
発売元: タッケンオンライン
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

僕の歩く道 DVD-BOX

5つ星のうち 4.4 19件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 25,556 通常配送無料 詳細
ポイント: 3pt  (0%)  詳細はこちら
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Happy-Buyerが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:4¥ 24,624より 中古品の出品:14¥ 9,380より コレクター商品の出品:1¥ 13,680より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 僕の歩く道 DVD-BOX
  • +
  • 僕の生きる道 DVD-BOX (デジパック仕様セット)
  • +
  • 僕と彼女と彼女の生きる道 [DVD]
総額: ¥70,486
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 草ナギ剛, 香里奈, 佐々木蔵之介, 本仮屋ユイカ, 加藤浩次
  • 形式: Color, Widescreen
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 7
  • 販売元: ビクターエンタテインメント
  • 発売日 2007/03/07
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 19件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000IONJ1U
  • JAN: 4988002519910
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 35,031位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

草彅 剛主演
真摯なテーマと感動的なストーリーで毎回感動を呼んだ「僕の」シリーズ最終章!
◇「僕の歩く道 DVD-BOX」

3月7日発売■VIBF-5154■4988002519910■全11話■2006年作品
■7枚組DVD-BOX■収録時間:未定■カラー■音声:ドルビーデジタル

(スタッフ)
脚 本: 橋部敦子
音 楽: 本間勇輔
主題歌: SMAP『ありがとう』(ビクターエンタテインメント)
演 出: 星 護 河野圭太 三宅喜重
アソシエイト・プロデューサー: 石原 隆
プロデューサー: 重松圭一 岩田祐二
制 作: 関西テレビ 共同テレビ

(キャスト)
草彅 剛
香里奈
佐々木蔵之介
本仮屋ユイカ
MEGUMI
田中 圭

加藤浩次

森口瑤子
葛山信吾
須賀健太
浅野和之

小日向文世

大杉 漣

長山藍子

(STORY)
先天的な障害により、10歳児程度の知能までしか発達しなかった31歳の自閉症の青年・大竹輝明(草なぎ剛)。輝明は、自転車のツール・ド・フランスの歴代優勝者を全て覚えていたり、言葉を言葉どおりに記憶することはできるが、抽象的な会話はできない特徴がある。周囲の無理解のため職場は長くは続けられず、弁当屋の仕事も辞めたばかりだった。

家族は、母の里江(長山藍子)と妹りな(本仮屋ユイカ)。家は二世帯住宅で、もう一方に兄の秀治(佐々木蔵之介)の家族がいる。輝明は整理整頓された部屋で、ツール・ド・フランスのビデオを見たり、幼なじみの都古(香里奈)に毎日三行の葉書を書いている。

その都古が獣医として働く動物園に、飼育係としてやってみないかと勧められ、動物園へ。園長の久保良介(大杉漣)に会い働いてみることになった。ベテラン飼育係の古賀年雄(小日向文世)のもとで、仕事を覚えることになった輝明。ところが、輝明は突っ立ったまま。都古は、「会話は具体的にお願いします。抽象的な会話は、さけてください」と接し方を一つひとつフォローしていく。そんな都古の事を輝明は信頼しきっていて、主治医の堀田(加藤浩次)はそのことを少し心配していた。・・・

Amazonレビュー

   2006年10月~12月、フジテレビ系で放映されたSMAP・草ナギ剛主演のドラマで、橋部敦子脚本による“僕シリーズ3部作”の完結作。草ナギが、先天的な障害により10歳程度の知能しかもたない自閉症の青年役に挑み、大きな話題を呼んだ。登場人物の心情に深く斬りこんだストーリーはしみじみと胸にしみわたり、印象的。仕事や結婚の問題など、障害者が直面するシビアな状況も美化せずに描ききり、リアリティーの高さも大きな評価を受けた。主題歌は、SMAPの『ありがとう』。
   自閉症の青年、輝明(草ナギ剛)は、周囲の無理解のため、仕事も長く続けることができなかった。そんな折、幼なじみの都古(香里奈)に誘われ、動物園の飼育係になるが…。(みきーる)

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
自閉症のドラマ、と聞いて“重々しい、説教くさい、お涙ちょうだい”と想像する人がきっと多いと思います。私も、剛くんが主人公でなければおそらく、観始めなかったテーマのドラマです。
ただ、このドラマはそんな先入観がまったく感じられない作品になっています。障害を特別視せず、個性とみなしてドラマが展開されていますが、障害者をテーマにしたドラマによく見られる“かわいそう”に見せる演出がありません。脚本の素晴らしさや、キャストの皆さんの演技力によるところが大きいと思いますが、やはり剛くんが主人公の輝明にキャスティングされた点で成功したと言えるでしょう。
自閉症の青年とそのまわりの人たちの日常をただただ描いた、非常にシンプルなドラマです。ドラマチックな展開はほとんどありませんが、それでも輝明の小さな変化や成長を見たいと、思わせる魅力がいっぱいです。大杉漣さんや小日向文世さんのお芝居も見応えがあるし、長山藍子さんのとても優しい母親の姿は、本当に素敵です。どの配役も、完璧です。先輩役の田中圭さんもお芝居が上手です。輝明への戸惑いから受け止められるように変化していく様子がよく表せています。
剛くんが主人公の輝明を“愛すべきキャラクター“にしていて、私の中では実在する人物になっているくらいに命がある、息をしているようなドラマです。
動物園の中の場面では、動物の映像が
...続きを読む ›
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
橋部敦子脚本、クサナギツヨシ主演という、このシリーズ最高のタッグ。 期待以上の作品です。 自閉症というデリケートな難しい役をクサナギツヨシが演じきっています。
「都古ちゃんへ」から始まる3行の手紙がほんわか温かいですね♪
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 みーこ 投稿日 2014/7/24
Amazonで購入
草なぎ剛さんの演技が好きで、どのドラマも甲乙つけがたいですが、私はこれが一番泣けます。
何でもないシーンにいちいち胸が熱くなり、涙が出ます。特に盛り上がりの場面でもない、淡々としたシーンも心に染みます。
盛り上がりのシーンなんて、号泣ですよ。
いやぁ、心が和み癒されますねぇ。
障害者が出てくるドラマって、私は苦手なのですが(演技が見てられないというか)、草なぎ剛、ただ者ではありません。どの役にも馴染んで違和感がないですね。ドラマの中のテルが実在するような、錯覚を起こします。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
このドラマは1話1話、ゆっくりじっくりと物語が進みます。

時間の流れがゆったりとしていて、台詞もひとつひとつ、こころに染みてきます。

登場人物のひとりひとりに、いろんな葛藤と生きていく上での楽しさ・辛さが描かれます。

それはドラマの中だけにとどまらず、観ている我々にもいろんなことを問いかけているように感じました。

好きだと思って結婚した相手が全然思ってもいなかった冷たい人だったり。

基本的にはこころ優しいドラマです。

今はなにかと暗い話題が多い世の中ですが、こういうドラマを見るとほっとします。

色々と辛いことがあっても、生きていこう!っていう希望が見えてきます。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
僕道シリーズの完結編として、素晴らしいものでした。

テーマとして、障害者を取り上げていたので、見るまでは、どうなるのだろうと不安がありました。

なぜなら、このシリーズは、ホントに、作り方が、何もかも丁寧で、今までの良さが、生かしにくくなるのでは?と思ったからです。

しかし、心配は無用でした。

人と人のふれあい、思いやり、何もかも、テーマの通り、「純粋」が、いっぱいでした。

まあ、障害者テーマとしては、まだ、入り口だったかもしれませんが、

先入観をもたれている方々には、少なからず、一石を投じたのではないでしょうか?

僕も、そのうちのひとりだったかもしれませんが。。。

とにかく、このシリーズ、大好きです。

メインの草なぎさんは、もちろんのこと、常連の大杉さん、小日向さん、浅野さん、そして、

長山さん。見ていて、気持ちが暖かく感じます。

僕は、このドラマシリーズの出会えて、ほんと、良かったです。

昨今の、もって回した、くどい、屁理屈系や、恋愛・性愛氾濫のドラマとは、一線を画し、

地味だけど、そして、刺激的・
...続きを読む ›
コメント 92人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す