通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
働かざるもの、飢えるべからず。 だれのものでもない... がカートに入りました
+ ¥ 350 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■通常24時間以内に発送可能です。■午後4時までのご注文は通常当日出荷。■クリーニング済み。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

働かざるもの、飢えるべからず。 だれのものでもない社会で、だれもが自由に生きる――社会システム2.0 (サンガ新書) 新書 – 2011/12/22

5つ星のうち 2.3 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
新書
¥ 810
¥ 810 ¥ 80

booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

書籍3冊以上を購入する際、クーポンコード「MATOME3」を入力すると最大8%ポイント還元!今すぐチェック
click to open popover


よく一緒に購入されている商品

  • 働かざるもの、飢えるべからず。 だれのものでもない社会で、だれもが自由に生きる――社会システム2.0 (サンガ新書)
  • +
  • 新書がベスト (ベスト新書)
総額: ¥1,612
ポイントの合計: 16pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【2018年本屋大賞】受賞作発表!
2018年本屋大賞は 『かがみの孤城』 辻村深月 、2位は『盤上の向日葵』 柚月裕子。 3~10位まではこちらへ

商品の説明

内容紹介

弾流「還流」社会システムの大提言!!
これでエネルギー問題は解決する!
貧困は終結する!
----
必要なものを、必要なときに、好きなだけ使い尽くす、豊かに生きるための、豊かな社会構想。----

この本で私が提案するシステムは、ひとつの社会政策としてのベーシック・インカムにとどまらず、一貫した社会観があったうえでの必然的な帰結です。だれのものでもないけれども、だれでも使っていいっていうものがたくさんある。そういう世の中ほど、むしろ自由に生きられる、やりたいことをやれる世の中である、ということです。言葉を換えて言うと、社会資本を増やす世の中、つまりだれのものでもなく、その代わりにだれが使ってもいいものがたくさんある世の中っていうのは、やらなきゃいけないことを世の中の側に押しつけていい世の中なんです。つまり、必要なものを作る、ということから、個人のレベルでは、作りたいものを作る、ということになるのです。(本文より)

人と社会を豊かにするアイディア満載!
!
.提言.
・価値観の根本転回! 「所有」から「利用」へ。
・相続税100%。遺産は社会が相続する。
・ベーシック・インカムの導入による無貧困社会。
・好きなことに没頭できることが最高の報酬。
・脱原発でエネルギーをパケホーダイ(使い放題)状態!
・もっともふんだんに投資すべき重要な公共財、それは私たち!

【目次】
はじめに

第1章 なぜいま、貧困があるのか
●人間は、なにも作っていない
●貧富の二極化は「還流不全」の不幸
●生き残れる会社
●トリクルダウンは嘘
●貧困を生み出すメカニズム

第2章 社会相続という決定弾
●弾流「還流」社会システムの提案
●「社会に還流」の方程式..社会相続
●ベーシック・インカム導入論
●ベーシック・インカムと世帯課税
●扶養から共同家計へ
●社会相続を補完するもの
●還流社会システムの弱点克服1 人間の移動
●還流社会システムの弱点克服2 法人税
●子孫に残すべきは能力

第3章 所有から利用へ
●お金の不思議な特性
●お金の効用を最大にする方法
●「作る」と「使う」
●心理上の幻──「搾取と階級」
●「お金を持っている」人はいるのか
●金は天下のまわりもの
●「所有」から「利用」へ切り替える
●好きなときに、必要なものを、好きなだけ
●もっとも大事な公共財は人
●「もっとも効率的な方法」という知恵
●土地は所有しなくても問題ない
●所有するメリットはなくなっていく

第4章 労働2・0
●どう分配するかという問題
●働くことに罰は成り立たない
●働くこと自体が報酬
●努力は報われません
●社会の転換点
●努力教と自己責任教
●正解は使いつくされる
●「好きであること」が成功の条件
●仕事のゲーム化をもっと徹底する
●1円の壁

第5章 経済=物理+心理
●大矛盾

第6章 エネルギーがパケホーダイになる日
●エネルギーは「弾流」社会のキーポイント
●脱・石油のエネルギー構想
●「弾流」社会のエネルギー構想
●エネルギーがパケホーダイ状態に

第7章 幸せは使っても減らない
●所有の意味がなくなる
●おれVS.社会から「おれたちの社会」へ
●世のゼイ金を減らす
●私有財産不可侵が示唆するもの
●いちばん大きなやつに持たせてみんなで使うのがいちばん得
●まちがいなく未来がいい
●社会の能力の最大化が幸福
●効用とはなにか
●仮想現実の効用
●個人レベルでも能力向上が幸福
●意識の進化は効用重視へ
●「かっこいい」の定義
●お金持ちにメリットはあるのか

第8章 デフォルトYesの世界へ
●作り出そうとする人の足を引っ張らない社会に
●許認可制が必要なもの
●デフォルトYESのものは好きに任せる

第9章 その教育、プライスレス──ベーシック・インカムをふまえた教育システム
●「豊かな社会」の定義
●貧困層をなくす本当の意味
●社会全体の「成功衝突断面積」を上げよう!
●社会のパフォーマンスを下げるな!
●貧困終結宣言

第10章 安心して死のう
●負い目を感じる老後から、自由に生きられる老後へ
●定年=寿命
●累進課税という幻想
●人生の定年を自分で設定する
●がんは自然死
●自然死のオプションも選択できるように
●人生最後の時間の生き方をもっと積極的に選択する
●明日が永遠にあったら、ちゃんと生きるだろうか
●医療費の改造
●共有地の悲劇という課題
●「死」のとき
●安心して死ねる社会へ
●世代間対立がなくなる社会へ

第11章 ぼくらの宿題
●正解のない世界の中で
●最大の難関、ローカルミニマム問題
●谷をくぐるのが嫌だとトップに行けない

あとがき

Column 1 数字で見る社会相続
Column 2 本当の「税率」
Column 3 本当の「国民負担率」
Column 4 ベージックインカムの実現で消えてなくなるもの
Column 5 より公平なベーシック・キャピタル

小飼 弾 Kogai Dan
1969年生まれ。ブロガー、プログラマー、投資家。カリフォルニア大学バークレー校中退。オン・ザ・エッヂ(現ライブドア)のCTO(取締役最高技術責任者)を務めた。現在、ディーエイエヌ有限会社代表取締役。2004年に開始したブログ「404 Blog Not Found」は月間100万ページビューを誇る。著書に『弾言』『決弾』『未来改造のススメ─脱「お金」時代の幸福論』(岡田斗司夫氏との共著)(以上アスペクト)、『小飼弾の「仕組み」進化論』(日本実業出版社)、『空気を読むな、本を読め。小飼弾の頭が強くなる読書法』(イースト・プレス)、『新書がベスト』(ベストセラーズ)など。

内容(「BOOK」データベースより)

弾流「還流」社会システムの大提言。これでエネルギー問題は解決する。貧困は終結する。必要なものを、必要なときに、好きなだけ使い尽くす、豊かに生きるための、豊かな社会構想。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 237ページ
  • 出版社: サンガ (2011/12/22)
  • ISBN-10: 4904507991
  • ISBN-13: 978-4904507995
  • 発売日: 2011/12/22
  • 梱包サイズ: 17.2 x 10.6 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.3 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 542,542位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(3)

トップカスタマーレビュー

2017年1月2日
形式: 新書
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2011年12月25日
形式: 新書
31人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2012年5月14日
形式: 新書
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告