僕たちは世界を変えることができない [DVD] がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 3,318
通常配送無料 詳細
発売元: メディアセンター フィル・アップ
カートに入れる
¥ 3,320
通常配送無料 詳細
発売元: ネットショップ E-rize
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

僕たちは世界を変えることができない [DVD]

5つ星のうち 4.5 11件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,104
価格: ¥ 3,318 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 786 (19%)
残り17点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 出張買取では買取額UP、8/31まで実施中 今すぐチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • 僕たちは世界を変えることができない [DVD]
  • +
  • Going Steady - 君と僕とBEEの★BEAT戦争 [DVD]
総額: ¥6,754
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 銀杏BOYZ, 峯田和伸, 安孫子真哉, 村井守, チン中村
  • 形式: Color, DTS Stereo
  • リージョンコード: リージョンフリー(全世界共通) (DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.37:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: UK.PROJECT
  • 発売日 2007/04/11
  • 時間: 167 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 11件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000MTOP50
  • EAN: 4514306008982
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 13,357位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

★ プロデュース: 銀杏BOYZ

★ 本編収録曲
: 青春時代、若者たち、駆け抜けて性春、人間、日本発狂、SKOOL KILL 他

★特典映像
: SKOOL KILL、援助交際=PV、SKOOL KILLのPVメイキング映像

スタッフとメンバーが2年間に渡り撮り続けたライヴ映像、
オフショット映像のマスターテープは総数1000本を越える膨大な本数となった。

途中、編集中の機材トラブルにより大量の映像データーが4回も飛ぶアクシデントも
起きたが、メンバー主動による14ヶ月に渡り狂奔した編集作業を経て本編2時間17分に
濃密に凝縮させる。

本編は2003年1月、突如GOING STEADY解散を発表した熊谷VOGUEでのライヴ映像から
始まり、銀杏BOYZ結成直後のライヴ映像、ヴォーカル峯田が初主演を務めた映画
「アイデン&ティティ」撮影風景、長崎駅前での峯田弾き語りゲリラライヴ、「ROCK IN JAPAN FES.2004」
出演時のライヴ映像、普段見ることができない楽屋内でのオフショット映像など貴重な映像が満載。

2005年1月に発売したアルバムのレコーディング風景では感極まったり、緊迫したりと、
生々しい映像がふんだんに収録されているのだが、気付けばどうしようもなく下品で
馬鹿馬鹿しいシーンへと切り替わっていく様はまさに銀杏BOYZであり、最高と最低な
映像が完膚なきまでに共存している。

音楽DVDの枠を飛び越え、濃厚な2年間を総括した人間味溢れる
傑作ドキュメンタリーDVDが遂に完成。
特典映像として「SKOOL KILL」「援助交際」のPVをフルで収録。
「SKOOL KILL」のPVでは実際に付き合っていた峯田の元彼女が名演を見せる。
その他に「SKOOL KILL」のPVメイキング映像も収録。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

2003年、全国ツアー直前に解散した“GOING STEADY”の峯田和伸が結成した“銀杏BOYZ”の2003年から2005年までの2年間を、メンバー主動により編集したドキュメンタリー。「青春時代」「SKOOL KILL」などのライブ映像やPV、メイキングなどを収録。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 サン 投稿日 2007/11/29
見てて気になったのが、チン君と周りの皆が仲良くなっていく様です。最初はぎこちない笑顔が多く、元々のメンバーと新たに入ったメンバーである自分としての悩みを語るシーンがあり、その次のシーンではゴイステからの三人が楽しそうに騒いでいて、チン君の悩みを表しているかの様だった。そして徐々に皆と仲良くなっていき、思いっきり笑って、馬鹿騒ぎして、完全に銀杏BOYZの一員となってく様がまじまじとわかります。最後の最後で流した彼の涙はとても印象的だった。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
銀杏ファンはもちろんだけど音楽が好きなら見る価値あると思います。銀杏メンバーのレコーディング風景や葛藤など真剣で感動すら覚えます。
エンディングまでしっかりと作られていると思います。素敵なドキュメンタリー映画といえると思います。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
「僕たちは世界をかえることができない」なんとも魅力的なタイトルです。終盤観覧車の中からROCK IN JAPAN FESの観衆を映した絵がありましたが、なんとも映像でみるウッドストックのようで(かなりしょぼいですが)、このタイトルと絡み合ってなんだか「ジン」としてしまいました。

作品はGOING STEADYの解散(かなり衝撃的)から傑作アルバム発表までのバンドの軌跡をおったドキュメンタリー。その中には音楽に真剣に取り組む彼らならではの姿や、銀杏BOYZ結成時の各メンバーの声や考えを聞くことが出来ます。彼らならではの当然のおちゃらけシーンも盛り込まれています。彼らが気になる人は必見です。

やはり彼らはライブバンド。ライブシーンは最高です。いいです。FESのシーンはみんな目に焼き付けなきゃいけません。

本作品は必見の映像です。よかったですよ。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
解散後にまた買い集める人が出てきそう。私もその一人です。ゴイステの解散後で銀杏が結成したてですが、一番好きでした
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 匿名希望 投稿日 2015/4/9
Amazonで購入
内容はとても素晴らしかったけどケースがめちゃくちゃもろい、、(ーー;)
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
ファンじゃないと通して観るのはつらいかな。時間的に。でもファンだともっと銀杏が好きになるはず。メンバー本人達が編集したものだからこれ以上なんてないのだろうけど…。個人的にここいらないなあというシーンはあると思う。
けれどメンバー、スタッフの真剣ながんばりは伝わってくるし、感動さえする。気になるなら観るべきですね!!
次回作に期待がもてます
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック