中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 軽い日焼けによる変色がございます。表紙に小キズがございます。アマゾン専売品です。クリーニング済み・帯無し・中古商品です。アマゾン指導による商品状態表記においての規約であるコンディションガイドラインに基づき状態表記させて頂いております。経年による中古感・使用感がございます。小傷みが多数、日焼け等のある商品もございますのでご了承下さいませ。品質に不備がある場合は返金対応させて頂きます。どうぞ宜しくお願い致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

僕たちの好きなウルトラマン―TV版『ウルトラマンシリーズ』完全解析 (別冊宝島 (714)) ムック – 2002/12

5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
ムック
"もう一度試してください。"
¥ 1

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容(「MARC」データベースより)

TV版「ウルトラマンシリーズ」を完全解析。初代ウルトラマンからウルトラマンコスモスまで、ストーリーダイジェストと思い出の怪獣で振り返る36年間。


登録情報

  • ムック: 143ページ
  • 出版社: 宝島社 (2002/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4796630287
  • ISBN-13: 978-4796630283
  • 発売日: 2002/12
  • 商品パッケージの寸法: 25.4 x 18 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 584,843位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
星5つ
0
星4つ
3
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(3)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: ムック Amazonで購入
初代マン、セブン、帰ってきた、エース、タロウ、レオ、80、ティガ、ダイナ、ガイア
アグル、コスモス、(グレート、パワードは少し)までを網羅しています。ただページ数は150を割っているので、
概要といえますが、各ヒーローに登場した名物怪獣、必殺技、ヒロイン、各話のタイトル、隊員、
その物語の特徴などそれなりに読み応えがあり、入門書と言えるかなとおもいます。
もっとタロウについて深く知りたい!もっと他に書くことがあるだろう!というような
方には物足りないとは思いますが、各ウルトラマンについて浅く広く知りたい方にはうってつけです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 投稿日 2007/7/21
形式: ムック
初代マンからコスモスまでどんなウルトラマンか知るにはなかなかの本だと思います。
深いってほどでもありませんが、軽く触れてる程度でもありません。
1000円でこれだけわかるのはなかなかパフォーマンスが高いと思います。
この本を読んで、ますます各ウルトラマンが好きになりました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ムック
カラーページの各作品紹介が全て「傑作!」という評価になっているのを読んだ時
あぁ、この本はハズレだな~~と思いました。
そのままダラダラ読んでいたのですが、いつのまにか、本気で面白くて
夢中で読んでしましました(笑)
ウルトラマンって、世代によって好きな番組が違うんですよね。
私はセブン~タロウまでをリアルタイムに見ていた世代なので、やはり、
そのあたりの作品が一番面白くて、「傑作」だと思う。
けれど、もうちょっと上の世代・若い世代にとっての「最高傑作」は、他の作品になるでしょう。
各番組を掘り下げていく頁では、その作品を一番の傑作! と思い入れをもっている人が
記事を担当しているのでしょう。
「僕の好きなウルトラマン」という気持ちがリアルに伝わってくる。
だから、読んでいるこちらも本当に面白い。
私自身は、さほどウルトラマンに思い入れが強いわけではないんですけどね(笑) <本はダンナが購入しました。
いや~ 思いがけずに夢中になって読んで、得した気分です。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す


フィードバック