¥1,815
無料配送: 4月21日 - 22日 詳細を見る
最速の配達日: 4月 21日の水曜日, 8AM-12PMの間にお届けします。 購入手続き画面でご都合のよい時間帯を選択してください。
残り2点(入荷予定あり)
お使いのスマホ、タブレット、PCで読めるKindle版(電子書籍)もあります。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
偶然の聖地 がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


偶然の聖地 (日本語) 単行本 – 2019/4/25

5つ星のうち4.6 8個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本
¥1,815
¥1,815 ¥450

購入を強化する

click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 偶然の聖地
  • +
  • なめらかな世界と、その敵
  • +
  • 遠い他国でひょんと死ぬるや
総額: ¥5,555
ポイントの合計: 57pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

国、ジェンダー、SNS―ボーダーなき時代に、鬼才・宮内悠介が届ける世界地図。本文に300を超える「註」がついた、最新長編小説。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

宮内/悠介
1979年東京都生まれ。1992年までニューヨーク在住、早稲田大学第一文学部卒。在学中はワセダミステリクラブに所属。2010年、「盤上の夜」で第1回創元SF短編賞の最終候補となり、選考委員特別賞である山田正紀賞に輝く。同作を表題とする『盤上の夜』は第147回直木賞候補となり、第33回日本SF大賞を受賞。さらに第2作品集『ヨハネスブルグの天使たち』も第149回直木賞候補となり、第34回日本SF大賞特別賞を受賞した。また、2013年には、第6回(池田晶子記念)わたくし、つまりNobody賞、2017年、『彼女がエスパーだったころ』により第38回吉川英治文学新人賞、『カブールの園』で第30回三島由紀夫賞をそれぞれ受賞している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 出版社 : 講談社 (2019/4/25)
  • 発売日 : 2019/4/25
  • 言語 : 日本語
  • 単行本 : 338ページ
  • ISBN-10 : 4065153344
  • ISBN-13 : 978-4065153345
  • 寸法 : 13 x 2.7 x 19 cm
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.6 8個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.6
星5つ中の4.6
8 件のグローバル評価
星5つ
58%
星4つ
42%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

ベスト1000レビュアー
2019年5月1日に日本でレビュー済み
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年4月5日に日本でレビュー済み
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年5月19日に日本でレビュー済み
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年4月6日に日本でレビュー済み
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告