通常配送無料 詳細
残り11点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
俺は、中小企業のおやじ がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品ですので、多少の傷み・小口ヤケがある場合がございますがご容赦くださいませ。その他の状態につきましては、Amazonコンディションガイドラインに準拠いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

俺は、中小企業のおやじ 単行本 – 2009/2/24

5つ星のうち 4.4 65件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,836
¥ 1,300 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 俺は、中小企業のおやじ
  • +
  • オサムイズム ―"小さな巨人"スズキの経営
総額: ¥3,564
ポイントの合計: 108pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

かつてない危機のいまこそ、トップは現場へ行かなくちゃならん。数々の苦境を乗り越え、いままた「世界自動車不況」に敢然と立ち向かうべく、2008年12月に社長兼任を発表し、注目を集めるスズキ会長による初の書き下ろし。テレビ東京系列「カンブリア宮殿」の出演も決定しており、数々の苦境を乗り越えてきた経験と、徹底して現場にこだわり続けるユニークな経営を初めて紹介。

内容(「BOOK」データベースより)

かつてない危機をどう乗り越えるか。創業期以来の数々の苦境を乗り越え、いままた世界自動車不況に敢然と立ち向かう!スズキ会長兼社長が初めて語る。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 278ページ
  • 出版社: 日本経済新聞出版社 (2009/2/24)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4532314380
  • ISBN-13: 978-4532314385
  • 発売日: 2009/2/24
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13.8 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 65件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 31,987位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
著者はスズキは中小企業だという。
売上3兆円(2006年度)を達成しても、自動車の部品の大半は部品メーカーから買って
いるわけだから、その分を差引くと実質売上高は3000億〜5000億にすぎない。
また、自動車ではトヨタ、ニッサン、ホンダには遠く及ばずプライスリーダーではない。
しかし、自分たちを中小企業として自覚した経営戦略には驚かされる。
工場はうなぎの寝床式にして細長く作り、部品の販路は最低限にする。また、余剰スペースが
数平米もあると、掃除代がもったいないと言って立ち入り禁止にしたこともあるとのこと。
「1部品につき、1グラム軽くしよう、1円コストを下げよう」という運動もしたとのこと。
海外進出もアメリカで失敗した後は、市場の小さな国でも1番になるために、ハンガリー
(5分で進出を決意したたのこと)やインドを拠点とし、EU、インドの軽自動車部門では
大きな存在となっていった。
この本の見どころは、トップ企業のダイナミックなグローバル戦略でなく、トップになれない
企業がいかに「小を積んで、大を成す」かにある。会長兼社長の中小企業のオッサン魂と、
猛烈な現場主義には、妙に心を惹かれる。そして最後の「語録」は特に面白い。
自動車業界と直接関係
...続きを読む ›
コメント 87人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
販売会社の社長に対して「会計の基本は2つのポケットだ」とよく言っていたと書かれています。
売上が仕入を超えるまでは「右のポケット」だけにおカネを入れてしまっておき、仕入を超えたらはじめて、超えた分のおカネを「左のポケット」に入れるようにすること。

・スズキは生産設備を平均して3年ぐらいで償却しています。

・(1981年の2輪車におけるHY戦争を経験し、)「1位と2位が本気で戦いをはじめると、3位以下のメーカーなんて木端微塵に吹き飛ばされる」ということです。・・・やはり小さな市場であってもナンバー1になることが大切だと思います。

・スズキの理想の工場を一言でいうと、プレス、溶接、塗装、組み立ての順番でラインが一直線に並んでいる「うなぎの寝床」型の工場です。

・スズキの工場では、1993年から「小さく、少なく、軽く」というスローガンを、そして99年からは「小少軽短美」というスローガンを掲げています。この5文字は、コストダウンの要諦を表したものです。

・「GMさんとスズキの差は、鯨とメダカどころではありません。あえていうなら鯨と蚊のようなものです。メダカなら鯨に飲み込まれてしまうかもしれませんが、小さな蚊なら、いざというときには空高く舞い上がり、飛んでいくことができます
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
日本の戦後を建て直してきた世代の、日本一の中小企業のおやっさん自伝。
世界に販売網や工場を持つグローバル企業なのに、ちゃんと中小企業の庶民的感覚を持つ
不思議な会社の総指揮者の著作。
納得出来る経営理念を難しい文でも無く判り易く語る口調で全編書かれています。
会社の盛り返し、軽自動車の復興、たまには二輪車の失敗話、面白く書かれています。
以前から、故・徳大寺氏の著書でちょくちょく面白く「オサム語録」を見掛けましたが
御本人著作で「オサム語録」を堪能出来ました。
或る意味技術者・本田宗一郎氏とは正反対な商人・鈴木修氏だが、
「自分の会社の製品を世に送り出して、世の中の人を楽に、楽しく、幸福に」
と云う理念は共通していますね。
アルト、アドレスV125、ワゴンR、スイフト「安く使い易く高性能なコンパクト」は
この社長の指揮だから買いやすい価格で世に出され、
ベーシック商品として静かなベストセラーになったのだと納得出来る。

スズキ車ユーザーに限らず、車愛好家に限らず、経営者なら読んでおくべきな本。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 とにかく、たとえ、売上高が3兆円あろうと、鈴木社長の、”スズキは中小企業である”という徹底した意識には驚きを通り越して感動さえ覚える。また、中小企業であることを徹底的に自覚した経営戦略にも、また驚かされる。工場、部品、販路などの細部にわたって徹底的にムダを省き効率化に徹する姿は、まさに”偉大なる中小企業”と言うよう。

 海外進出においてもアメリカでの失敗の後、市場の小さな国で1番になるために、当時、他社が見向きもしなかったインドに進出し、今では、スズキの大きな収益源に育てた見通しと、困難にもめげず、中小企業は大きな市場で大きな企業と競争しても勝てないという意識から、石にかじりついても、インド進出を成功させた根性と経営手腕は、まさに、あっぱれ!としか言いようがない。

 現在の、世界同時大不況に際して、鈴木会長は、今は、俺がやるしかないと言って、高齢にも関わらず、電撃的に社長復帰を行った。偉大なる中小企業のおやじとして、特に、自動車産業が大きな打撃を受けているこの世界同時不況を、今後、どのようにして乗り越えて行くのか応援しながらも、注目していきたい。
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー