通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
僕のうしろに道はできる がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
中古品: 良い | 詳細
発売元 みちの記書房
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯付、初版、別冊お話ノート・DVD付(未開封)、除菌クリーニング・クリスタルパック包装。★経年経過によるスレやカバー上部に折れなどございますが、ページに書き込み折り目なく、十分お読みいただける状態かと思います。★ご購入に際しまして、何か不備が生じた場合の保証、返品・返金の対応はAmazon がいたしますのでご安心下さい。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

僕のうしろに道はできる 大型本 – 2012/12/18

5つ星のうち 5.0 17件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
大型本
"もう一度試してください。"
¥ 2,160
¥ 2,160 ¥ 1,199

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 僕のうしろに道はできる
  • +
  • 紙屋克子 看護の心そして技術―課外授業 ようこそ先輩・別冊 (別冊課外授業ようこそ先輩)
  • +
  • 私の看護ノート
総額: ¥5,292
ポイントの合計: 64pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

「白雪姫プロジェクト」をご存知ですか?たとえ植物状態の人であっても、「だれもが思いを持っていて、回復する可能性がある」ということが当たり前になっていく世界をめざしています。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

山元/加津子
特別支援学校・教諭。作家。1957年金沢市生まれ。「白雪姫プロジェクト」を展開。2012年に泉鏡花記念金沢市民文学賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 大型本: 85ページ
  • 出版社: 三五館 (2012/12/18)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4883205754
  • ISBN-13: 978-4883205752
  • 発売日: 2012/12/18
  • 商品パッケージの寸法: 25.6 x 18.2 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 17件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 239,056位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
17
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(17)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 大型本
とつぜん、明日、病気になって倒れたり、介護をする立場、される立場になるかもしれません。
そのときに、この本を読んでいたか、いなかったかでは、
介護の意識が異なってしまい、その後の回復に大きな影響を与えると思うのです。
どんなに意識がないように見える人も、だれもが思いをもち、
この本に書かれている様々なやり方で意思を伝え合えることは
その人がその人らしく生きる希望になるんだと思います。
私はこの本を通じて、常識の壁をこえ、人間の可能性に
もっと、謙虚でありたいなぁ〜と感じました。
ぜひ、自分のために、自分の大切な人のために、読んでほしい本です^^
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本 Amazonで購入
 興味本位で購入しました。届いたその日に2冊追加しました。1冊は、腰痛をおして看護師をしている娘のために。もう1冊は、私のように一抹の後悔をして欲しくないので、癌の治療中の父を持つ妹へ。13年前父は癌で他界しました。亡くなる前1週間程はコミュニケーションが取れず、いいえ、取る方法を知らず、こちらから話し掛けるだけの一方通行のみ。意識があって耳も聞こえるとわかっていても、家族は見守ることしか知りませんでした。亡くなる直前に父の目からは涙が幾度となくあふれ、母は「感謝しているんだね」って。あの時もっと会話ができたら違った別れ方ができたのではと、この本を読んで改めて父を想いました。この本を届けてくださったみなさん、ありがとうございます。早く世界中で当たり前の知識となりますよう、心より応援しています。
※おはなしノートがとても良くできていて、日本語が話せない英会話の先生にダウンロードしてあげようと思います♪
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本 Amazonで購入
かっこちゃんの想いが、いろんな専門家の先生たちのサポートによって、より強力に伝わってきました!
誰もが想いを持っていて、それを伝える方法は必ずあるということ。
回復する方法があるということ。
それをいろんな症例をあげて実証してくれていて、とても説得力があるのです!

今現在、意識障害の方が身の回りにいる方はもちろん、そうでない方にもいつか必ず役立つ時がくる内容だと思います。
DVDの内容もとてもわかりやすく、介助法などはすぐに家族で実践してみたくなりました。

たくさんの人に広がって、そういう事が常識となるような、みんなが知っている世の中になるといいなと思います。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
僕のうしろに道はできる
握力 8の人でも身体を痛めず力なくても出来る介護法や、素敵な歌が収録されてるDVDと、
話せない人とのコミュニケーションだけじゃなく、楽しく遊びながら英語が身につく、
一石3丁以上のお話しノートも もれなく付いてる(*^-^*)

もちろん 本の中身も ためになること満載です!
読めば読むほど、一家に一冊置いてほしいと思います

かっこちゃんはいいます。。
もし今あなたが 身体を動かせなくなり話せない、意識ないと言われる状態になったら、
残念だけど、そのままにされてしまう
植物状態の人は意識ない というのが常識とされてるから。。

本当は、全部聴いていて、思いもある、回復の方法もある。

閉じ
...続きを読む ›
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本 Amazonで購入
一人でも多くの人に読んで欲しいです。 きっと役に立ちますよ。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本 Amazonで購入
意識(思い)があるのに伝えられない。

−閉じ込め症候群。
恐ろしいほど的確な言葉だと思いました。
感情や人格さえも認めてもらえず、適切なケアを受けられないで陥っていく
二次的な障害、廃用症候群。どちらも、患者さんにとってどれほどの恐怖であるのか
想像もつきません。

かっこちゃんが白雪姫プロジェクトを力強く伝えるゆえんです。
大切なお友達の宮ぷーさんがそのような状態になられ、それまでたくさんの意思伝達が
難しいお子さんたちとハートで繋がってきたかっこちゃんは、ためらいもなく
「大丈夫」と信じて、お友達をその状態から引き上げられました。

全国に何万とおられる意識障害で苦しんでいる人たちを苦痛から救いあげること。
それが可能であることを介護されている方々に常識として知ってもらうこと。
医療に携わる方たちに回復する可能性(方法)があることを理解してもらう。
これからそういう状態を経験する潜在的な可能性すべてへの周知。

もし自分がそのような状態になった時、果たして理想的なケアが受けられるかは
分かりません。しかし大切な人がそうなってしまった時、「片時もこわい思いなど
させない」と言えるこ
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー