通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
僕たちは「新しい技術」で生き残る テクノロジーで未... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品のため商品は多少のキズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。商品はアマゾン倉庫内にある為、商品に関する個別のお問合せにはお答えできません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせます)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

僕たちは「新しい技術」で生き残る テクノロジーで未来のビジネスをつくる戦略会議 単行本(ソフトカバー) – 2016/7/28

5つ星のうち 3.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2016/7/28
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 202

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 僕たちは「新しい技術」で生き残る テクノロジーで未来のビジネスをつくる戦略会議
  • +
  • 〈インターネット〉の次に来るもの 未来を決める12の法則
総額: ¥3,780
ポイントの合計: 114pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

◆FinTech、オムニチャネル、IoT ──新しい技術をどう使いこなすか?

金融にITや人工知能などのテクノロジーを組み合わせて、新たなサービスを生む「FinTech」
あらゆる販売経路とIT、ビッグデータなどを組み合わせたマーケティング革命「オムニチャネル」
生活家電に人工知能や通信技術を組み込み、ライフスタイルを一新させる「IoT」
企業と消費者がコンテンツを共有し、つくりあげていく新たなマーケティング手法「コンテンツマーケティング」

いま、ビジネスの現場が大きく変わろうとしています。新しい技術を使った革命的な変化が日々めまぐるしく起きており、
新しい技術やビジネスモデルをいかに使いこなすかが、生存競争に勝つ唯一方法と言っても過言ではありません。
しかし、それらをどのように使い、生き残るか、答えを見つけている人はまだ少ないのが現状です。

◆マネックス証券、三菱東京UFJフィナンシャル・グループ、オイシックス、パルコピースオブケイク、コルク、ソニー、ランサーズ、メルカリ、はてな……
トップ企業35社のエキスパートが最新事例を語ったイベントを書籍化!


大きく変わろうとしている世界で、どんな技術をどのように使えば、私たちは生き残れるのでしょうか?
本書は、その疑問に応えるために企画・開催された
〈dots. Conference SPRING2016「テクノロジー×ビジネス」で未来をつくる7日間〉の内容を1冊にまとめたものです。

このイベントでは
・FinTechを迎え撃つ三菱UFJフィナンシャル・グループやマネックス証券の取り組み
・オムニチャネルとは「顧客の可視化」であると語るオイシックスの最新事例
・「24時間PARCO」と銘打ちオムニチャネルに舵を切ったパルコの戦略
・人工知能を組み込んだ家電や家庭向けロボットで生活に革命をもたらす、ソニーを始めとした各社のIoT戦略
など、業界のトップを走る企業の現場責任者などによる、最新事例が語られました。

◆本書はこんな人におすすめです

・自社でもオムニチャネルなどの新しい技術を導入したいが、具体的な方法がわからない
・トップを走る企業は、新しい技術をどのように使っているか知りたい
・業界のトップランナーたちは、どんなビジネスに取り組んでいるのかつかみたい
・FinTech、オムニチャネル、IoT……言葉は知っているけど、何のことかよくわからない
など、新しい動きを押さえておきたい、新しい波に乗りたいビジネスパーソン必読の1冊です!

内容(「BOOK」データベースより)

“未来を拓く企業”がビジョンと先進事例を語った、「dots.Conference SPRING2016」の人気講演を書籍化。知っておくべき、新しいビジネス・アーキテクチャ。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 256ページ
  • 出版社: 日本実業出版社 (2016/7/28)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4534054092
  • ISBN-13: 978-4534054098
  • 発売日: 2016/7/28
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13.2 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 371,256位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

ここに載ってるのは、技術より金目的のやつだらけ。つまりテクノロジー企業のグーグルや、コンテンツ企業の任天堂やソニーを目指そうとするやつじゃなくて、VCとか経営とか、スーツを着た人たちの目先の上場益やバイアウトを狙った「小賢しい」連中だらけで、当時のライブドアそっくりのマネーゲーム目的の連中が多数載ってる。少なくとも脱税スレスレスキームでシンガポールに逃げたやつがふたりいる。グノシー木村と村田マリ。こんなんだからポケモンGOが日本から生まれなかった。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
今の時代、物凄い勢いで世の中の技術が日々進化する中で、日本の各分野のプロ達によるコメントが

「こんなに言って良いのか⁉︎」と思うほど詳しく語られている一冊。各企業の考えや今後の

企業戦略も垣間見えるので、本書を読めば間違いなく今の日本や、今後の日本企業が世界と

どう戦い、生き残るのかが、はっきり見えてくる一冊。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告