この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 2,400MP3アルバムを購入

僕の住んでいた街(初回限定盤) Limited Edition

5つ星のうち 4.8 19件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の くるり ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック



登録情報

  • CD (2010/5/26)
  • ディスク枚数: 2
  • フォーマット: Limited Edition
  • レーベル: ビクターエンタテインメント
  • 収録時間: 155 分
  • ASIN: B003F31NZK
  • JAN: 4988002597444
  • 他のエディション: CD  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 19件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 16,353位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • このアルバムを試聴する アーティスト (サンプル)
1
30
2:36
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
2
30
4:30
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
3
30
5:08
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
4
30
5:21
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
5
30
5:38
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
6
30
3:58
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
7
30
10:48
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
8
30
3:48
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
9
30
5:28
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
10
30
4:22
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
11
30
3:23
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
12
30
4:10
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
13
30
4:51
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
14
30
2:17
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
15
30
4:16
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
16
30
1:53
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
17
30
4:03
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
ディスク 2
1
30
6:24
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
2
30
4:02
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
3
30
4:43
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
4
30
7:38
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
5
30
4:16
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
6
30
4:01
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
7
30
3:49
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
8
30
3:12
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
9
30
2:52
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
10
30
2:45
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
11
30
3:21
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
12
30
4:57
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
13
30
4:08
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
14
30
7:12
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
15
30
6:33
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
16
30
3:23
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
17
30
2:54
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 

商品の説明

■これまでリリースしてきた22枚のシングルのカップリング曲を全曲収録。しかもそのほとんどがアルバム未収録&未配信であり、その中にはライブの定番曲も多数含まれる。センチメンタルに風景が滲むバラッドからヒリヒリのロックチューンまで、オリジナルアルバムを凌ぐかのようなクオリティは圧巻の一言。まさにファン必聴のアルバム!! そして、約1年ぶりとなる待望の新曲「東京レレレのレ」も収録!
■初回限定盤は全34曲入り、2枚組。ボーナストラックとして、6th Sg『ワンダーフォーゲル』の初回限定盤に収録されていた「ノッチ5555」及び、iTunes Storeで期間限定配信された「Bacon&Egg」の2曲も特別収録。通常盤は全32曲入り、2枚組。
■メンバー自身によるセルフライナーノーツ封入(初回限定盤・通常盤共通)
※初回特典は数に限りがございますので、ご注文はお早めに。
※初回限定版をご希望の場合、単品でのご注文をお願いします。他の商品とあわせてご注文されますと、それらの商品の発送可能時期によりましては、初回特典付をお取り置きできない場合がございますので、ご了承ください。

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD Amazonで購入
くるりはシングルも結構持ってるのでほとんど曲知ってるしなぁ…
と思って、半ばファンの義理で(何様や)購入したつもりだったのだが
久々に心をわしづかみにされるような名盤に出会った気分だ。

こうして改めてずらりと並べられると、その音楽性の豊かさに圧倒される。
収録時間がせいぜい10分〜20分程度のシングル盤で聴くのとは全然印象がちがう。
まとまったことで、おまけだった曲たちが一気に輝きだすのだから不思議だ。
それも佐藤氏が「アルバムカラーに合わなかっただけで、ボツ曲ではない」
と語るように、曲自体が力を持っていればこそだろう。

とにかくありたっけ詰め込みました!的な雰囲気は
ビートルズのホワイトアルバムに似ている気がする。

カップリング集なので誰もが親しめるキャッチーな曲ばかりではないが
その反面くるりの音楽的野心、実験精神が露骨に感じられる。
岸田繁の音楽的センスと天性のボーカルにはただただ驚嘆するばかりである。

新旧のくるりファン、これからくるりを聴こうと思っている人たち
すべてに薦めたい名盤。
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 あさはか 投稿日 2012/1/16
形式: CD
くるりのB-Sideベスト盤の本作。
1stシングルの『東京』から、22ndシングル『愉快なピーナッツ』までのB-Sideをすべてプラス、発売当時新曲の
『東京レレレのレ』が収録されています。
また初回版には『ノッチ5555』『ベーコン&エッグ』と、今ではもう聴くことのできない曲が収録されています。
アルバム収録曲が、唯一『りんご飴』だけで、それ以外はシングル以外でスタジオ録音盤は本作でしか聴くこと
ができないというのも特筆するべきことかと思います。

B-Sideベストということですが、シングルのようなキャッチーさを求めて製作されているというよりも、B-Side
という比較的実験しやすい舞台で、実験性のより高い音楽を製作されていたのが本作を聴くとよくわかります。
この『実験性』こそが、これまで色々な音楽性を表現してきたくるりの核をなす部分であり、その『実験作』を
まとめて聴くことができるということは、くるりのデビューから『愉快なピーナッツ』までの音楽的試行錯誤の
変遷を垣間見ることができる作品だといえると思います。
で、結果的にシングルベスト盤よりも、こっちのほうがくるりのエッセンスが逆に濃くなってます。

シングルベストもそうでしたが、こちらも非常にバラエティに富んだ楽曲が収録されており、くるり好きの方は
必聴の一枚だと思います。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
くるりのレアトラックスを集めたアルバムに新曲「東京レレレのレ」を加えられた今作。

基本的に、シングルのカップリングというのは、バンドの本質というか素の姿が見えやすいが
くるりの場合、それがかなりむき出しになっている。

特に1枚目は1stから4thまでの彼らの姿をかなり写実的に現している。
くるりがデビューした時、曲は書けるがヒネているバンドという印象が僕の中では強かった。

実際、ラブソングというこのアルバムに納められている曲があるのだが、普通に歌えばグッドメロディなのに
あえて、実験的要素を付け足すというかわいげのなさがこのバンドの裏の顔を伝えている(だからこそ、僕は彼らに惹かれたのだが)

その一方で、リコシェのようなどす黒い感情をギター一本でさらっと歌ってしまう若さも彼らにはあった。
1枚目はそういったもがきながらも誠実に音楽に向き合おうとする若者の姿が見て取れる。

逆に2枚目は5thから8thまでの彼らの姿がある。
ここにあるのは、モラトリアムを脱して、現実という壁に向かいながら理想を掲げる男たちがいる。

新しいドラマーを探し続けた時代や、ギターロックの表現拡大へと向かった時代、最後はクラシックとい
...続きを読む ›
1 コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
最近くるりのfanになったのですが、彼らの走り抜けて来た数々の風景を楽しめるという意味で、とても貴重で素敵なアルバムだと思います。

ライナーノーツで岸田さんが「時代を感じる」と書かれていた“すけべな女の子”なんか、今でも全然違和感なしというか新鮮でした。個人的にはイントロのピアノの旋律とジャズ喫茶風な演奏と歌い出しが印象的な“京都の大学生”が大好きです。京都とパリなんて「芸術の都」という点でも同じですが、岸田さんの歌い方もお洒落だし聴き惚れてしまいました。
また、LIVEヴァージョンでしか聴いた事のなかった“さよなら春の日”が収録されていた事が嬉しかったです。くるりは本当に詩が日本情緒にあふれていて、日本語の美しさが身に染みます。

まだまだ聴いていない名曲が沢山あるので、これからも大事に聴いていきたい大好きなバンド。くるり最高!!
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す