中古品
¥1
+ ¥290 配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

個人情報保護法Q&A―個人情報・プライバシーの保護はどうなるか? (日本語) 単行本 – 2001/10


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥1

ブックマイレージカード
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


Amazonタイムセール祭り開催中
期間限定!人気商品がお買い得。最大5,000ポイントのポイントアップキャンペーンも同時開催中。 タイムセール祭りを今すぐチェック

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

顧客データの流出事件など、個人情報の流出・漏えいに関する報道が相次いでいる。そこで個人情報の保護のために「個人情報の保護に関する法律案」が国会に提出された。この法律が成立すると日本のプライバシー・個人情報の保護の歴史の中で特筆すべきことになる。しかし、個人情報保護法案にはいろいろな問題点が指摘されている。特に「表現の自由」を過度に制約することになるのではないかと懸念されている。本書ではこのような個人情報保護法案についての理解を深め、法案が成立した場合の影響を示す。

内容(「MARC」データベースより)

個人情報保護法成立に、インターネットなどの通信関係事業者、金融機関、医療機関等はどのように対応すべきか。個人情報保護法案の内容や成立後の影響をQ&A形式で分かりやすく、具体例に則して解説する。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

藤田/康幸
弁護士(東京弁護士会)。日本弁護士連合会・コンピュータ研究委員会委員、東京弁護士・第二東京弁護士会合同図書館委員会委員、法とコンピュータ学会会員、サイバー法研究会会員、日本医事法学会会員、医療改善ネットワーク代表世話人、LCネット運営委員など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 335ページ
  • 出版社: 中央経済社 (2001/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4502793108
  • ISBN-13: 978-4502793103
  • 発売日: 2001/10
  • 梱包サイズ: 20.8 x 14.8 x 2.4 cm
  • カスタマーレビュー: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 3,325,299位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

まだカスタマーレビューはありません