¥5,060
通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
偶然性・アイロニー・連帯: リベラル・ユートピアの... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


偶然性・アイロニー・連帯: リベラル・ユートピアの可能性 (日本語) 単行本 – 2000/10/26

5つ星のうち3.7 5個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥5,060
¥4,840 ¥4,980
お届け日: 1月29日 - 30日 詳細を見る
最も早いお届け日: 明日
6 時間 25 分 以内に注文した場合.
詳細を見る

click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 偶然性・アイロニー・連帯: リベラル・ユートピアの可能性
  • +
  • 新装版アメリカ未完のプロジェクト―20世紀アメリカにおける左翼思想
  • +
  • プラグマティズムの帰結 (ちくま学芸文庫)
総額: ¥9,900
ポイントの合計: 51pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

人間の連帯は、真理の哲学的な探求によっては不可能である。他者が被る残酷さに対する私たちの感性を拡張することによって、連帯は達成されるのだ。20世紀後半を代表する哲学者が、ありうべき社会はいかに構想されるかという課題を、永遠に自由を実現してゆく終わりなき過程である「リベラル・ユートピア」として描き直す。世界中に大きなセンセーションを巻き起こした「哲学と自然の鏡」の政治哲学的帰結―衝撃の問題作。

内容(「MARC」データベースより)

哲学者ローティが、ありうべき社会はいかに構想されるかという課題を、永遠に自由を実現してゆく終わりなき過程である「リベラル・ユートピア」として描き直す。93年刊「哲学と自然の鏡」に続く政治哲学的帰結。

登録情報

  • 出版社 : 岩波書店 (2000/10/26)
  • 発売日 : 2000/10/26
  • 言語 : 日本語
  • 単行本 : 438ページ
  • ISBN-10 : 4000004492
  • ISBN-13 : 978-4000004497
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.7 5個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.7
星5つ中の3.7
5 件のグローバル評価
星5つ
17%
星4つ
34%
星3つ
49%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

ベスト500レビュアー
2020年11月10日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2012年12月7日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
11人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2010年11月3日に日本でレビュー済み
32人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
ベスト500レビュアー
2012年12月31日に日本でレビュー済み
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2004年3月2日に日本でレビュー済み
49人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告