通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
倫理の他者: レヴィナスにおける異教概念 がカートに入りました
+ ¥350 配送料
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: ▲ 少々使用感、スレキズ・少々薄ヤケ等ありますが、概ね良好
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

倫理の他者: レヴィナスにおける異教概念 (日本語) 単行本 – 2012/3/15


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2012/3/15
¥6,050
¥6,050 ¥4,500
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

倫理への道にエゴイズムの影を落とす「異教」概念。その思想史的由来とレヴィナスにおける多元的意義を、精緻かつ鮮やかに解明していく。「西洋哲学」の自明性を問う探究の書。

著者について

1977年長野県生まれ.早稲田大学教育学部英語英文学科卒.一橋大学言語社会研究科博士課程単位取得退学,論文博士(学術).ソルボンヌ─パリ第四大学DEA課程修了,同博士課程留学(仏政府給費留学生),同客員研究員を経て,現在,日本学術振興会特別研究員(PD).専門は哲学,倫理学,混成語論.訳書に,アラン・バディウ『世紀』(共訳,藤原書店,2008),ルイ・サラ─モランス『ソドム──法哲学への銘』(共訳,月曜社,2010)など.論文に「ユダヤ哲学から西洋哲学批判へ──ジャコブ・ゴルダンと初期レヴィナス」(『哲学』第六三号),「レヴィナスにおけるブランシュヴィク受容─「西洋の教え」とユダヤ教」(『フランス語フランス文学研究』第一〇〇号),≪Deconstruction du paysage≫(Figures du dehors-Autour de Jean-Luc Nancy, 2012),「哲学と法──初期レオ・シュトラウスによるマイモニデス解釈の基礎とその関心」(『思想』第1014号)など.(2012年3月現在)

登録情報

カスタマーレビュー

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

まだカスタマーレビューはありません