この書籍はよりお買い得なバージョンをご購入いただけます
Kindle版を選ぶと、¥ 967 (61%) お買い得にご購入いただけます。
¥ 608
Kindle版
¥ 1,575
単行本(ソフトカバー)の価格

Kindle版を選ぶと、<span class="a-color-price">¥ 967 (61%)</span> お買い得にご購入いただけます。 iOS, Android, Mac & パソコンで使えるKindle無料アプリで今すぐ読む
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
借入は減らすな! がカートに入りました
+ ¥ 257 配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 上田 商店
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【必ずお読み下さい】 表紙・背表紙に少々キズ・スレが有ります。中身ページ比較的きれいな状態です。最終数ページに僅かな折れあり。書き込みは見当たらず(見落とす可能性もございますので、その際はご容赦頂ける方のみご購入願います)◆清掃後、発送いたします。 ◆帯・チラシ・ハガキ・他付属品等は付いておりませんので予めご了承ください
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

借入は減らすな! 単行本(ソフトカバー) – 2013/2/25

5つ星のうち 3.6 19件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
単行本(ソフトカバー)
¥ 1,575
¥ 1,575 ¥ 853

booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

書籍3冊以上を購入する際、クーポンコード「1629」を入力すると最大8%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover


よく一緒に購入されている商品

  • 借入は減らすな!
  • +
  • その節税が会社を殺す お金に強い社長がコッソリやってる節税&資金繰りの裏ルール31
総額: ¥3,303
ポイントの合計: 52pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

「ダ・ヴィンチ」に紹介され話題に!

「利息も発生するから、借入はできるだけしない。
借入しても最低限にして、できるだけ早く返す」
そんな考えは、大きな間違い!

「借りなくていい資金繰り」の人件費より、1,000万円借りても月々2万5000円の利息のほうが、はるかに安上がりです。
利息は、資金繰りから解放され安定した経営のための「保険」なのです。

経営で大切なのは、資金繰りがショートしないこと。
そのためには借入で現預金を多く、長く持つ必要があります。

「晴れの日に傘を貸し、雨の日に取り上げる」銀行とうまく付き合う方法、
それは借りなくていいくらい多く現預金を持ち、銀行が貸したい「晴れの日」を常に作っておくことです。

この本の手順通りに手を打っていけば、誰でも、頭を下げなくても、銀行から多くの融資を引き出し
銀行が「借りてもらえませんか」と言ってくる状態を作ることができます。
今まで銀行が冷たかった、満足に貸してもらえなかったのは、手順を知らなかっただけなのです。

【著者のコメント】

多くの経営者は、会社の数字についてあまりよくわかっていません。
しかし、借入には数字も小難しい会計の知識もほとんど必要ありません。
「数字は苦手だし、決算書は難しくてよくわからないんだよねぇ……」
本書はそんな経営者のための銀行対策本です。
誰にでもできる、「簡単」で「単純」で「現実的」な銀行対策のテクニックだけを書かせていただきました。
銀行には3つの行動原理があります。
1 お金がないところには貸さず、お金があるところに貸したがる
2 借りたいといってくる企業を疑い、もうよいと言っている企業に貸したがる
3 「右にならえ」が大好きで、「他行が貸すならうちも貸す、他行が引くならうちも引く」
この3つを押さえておきましょう。
そして、そのうえで手を打っていきます。
その方法は、本書にて。
【担当編集者のコメント】
「利息も発生するから、借入はできるだけしない。借入しても最低限にして、できるだけ早く返す」
そんな考えは、大きな間違い!
「借りなくていい資金繰り」の人件費より、1,000万円借りても月々2万5000円の利息のほうが、はるかに安上がりです。
利息は、資金繰りから解放され安定した経営のための「保険」なのです。
経営で大切なのは、資金繰りがショートしないこと。そのためには借入で現預金を多く、長く持つ必要があります。
「晴れの日に傘を貸し、雨の日に取り上げる」銀行とうまく付き合う方法、それは借りなくていいくらい多く現預金を持ち、銀行が貸したい「晴れの日」を常に作っておくことです。
この本の手順通りに手を打っていけば、誰でも、頭を下げなくても、銀行から多くの融資を引き出し「借りてもらえませんか」と言ってくる状態を作ることができます。
今まで銀行が冷たかった、満足に貸してもらえなかったのは、手順を知らなかっただけなのです。

内容(「BOOK」データベースより)

誰でも「うちの銀行から借りてください!」と言われるようになる銀行の選び方、おカネの借り方、返し方。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 263ページ
  • 出版社: あさ出版 (2013/2/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4860635892
  • ISBN-13: 978-4860635893
  • 発売日: 2013/2/25
  • 梱包サイズ: 18.8 x 13 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6 19件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 15,503位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

2018年7月8日
形式: 単行本(ソフトカバー)Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2014年5月30日
形式: Kindle版Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2013年7月12日
形式: 単行本(ソフトカバー)Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2015年11月28日
形式: Kindle版Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2013年9月27日
形式: 単行本(ソフトカバー)Amazonで購入
14人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2013年12月9日
形式: 単行本(ソフトカバー)Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2013年4月17日
形式: 単行本(ソフトカバー)Amazonで購入
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2013年2月28日
形式: 単行本(ソフトカバー)Amazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告

最近のカスタマーレビュー