中古品:
¥945
お届け日 (配送料: ¥250 ): 9月22日 - 24日 詳細を見る
コンディション: 中古商品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆非常にきれいな状態です。中古商品のため使用感等ある場合がございますが、品質には十分注意して発送いたします。 【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

働くアリに幸せを 存続と滅びの組織論 単行本(ソフトカバー) – 2013/9/19

5つ星のうち4.4 18個の評価

価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本(ソフトカバー)
¥945
¥4,147 ¥845

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

「みんなのため」は「僕のため」じゃないかもしれない…個と組織の狭間に揺れる「ヒト」が、「人」として生きていくために!社会に参加しなくてもやっていけるなら、一人でやるほうがよほど楽?生物たちの社会を覗いてみると、生きづらい世の中を生き抜くヒントが見えてくる。

著者について

長谷川 英祐
進化生物学者。北海道大学大学院農学研究院准教授。動物生態学研究室所属。
1961年、東京都生まれ。子どもの頃から昆虫学者を夢見る。大学時代から社会性昆虫を研究。卒業後は民間企業に5年間勤務。その後、東京都立大学大学院で生態学を学ぶ。主な研究分野は、社会性の進化や、集団を作る動物の行動など。特に、働かないハタラキアリの研究は大きく注目を集めている。趣味は、映画、クルマ、釣り、読書、マンガ。
著書に、ベストセラーとなった『働かないアリに意義がある』、『縮む世界でどう生き延びるか?』(いずれもメディアファクトリー新書)などがある。

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ 講談社 (2013/9/19)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2013/9/19
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 単行本(ソフトカバー) ‏ : ‎ 226ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4062185865
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4062185868
  • 寸法 ‏ : ‎ 13 x 2 x 18.8 cm
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.4 18個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.4
星5つ中の4.4
18 件のグローバル評価
星5つ
65%
星4つ
12%
星3つ
23%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2019年8月10日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年11月3日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2016年6月29日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2015年10月28日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2013年10月4日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
26人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2014年9月4日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2013年10月27日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
14人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2016年7月31日に日本でレビュー済み
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告