通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
偶像事変~鳩に悲鳴は聞こえない~(2) (ヤンマガ... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ●中古本につき、キズ、スレ、ヨレ、ヤケ、汚れなどのダメージはご了承ください●表紙(カバー)の装丁、出版年月日及び版数が掲載されている画像と異なる場合がございます●記載がない場合、帯・特典等は付属しておりません●クリーニング後、OPP袋+封筒梱包にて発送させていただきます●店頭でも販売していますので品切れの場合はご容赦ください●土日祝祭日は定休日のため、営業日以降、順次発送いたします●
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

偶像事変~鳩に悲鳴は聞こえない~(2) (ヤンマガKCスペシャル) コミックス – 2017/4/20

5つ星のうち 3.7 3件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 650
¥ 650 ¥ 280
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

日本一のアイドル・柊せらがライブ中に、何者かが仕込んだ爆発物で片脚を失うという悲惨な事件が発生。彼女のファンたちは悲しみに暮れ、治安悪化にまで発展していた。しかし、せらの真の姿を知る人間は少ない。元爆発魔という過去を持っているということ。――そして、自ら自分の脚を爆破したということ。この国が向かう未来を知るのは、彼女だけ‥‥。


登録情報

  • コミック: 192ページ
  • 出版社: 講談社 (2017/4/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4063829561
  • ISBN-13: 978-4063829563
  • 発売日: 2017/4/20
  • 商品パッケージの寸法: 18.4 x 13 x 1.3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
1巻より画力が落ちている。絵が雑

もう少し丁寧に描いて欲しい。所々顔がおかしいところあり

1巻の、自分の足を爆破させる根性も良かったし、テンポも良かった。

2巻、あんなに簡単に爆破されても良いのか脆弱だな

恐らく、自分の作者は、主人公はサイコパスとして描いてるのもわかるし、知能が高いのに無差別したにもメリットがあるからと明記もされてた

発想的には面白い。けど、あの保護観察の人が、綺麗事を言う割に行動はちゃめちゃ。
入れ込みすぎ、主人公に。あのマネージャーみたく、心酔してくれればいいものの

中途半端、あの人は何を守りたいかわからん。あと規模デカくなり過ぎてついてけない

先生、画力あげてください。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
 片足を失いながらも活動を続ける大人気アイドル・柊せら。彼女の行動にある狙いを感じた
特別保護観察官の久遠、一部の警察官、そしてSRTPを施された前科持ちの少年少女たち
がせらを止めようと動き出すが、彼女が社会に与える影響は予想外に大きく……。
 話の核である「SRTP」は本来犯罪者に施される特別処遇プログラム。暴力を振るうなど
犯罪的な行為ができなくなる精神的プロテクトのような物らしく。せらの言動で一般人にまで
広まっていくSRTP、それは社会の変革なのか亡国への道か…。
 色々と設定がシュールなのですけど社会が「洗脳」されるプロセスが割りと上手く描けて
おり、せらと彼女を止めようとする者たちのスリリングな攻防が展開されるサスペンスとして
結構面白い。あまり深く考えないままボーっと眺めているうちに社会はとんでもない所へ
流されていく、そんな警鐘もかすかに聞こえる作品。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 kumu 投稿日 2017/4/29
形式: コミック
1巻に引き続き、2巻も購入。
雑誌ですでに読んで内容は知っていますが、相変わらず展開が面白い。
絵の綺麗なタッチが好きなのですが、今回は表紙に色味がもう少し欲しかったかも。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告