中古品
¥2
+ ¥350 配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆◆◆中古商品のためキズ、日焼け、使用感等ある場合が御座いますが概ね良好な状態になります。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


僕たちはいつまでこんな働き方を続けるのか? (星海社新書) 新書 – 2012/4/26

5つ星のうち 3.7 75件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
新書
¥2

ブックマイレージカード
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容紹介

マルクスと金持ち父さんが教えてくれた“目指すべき働き方”
私は、大学時代に経済学の古典『資本論』と、お金の哲学を扱った世界的ベストセラー『金持ち父さん貧乏父さん』を深く読み込むことで、その後の人生が大きく変わりました。実はこの2冊は全く同じことを言っています。それは、資本主義経済の中で私たち“労働者”が必然的に置かれている状況についてであり、そこから考え始めることで、どういう「働き方」を選択すればラットレースに巻き込まれず、幸せに暮らしていけるかがよくわかるのです。今の働き方に疑問を持っているのであれば、転職や独立、ワークライフバランスを考えても意味はありません。しんどい働き方は、もっと根本的なところから考え、変えていかないといけないのです。

内容(「BOOK」データベースより)

40年間ラットレース、しんどい働き方は「根本から」変えていこう。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 304ページ
  • 出版社: 講談社 (2012/4/26)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 406138516X
  • ISBN-13: 978-4061385160
  • 発売日: 2012/4/26
  • 梱包サイズ: 17.2 x 10.6 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 75件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 99,579位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


75件のカスタマーレビュー

5つ星のうち3.7

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

75件中1 - 8件目のレビューを表示

2019年6月24日
形式: 新書Amazonで購入
2018年6月23日
形式: 新書Amazonで購入
2014年7月9日
形式: 新書Amazonで購入
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年4月5日
形式: 新書Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年7月18日
形式: 新書Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年11月8日
形式: 新書Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2014年12月26日
形式: 新書Amazonで購入
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2015年2月4日
形式: 新書Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告