中古品
¥ 280
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆◆◆小口に薄い汚れがあります。カバーに使用感があります。他は問題ありません。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

僕が親日になった理由 単行本 – 2004/8

5つ星のうち 4.2 15件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 274
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

韓国人が日本語で書いたかつてない日本・日本人論。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

金/智羽
1967年韓国釜山生まれ。韓国東国大学(ソウル)卒業。卒業後、オーストラリアにて2年間留学。その後、日本(東京)での2年間の留学生活を終え、一時帰国、再度約7年間日本在住。年数回韓国と日本を行き来し、現在韓国釜山在住。通訳、翻訳業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 241ページ
  • 出版社: 夏目書房 (2004/08)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4860620275
  • ISBN-13: 978-4860620271
  • 発売日: 2004/08
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13.6 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 15件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 570,613位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
「僕が親日になった理由」を私は一気に読み切って
しまいました。何よりそのおもしろく、読みやすい文体が
そうさせたのだと思います。
韓国人である著者が、よくここまで日本人を
徹底的に観察、分析できたものだと本当に驚いています。
しかも、その分析は今までのものとは大きく異なります。
これまで世に出回っていたそういったジャンルの本とは
明らかに一線を画する著です。
日本人に読んで欲しいのはもちろん、在日外国人や
アジア人(韓国人)、外国人にも是非是非読んで
欲しい一冊です。
この著を読んで、自分を含め日本人のこと、そして
外国人のことを少し見直してみようかな、という
いいきっかけとなりました。
金智羽さんに、韓国で何か嫌なことが起こらないかと
今は心配しています・・・。
コメント 92人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
日本と日本人が世界の中ですごく外れた所に位置している。アジアの中では特に。でも、かなりいい意味で外れている。ポイントは以下の通り。
○日本人は自分にされて嫌なことは他人にもしない。迷惑についてもそう。だから、他人の気持ちを考えての言動をとる。韓国人その他のアジア人はこれをしない。欧米人もアジア人ほどではないがその気がある。
○日本人はすごく恵まれているのに気づいていない。蜘蛛の巣グラフを書けば、豊かさ、文化、環境、社会福祉、性の解放などすべての項目で高い点が結ばれる。
○アジア人、特に韓国人にとって日本、日本人は悪く、劣った、取り柄のないものでなくてはならない。日本人を客観的に、フェアーに評価するなんて売国奴のやること。この考えはまず変わらない。
○日本人の女性は奥ゆかしく、礼儀正しく、悪感情を示さずすごく魅力的・・。不躾度、露骨度を示すと、アジア女>欧米女>日本女

といった内容、特に日本女性については目にうろこが張りついているような気もしますが、一種のほめ殺しかな。
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
この本を読んで、韓国人と付き合いがある私にとって、思い当たるところが、たびたび登場してきました。共感しながら読んでしまいました。韓国人で日本びいきな人達の共通点は、一度、韓国から出て、いろんな国の人と付き合って多様な物の見方が出来る人達です。そして、日本に批判的な人達(一般的な韓国人)の共通点は日本と韓国(朝鮮)という関係でしか物事が見れない人達です。この人達は、いつも日本と韓国という枠の中で話を進めようとします。だから、韓国人の歴史は、いつも朝鮮から始まります。偉大な朝鮮が惜しげもなく文化を日本に教えてやった。となります。そして、日本の歴史上の人物は全部、朝鮮人だという事になります。それから、金さんの感性の鋭さにも関心しました。韓国人や日本人でも相手の国に行っても、その国の事を何も見てない(感じてない)人が多いです。日本人でショッピング、エステ、グルメなどの目的で韓国へ行く人は韓国の事や韓国人の事を何も見てないです。韓国は知識などを吸収する所でなく、物欲、食欲、性欲を発散する所としか思ってないです。行ったら、金さんの様によく観察しましょう。そうしたら、韓国の別の姿が見えてきますよ。
コメント 90人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
<お話の進め方:各章共>
1.外国人(主に「アジア人と表記された「韓国人」)の、
 日本人に対する悪口(批判ではなく)の紹介
2.その悪口が発せられた背景の説明
3.筆者の解説
というパターンで、そういう悪口が出てくる背景にはこういう
心理があり、それは恥ずべきことで、日本人にはこういう
すばらしいことがあるのだ。だから日本人はOKで、外国人こそ
NOなのだという感じの内容になっています。
 日本人として、読んでいて溜飲が下がる思いがする一方、
筆者の解説が、日頃我々日本人が「美徳」と考えていることを
あまりにも的確に捉え過ぎているように思えて、
つまり日本人が、「そうだよね」って思ってることと一致
し過ぎていて、こんな感想になってしまいました。
 例えば呉善花さんの本なんかと比べて、この筆者が「反日」を
乗り越えることができた「過程」というのがあまりにあっさり
し過ぎていて、キライ!-スキ!の間を行ったり来たりした形跡
がなく、もうほとんど初期の段階で克服できちゃっていて、
後は非常に冷静かつ的確なウォッチャーにスムーズに
移行しているようなので、「嬉しいけど本当かな?」とつい
勘ぐ
...続きを読む ›
コメント 73人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー