Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 540

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[荻原 浩]の僕たちの戦争 (双葉文庫)
Kindle App Ad

僕たちの戦争 (双葉文庫) Kindle版

5つ星のうち 4.1 41件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 540
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1

商品の説明

内容紹介

“根拠なしポジティブ”の現代のフリーターと、昭和19年の「海の若鷲」にあこがれる軍国青年が時空を超えて入れかわった! それぞれの境遇に順応しつつも、ふたりはなんとか元の時代に戻ろうとするが……。おもしろくてやがて切ない、愛と青春の戦争小説。

内容(「BOOK」データベースより)

“根拠なしポジティブ”の現代のフリーターと、昭和19年の「海の若鷲」にあこがれる軍国青年が時空を超えて入れかわった!それぞれの境遇に順応しつつも、ふたりはなんとか元の時代に戻ろうとするが…。おもしろくてやがて切ない、愛と青春の戦争小説。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 557 KB
  • 紙の本の長さ: 474 ページ
  • 出版社: 双葉社 (2006/8/8)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B009QWAI32
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 41件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 91,537位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
この物語が,単なる戦争モノと違う点はふたつあると思う。

ひとつは,戦局をにらむ上官たちや,反戦を叫ぶ市井の人々はほとんど登場せず,訓練所における厳しい生活を赤裸々に綴っているところ。これを現代の若者の言葉で語らせることで,戦時中のリアリティがびんびん伝わってくる。

もうひとつは,入れ替わりの期間が11ヶ月と長期で,最初は元の時代に戻ることばかり考えていた二人が,その時代で生きる術を身に付け,順応する過程がしっかり描き込まれていること。特に,終盤の健太の振る舞いには泣ける。

惜しむらくは,後半に登場する人物がちょっとご都合主義過ぎること。タイムスリップという飛び道具を除けば,極めて素直に物語が進んでいるのに,そこで無理に因縁をつける必要は無い。

果たして二人はそれぞれの時代に戻れるのか・・・結末に言及するのは避けますが,現代の恋人・ミナミの元に戻ってくるのがどちらであっても,ミナミと彼の前途が明るいものであることを信じたいです。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
話としては良くあるSFなのかもしれない。けど、一味違うのが萩原ワールド!
読み出すと笑いが止まらず、一気に読んでしまう。

けど、それだけじゃない。

「俺たちはこんな世界のために命を懸けて戦ったのか!?」
このメッセージは正直ショックだった。確かに今の個人主義の社会、愛国心をもてない社会は先祖たちに顔向けできない気がする...

また同時に若い人たちを人間魚雷にする昔の日本もひどいもんだなぁと思う。
この小説には本当に色々考えさせられた。

...ちなみに、賛否両論のあのラスト。

僕は大賛成です!ここから先は読者にゆだねられる。
あぁ...どっちにしても切ねぇな...
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 歴史を振り返ることはあっても、過去の人がみた今って考えたことがなかったので、吾一がみた今に、衝撃を受けました…。

 なんとなく戦争の話はフィクションでもあんまり読みたいと今まで思わなかったのですが、戦争のこと、もっと知りたくなりました。

 この本はタイムスリップ小説としても面白かったです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
タイムスリップと入れ替わりと、ネタはありがちだがそれなりのレベルでまとめたあるので
やや厚い作品ながら気楽に読める
ただ生死が関わる話の過去に比べると、未来の話は恋愛メインなのでいささか地味で盛り上がりにかける
ところがあった
どっちつかずのラストもいまいち
何の為に描写を避けたのか分からない
まあ作者のファンなら安心して買える作品だろう
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 美花絵留 VINE メンバー 投稿日 2007/8/28
形式: 文庫
毎年8月になると、戦争ものの特別番組やらドラマが目白押しで、書店でも大きくコーナーを設けているところもありますね。
リアルタイムで戦争を語れる人が少なくなっていく中で、「戦争」の真実や悲惨さを知らない若者が増えていくのは致し方ないのかもしれません。積極的に血なまぐさい戦争物を知ろうとする人も少ないでしょう。
本書は現代の若者が、昭和19年にタイムスリップし、当時の若者が現代に来てしまうというストーリー。レビューでは「ウインズオブゴッド」のぱくり!との酷評もありますが、「ウインズオブゴッド」を知らない私は、新鮮な気持ちで読みました。そして、結構感動しましたよ。
生まれた時代が違うだけで、同じ19歳でも生きていくことの大変さがまったく違う。現代の若者にそこに気づいて欲しいというのが、作者のメッセージなのでしょう。
戦争を語るに、今後、本書のような読み物が増え、若者に手に取られることを願います。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
現代の若者フリーターの健太と、戦時中の特攻隊員吾一が時を越えて

入れ替わる。

一体、どんなことがおこるのだろう。いつ、元に戻るのだろうと

どきどきしながら、一気に読み進めました。

面白かったです。それに、戦時中の青年たちの初恋・毎日の会話など

心を打たれました。わかりやすい表現なので、中・高生にも読んで欲

しいです。

ただ、最後の結末がやっぱり私は気になります。あれはあれで、健太

が意識せずに言った一言をふまえているのかなとか、読者に考えさせ

るのかなとかいろいろ思うけど、やっぱり、私は気になります〜!
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover