僕だけがいない街 スタンダードエディション [DV... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 3,456
1pt  (0%)
通常配送無料 詳細
発売元: 玉光堂
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

僕だけがいない街 スタンダードエディション [DVD]

5つ星のうち 2.9 31件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,456
価格: ¥ 2,645 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 811 (23%)
残り11点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:9¥ 2,500より 中古品の出品:5¥ 2,179より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 僕だけがいない街 スタンダードエディション [DVD]
  • +
  • 映画「信長協奏曲」 スタンダード・エディションDVD
総額: ¥6,373
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 藤原竜也, 有村架純, 及川光博, 石田ゆり子, 杉本哲太
  • 監督: 平川雄一朗
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: KADOKAWA / 角川書店
  • 発売日 2016/08/03
  • 時間: 120 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.9 31件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B01FSA5O3E
  • JAN: 4988111250001
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 9,609位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

シリーズ累計402万部突破の大人気コミック「僕だけがいない街」が待望の実写化!
現在と過去を行き来する、時間逆行ミステリー!


★藤原竜也×有村架純、トップスター2人の初共演! !
及川光博、石田ゆり子、杉本哲太ら実力派俳優に加え、人気子役の鈴木梨央とオーディションで大抜擢の中川翼ほか、子役の名演技が光る!

★劇中には、原作者・三部けいによる描き下ろしの漫画が登場!

【映像特典】予告編集(特報・予告編・TVスポット)

【音声特典】藤原竜也・有村架純・平川雄一朗監督・春名慶プロデューサーによるオーディオコメンタリー

【仕様】トールケース

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

三部けい原作の同名コミックを藤原竜也、有村架純共演で映画化。売れない漫画家・悟に、同じ時間が巻き戻る「リバイバル」現象が起こる。数日後、誘拐未遂を目撃した母が殺害され、バイト仲間・愛梨も命を狙われる。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
原作と違うという酷評意見が多いが、予備知識なしに見ればタイムリープものとしてかなり健闘している出来である。
タイムリープものなのでご都合主義があるのは当然である。
配役を見ればすぐ真犯人も見当着くが、タイムリープものなので重なった事実の重層構造でいかに話をひっぱるかが重要なのであり、見ている間はちゃんと最後まで引き込まれる。
原作云々の意見は無視して普通に見てみれば十分面白い作品である。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
最初見た後は普通に面白いと感じました。
自分はマンガなどは読んでいないのですが、レビューなどを読んでいて、確かにストーリーの無理やりがだったりラスト微妙さは目に余るところがありました。
ですが、藤原竜也の熱演だったりなにか大切なことを訴えようとしてる点を含め評価しました。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
原作が完結するかしないかという時期に出来た映画なのでまあ仕方ないと思いますが
本編の流れは原作に沿っていてもラストが尺の都合か「よくあるお涙頂戴」のようなものに仕上がっています。
犯人も「新キャラでもなく登場してる中から考えたらこの人」という人が犯人です。ここは仕方ないですが。
タイトルの意味も原作と大幅に異なっています。原作で意味がわかる時の「おお、そういう意味が・・・」という驚きはありません。凄く無難です。

評価できる点はやはり藤原達也の熱演でしょうか
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
タイトルの意味合いが変わるなど、変更点は別にいいかなとは思いました。
ただ、どうしてもアニメや原作に比べると、なぜあの状況から成長するまで何も解決されていないのかが説明がつかないですね。そこだけです。
あとはキャストをみると犯人が想像できてしまう配役はやっぱサスペンスとしてはダメなのかなと思いました。
あとは頑張ってるかなぁとは思いました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
物語の体を成していない。断片をご都合主義でつなぎあわせ。ここまでひどいと、話題作りの確信犯かと。
これ以外の映画がマシに思えてくるのも、前向きな希望を与える作品かも。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
気になっていた映画だったのでレンタルでみました。原作があった事自体知らず見た感想は素直によかったです。色んなレビューにも書いてるように子役の演技がとてもよかっです。
後に原作が漫画だと知り読んでみたところやはり映画だけに尺の短さがかなり痛い所です。
原作、アニメを知ってる方は物足りなさを凄く感じると思います。その結果面白くないとなるとおもいます。原作を読む前は何も思わなかったんですが読んだ後に思った事は主役の悟は藤原竜也ではないなー、という事。という事でこの映画は原作を知らない人向きやと思います。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
イマイチだった。
何かと中途半端でいろいろツッコミたくなる内容。

主人公と2人のヒロインの関係性が良く分からん。付き合ってたのか、片思いなのか、いつ恋心が芽生えたのか。お互いの距離感が急に縮まったりして不自然。

サスペンス的には、犯人がすぐ分かってつまらない。なんとなこの人怪しいなーといひとがそのまま犯人で、全然どんでん返しがなくて、終盤では本当にこれで終わり? という気持ちになった。

そんな冷めた気分の時に藤原さんの演技はやたら熱苦しく感じられた。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
原作が好きで、映画楽しみにしていました。酷評されていたんで観に行かず、DVDで。

演技は凄く良かったと思います。藤原竜也は藤原竜也だなぁって思ったけど、味は出ている。
が、なにぶん脚本がイマイチ。
え??何がどうなっていきなりこうなった!!??って首を傾げちゃいます。
途中までは「酷評のわりに面白い」って思ってたんですけど、これじゃぁ酷評されても仕方ない。
無理に一本に納めず、デスノのように前後編にしても良かったと思いますよ。
原作であれほど緻密に計算されたリバイバルが台無しです。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
映画しか見てないけど、普通に良かったです。
Blu-ray買おうかなと覗いてみれば、この低評価。。。
驚きと同時に、そうか、またか。

長尺の原作や連ドラ(連アニメ)を観た人が「あれが足りない、これが足りない」とか「テーマが違う」とか、
これに限らずいつものことなので、またかとの思いと、言いたい気持ちもわかる。。。
ただ、尺が違うので、おのずと多くのイベントはカットはされるし、
設定だけ拝借して、別の観点やテーマ、時にはストーリーさえも新たに作り上げるのも、
映画の醍醐味なので、
原作やアニメと違うという理由だけで★一つというのもどうかなと。。。

ただ、長くするにしても、劇場版で期間を空けて別料金で前後編とか、私は懐疑的なんですけどね。
昔の洋画(「風と共に去りぬ」とか)みたく、
途中休憩を設けて4時間の長尺作品っていうのは、
今のスマホ片手のながら時代には受け入れられないんでしょうかね。
最低のモラル違反である上映中スマホ確認も迷惑だけど。

原作と違う、という点に関しては、
映画先で、コミックスの1巻だけ読みましたが、
映画先の立場からすると、
「マンガは母親が石田ゆり子とイメー
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー