通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
僕が伝えたかったこと がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 鉄人SHOP
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 少し日焼けしてます。この商品は中古になります 中古商品につき、若干の使用感がある場合もございます。帯、外付け特典は基本的にありません。発送は郵便メール便にて発送致します。ご不明な点はお気軽にお問合せ下さい。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

僕が伝えたかったこと 単行本 – 2005/7/14

5つ星のうち 3.9 17件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,080
¥ 1,080 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 僕が伝えたかったこと
  • +
  • 徹底抗戦 (集英社文庫)
総額: ¥1,543
ポイントの合計: 47pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



今、大注目を集める星野源のエッセイ「いのちの車窓から」
怒涛の駆け上がりを見せた2年間の想い、経験、成長のすべてがここに! 今すぐチェック

商品の説明

出版社からのコメント

あの70日を経て…、改めて、ホリエモンが真意を語る

2005年2月8日、ライブドアによるニッポン放送株の大量所得で始まったM&A騒動は、
買収対象がメディアであったことと、仕掛け人であるライブドア社長の堀江貴文(ホリエモン)が連日のようにテレビ出演したため、日本中の関心事となりました。最終的に、フジテレビのライブドアへの出資による和解で幕を閉じたことは、記憶に新しい出来事です。
本書は、このM&A騒動の主役であるホリエモンが、当時のメディアでの発言の取り上げられ方が断片的なものであったり、言葉尻を捉えたものであったりしたため、自らの真意が伝えられなかったとの思いにより、改めて語り下ろしたものです。
テーマはネット時代のメディアの行方と日本がこれから迎えることになる大買収時代を生き抜くためのM&A入門です。そして、ホリエモンの金銭哲学や仕事術も新たに披露してもらいました。
アメリカでは、すでにテレビの地盤沈下が進んでいます。2005年、CBSなど三大ネットワーク局のプライムタイム(午後七時から十一時)の広告収入は、グーグルとヤフー二社の広告収入に並ばれる見通しとなりました。日本も遅からず、同じ事態を迎えないとも限りません。そして、このアメリカの動きと今回のホリエモンのM&A騒動は無関係ではありません。来るべきネット時代には、既存メディアの業態変換が求められているのです。その前提に立って、本書の中では業態変換の方向性が、具体的に述べられています。また、自らの体験に基づき、わかりやすく説明したM&A入門は、まさしくこれ以上がないM&A入門となっています。
ネット時代、大買収時代を生き抜くために、本書はうってつけの一冊です。


登録情報

  • 単行本: 157ページ
  • 出版社: マガジンハウス (2005/7/14)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4838715919
  • ISBN-13: 978-4838715916
  • 発売日: 2005/7/14
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13.5 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 17件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 244,778位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
フジTVとの闘争の後〜逮捕の間に出版された本です。2011年になってから今更読みました。
(アマゾンマーケットプレイスでほぼ送料だけで買えたからですが...)

普段からブログやTwitter、他の書籍で書いている事と同じ事が書いてあるだけです。
目新しい事はないし、この本にしか書いていないというような内容も無いです。(これは発売当時に購入されたレビュアーさんたちも同じ事を言っています。)

昔から同じ事を言い続けているんだな。という事がわかった事と、まぁそんな中でも考えさせられる内容もちらほらあるので+-0で星3つですね。
今更1000円だと買わないですが...。送料込みで300円ぐらいで手に入ったのでこの評価なのかも...。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2005/7/16
形式: 単行本
7割~8割方、堀江氏が他の著書やブログ、ライブドアのサイトの所信表明などで語ってきたことである。
所々に新しいネタは出てきますが、ざっと読みで事足りるような気がする。
とはいえ、賛同できることは多いので星3つで。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
氏が逮捕されるまで、貫いてきた志について語っております。
氏は、自分の考えをオープンにすることにためらわない方ですので、生生しさも含めてストレートに氏を理解できます。
この本を読んでみて、氏の地頭のよさがこれでもかというくらい書かれており、考えさせられる一冊となっています。
おすすめはできます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
ホリエモンがずっと言ってた「既存メディアとネットとの融合」で一体何が変わるのか。テレビの報道ではほとんど聞かれなかった具体的な内容がかなり詳しく書いてある。後半は経済の基本をわかりやすく解説。起業なんて全然考えてない普通のサラリーマンにも参考になる。前から「家賃に200万円も払うなら買えばいいのに」と思ってたんだけど、「家は買うより借りるほうがトク」ということを理詰めで説明されて目からウロコ。ホリエモンって嫌いだったんだけど、いろいろ考えてるんだなあ。いや、見直しました。2~3時間で読めちゃう薄っぺらい本だけど、1000円の価値はあるね。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2005/7/15
形式: 単行本
面白かったです。各章のタイトルが簡潔で、文章も平易ですぐ読めます。内容は、1章メディアの未来予想図2章M&A入門3章マネーへの道堀江さんの視点から、今の世の中の状況や流れが分かりやすく理解できます。DVDが消えていく、、、など話題も身近。「アマゾン」のことも出てました。そろそろマイホームをと思っていた矢先に、第3章の「持ち家信仰は幻想だ」はショックでしたが。ただ、堀江さんは独身なので家に対する価値観は少し違うかも、ということで☆4つ。堀江さんの言う、現代ビジネスはスピードが第一、ということであれば、この本もまさに今が旬、早く読むべし、という気がしました。堀江さんに親近感がわいた1冊でした。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
2005年2月に始まった騒動と関連する事柄が簡潔に解説されています。堀江氏のブログ、所信表明を読んでいる人にとっては目新しいことは少ないと思いますが、テレビ番組でしか堀江氏の主張に触れていない人にとっては目から鱗が落ちる本でしょう。とくに2章の「M&A入門」などはわずか40ページの中に明快な説明が満載です(株のことを全く知らない人には難しいかもしれないが)。
堀江氏がテレビで述べていた内容を短時間で少し掘り下げたい人には特にお勧め。元々堀江氏の主張に共鳴している人にとっては書いてあることが当たり前すぎて退屈かも。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
韓国ウジテレビの敵=日本の味方ホリエモン ホリエモンはフジテレビの韓国偏重日本批判の危険性とそれによってもたらされる悲劇を防ぐためにインターネットによる情報収集の導入を要求したが否定された「まぁ会長が韓国人の日枝久なら当然反対だが」ため買収を行ったのだろうと思う。彼が最後に残した「人生は不公平」という言葉は耳心地のよい言葉ばかりを使う悪魔に正義が駆逐される虚しい世の中を憂いた言葉だと思いたい
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
なつかしくも読み替えしてみました、、。

当時、著者はあらゆる雑誌や著書のなかでシンプル思考の大切さを説いていましたが、本書にはその具体例として
「ビジネスに必要なものは何か?」の答えとして
1.情報力 2.リスクとリターンの計算 3.スピード
をあげていて、当時その明快さに衝撃を受けたことを思い出しました。

たしかに今思い返してみるとかなり重要なキーワードではないかと再考させられました。

読んでよかった一冊です。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー