¥ 842
通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
偶人館の殺人 (PHP文芸文庫) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

偶人館の殺人 (PHP文芸文庫) 文庫 – 2015/2/12


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
¥ 842
¥ 842 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 偶人館の殺人 (PHP文芸文庫)
  • +
  • 石の記憶 (文春文庫)
  • +
  • かげゑ歌麿 (文春文庫)
総額: ¥2,354
ポイントの合計: 63pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

「べんきちはゆるさないぞ」――江戸末期のからくり師・大野弁吉の名前が記された謎の脅迫文が、古い人形から見つかった。その脅迫文を異常なまでに怖れる人形蒐集家の姿に、デザイナー・矢的遙は不信感を覚える。
真相を探ろうとした矢先、人形蒐集家の娘が事故死してしまう。そして「偶人館」と呼ばれる人里離れた曰くつきの館でも、奇怪な殺人事件が……。
不気味な人形が並んだ「偶人館」に集まった矢的遙と仲間たちは、犯人を導き出すことができるのか。
古い館に仕掛けられた数々のからくり、館に封印されてきた意外な歴史が明らかになるにつれ、震えが止まらなくなる。
歴史の迷宮を舞台にした、長編サスペンス&ミステリー。
解説は、作家の久美沙織氏。

内容(「BOOK」データベースより)

「べんきちはゆるさないぞ」―江戸末期のからくり師・大野弁吉の名前が記された謎の脅迫文が、古い人形から見つかった。その脅迫文を異常なまでに怖れる人形蒐集家の姿に、デザイナー・矢的遙は不信感を覚える。真相を探るうち、「偶人館」と呼ばれる人里離れた曰くつきの館で、奇怪な殺人事件が…。古い館に仕掛けられた数々のからくり、封印されてきた意外な歴史に震えが止まらなくなる、傑作ミステリー。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 409ページ
  • 出版社: PHP研究所 (2015/2/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4569763049
  • ISBN-13: 978-4569763040
  • 発売日: 2015/2/12
  • 梱包サイズ: 15 x 10.6 x 2.2 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 695,109位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?



カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。thermos 水筒水筒 パッキン