中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

僕と日本が震えた日 (リュウコミックス) コミック – 2012/3/2

5つ星のうち 4.2 37件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 1

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

登録情報

  • コミック: 176ページ
  • 出版社: 徳間書店 (2012/3/2)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4199502866
  • ISBN-13: 978-4199502866
  • 発売日: 2012/3/2
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 37件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
都市被災編と書籍流通編は著者の実体験もあって非常に面白い。
後半のメインとなる放射線の測定うんぬんは込み入った話だが、興味深い。
素人がガイガーカウンター持ってウロウロしてみても、
簡単には被ばく量は測定できないってことのようだ。

…ただ、経済編は何の基準で選んできたのか知らない経済学者に、
「そんな訳ないでしょ」「間違い」とだけ言われて、その自説を鵜呑みにするのみ。
これだけではいわゆる経済の常識?への反証にもなってない訳で、
資産の話と生産の話とをごっちゃにしていたり、読んでいて胡散臭いことこのうえない。
説明は受けたが難しくて漫画にするには不適だったのだろうか?
それはそれで問題があるが、著者の力量から推測するに疑問を感じざるを得ない。

後半の復興より復旧が望まれてると言うのには納得感があったが…。
この一遍に関してはおかしいと思わざるをえず、蛇足を感じたしだい。
コメント 71人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
『都市被災編』・・鈴木みそさん一家のその日の体験と浦安取材。
『書籍流通編』・・出版業界への影響。
『先端科学編』・・高エネルギー加速器研究機構の被害とガイガーカウンター。
『日本経済編』・・経済学者の見通し。
『食品汚染編』・・放射線と食べ物の安全。
『東北取材編』・・福島、宮城、岩手取材。(11年11月)

今回鈴木みそさんのルポで特徴的な、デフォルメやパロディはかなり控えめです。
(北◯ネタやノックアウトマウスなど、、一応あるという感じ)
ギャグもかなりおとなしめで、中には違和感を感じるものもありました。
だけど『身内には…』ということで、書籍編ではずずいと喰込むいつものみそさん
らしさもあります。ここではお金も絡む内部事情など興味深い。

元々主張はするけどひきずらない、押し付けない作風の方ですが今作は主張も
あまりなく淡々としています。笑いやメッセージはほとんどないです。
でも抑えたテンションでもわかりやすさはさすがです。
経済編は『オーソドックスな経済学』を否定している学者の一方的な弁なので、
反対の立場の人の弁も聴きたかったですね。ここだけバランスを欠いた印象。
みそさんは原稿料を義援金とされたようで、本を買う事で義援金の負担にもなるそうです。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
小児科医です。
震災以来、
食品中の放射性物質についていろいろな方に説明する機会を持っています。

「食品汚染編」と「正しい放射線の測り方:食品線量計測編」
とてもわかりやすかったです。

「安全だと強調すると、危険だと心配している人に届かない」

「危険か安全かという結論を示すより
判断の土台になるデータを示す方が大事」

「気にする気にしない以前に、単位は正確に」

なぜ、暫定基準値は事故終息後の値よりもあんなに高いのか
→厳しくすると食べるものがなくなって健康被害が起こる
→まずは事故直後にあった桁外れに汚染された食品をブロック
→高い基準なら、沢山の食物の検査ができる

食品汚染編はわずか20Pですが、
私が、震災以来、膨大な時間を費やして蓄えてきた知識を
とてもわかりやすく整理してもらえました。

なお、この本の収益は、義捐金になるようです。

ご参考までに。
コメント 82人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
私の世代にとっては、鈴木みそは昔、ファミ通でアンタッチャブルというレポ漫画を書いていたので馴染み深い人です。
この漫画も、ルポ漫画としては非常に丁寧に書いていて、好感をもって読んでいましたが、いきなり
経済学者の小幡績がでてきて、トンデモ発言でぶち壊し。なんで、よりによって小幡なの?
小幡のように、極論を言ってある特定の層に受けるエコノミストは、一定の指示はあるのでしょうが
この漫画のように読者層を幅広くとっている漫画で、珍論垂れ流す経済学者を呼ぶ必要はあったの?
東日本大震災は世界的な大事件であり、ノーベル賞級の著名な経済学者、世銀、OECD、IMFなど、これについて発言してる人はたくさんいるはずです。編集がそれと小幡の意見を読み比べる知能があれば、この小幡が少なくともオーソドックスな経済学の知見がある人でないことぐらい
一目瞭然なはずです。この漫画で経済学者出すなら、たとえ無名でもオーソドックスな経済理論を説明してくれる人を呼ぶべきでしたね。
30代40代の近経の教授なら、9割は普通の話ができるはずですよ。なんで一割の経済学者呼ぶかなあ?
コメント 106人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック