通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: JP冊子メール便、又はクロネコDM便で送らせて頂きます。 ご注文確定日+2~4日でポスト投函になります。 地域によりましては、お時間の掛かる場合もございます。 ◆本の状態の判断はあくまでも中古レベルでの判断になります。 ※本は店頭での販売も致しております。 在庫を確認してからの最終的な受注となります。 ご了承の上 ご注文をよろしくお願い致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している (角川スニーカー文庫) 文庫 – 2012/1/31

5つ星のうち 4.0 28件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 648
¥ 648 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している (角川スニーカー文庫)
  • +
  • 俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している2 (角川スニーカー文庫)
  • +
  • 俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している 3 (角川スニーカー文庫)
総額: ¥1,944
ポイントの合計: 60pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



ビジネス書大賞2017 大賞作品決定!
大賞は『サピエンス全史(上)(下)』、準大賞『LIFE SHIFT(ライフ・シフト)』 他 >> 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

【選べ①美少女が落ちてくる②女装して落ちる】呪われた甘草奏の力「絶対選択肢」。突然脳内に現れる選択肢のせいで金髪美少女が落ちてきたり、学園ではラブコメが邪魔される!? 俺の残念学園生活を終わらせてくれ

内容(「BOOK」データベースより)

呪われた甘草奏の能力“絶対選択肢”。それは突然頭の中に選択肢が現れ、選ぶまで消えないのだ。今日も学園で“選べ(1)上半身裸で叫ぶ(2)下半身裸で叫ぶ”なんてふざけた選択肢が出てしまった!こいつのせいで俺は奇行を繰り返し「お断り5」と呼ばれて、女子に白い目で見られ続けているのだ。そんな学園生活のなか、俺の脳内に(1)美少女が空から落ちてくるという選択肢が現れて―!?誰か俺の残念学園生活を終わらせてくれ。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 299ページ
  • 出版社: 角川書店(角川グループパブリッシング) (2012/1/31)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4041001811
  • ISBN-13: 978-4041001813
  • 発売日: 2012/1/31
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 28件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 294,454位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
いまどきに珍しく、ライトノベル一巻から主人公デレデレとかいうヒロインがいない。
そこまで到達するには4巻以降。
そして、物語の進展を見せるのも4巻以降であると考えます。
それまではくだらないギャグとかに耐えつつ読んでる感じです。
逆に、頭を使わずにスラスラ読めるといった感じでしょうか。
ショコラちゃんも心境の変化を見せてつつ。
アニメは見てませんが中々面白いと思います。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
前々から気になっていたのですが、なんとなく読まないでいました。
ですが、アニメ化けも決定したということで、思いきって購入し、読んでみました。
面白かったです。アニメ化するのも頷けます。
内容は「絶対選択肢」という、これからする行動を選らばなければならない能力のせいで、奇行を繰り返してしまう主人公が、その能力をなくすため、ミッションをクリアしていくというものになっています。
イラストもとても良く、選択肢のせいでしてしまう奇行もなかなか面白いです。
しかし私が一番笑ったのは、UOG出版の本のくだりですね。あれは本当に面白かったです。
早速、続刊を読んでいきたいと思います。
ちなみにこの巻でひとくぎり付く終わりかたではありません。次回に続くような終わりかたになっています。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
アニメを見てから気になって購入。
アニメでは中田譲治さんがナレーターをされていて
とにかく無慈悲な展開に笑ってしまっていたのですが、
原作もとにかくハイテンションで続くキャラの掛け合い、
飛び交うボケツッコミのオンパレードに爆笑の嵐でした。

一見マトモで大人しそうな見た目をしているけどド変態のヒロイン
社長令嬢でクラスメイトに会社の謎の試作品を披露したり学校をよじ登るヒロイン
そして今回の表紙にもなっている、突然空から降ってきた謎のヒロイン
身近にいるぶっ飛んでいるヒロインたちがぶっ飛んで、
ぶっ飛びすぎていて何周回って可愛くみえてきます。
あと選択肢に日々悩まされ続ける主人公が不憫でありつつ感情移入できます。

続きもどんどん読みたいと思える作品でした。
スニーカー文庫さんはハルヒといいこのすばといい
ヒロインが主人公を引っ張っていくかのような快活な女の子が多くて楽しいですね。
気軽な気持ちで読んで、気軽に笑わせてもらえる良作です!
原作、アニメ共にオススメです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
初めから終わりまで、躁病のようにギャグが語りとばされています。
ギャグのひとつひとつはおもしろい。
けれども、次々とページをめくらせる力は弱いように感じました。

脳内選択肢を解除してもらうためには、与えられた無茶なミッションをクリアしなければならない、という設定になっています。
でも、そもそも、この主人公にとって、脳内選択肢が、そんなにも逃れたいものだという危機感が感じられません。
そのため、ミッションをクリアできるか否か、ということに、サスペンスがわきません。
おまけに、そのミッションが、
(なんか、つまんねえ)
という形でクリアされていくので、ちょっとしらけてしまいます。

休み休みしか読み進められなくて、読むのに一週間もかかってしましました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
お金を無駄にしたくないので、レビュー評価が低くとも4巻以上続いてることを指標にして買う作品を選んで、どんな作品でも5巻くらいまでは読むのですが、ちょっとこの作品は私にはきつかった。
1〜3巻は助走で4巻から展開がかわります。なんせ文章が読者を選ぶようで、たぶん作者が面白いと思う文言が書き連ねられてますが、私には面白く感じられなかったので苦行が続きました。Kindle版の1巻は安いし、プライム会員だと無料で試し読みできるみたいですが、1巻を読んであわなかったら止めといたほうがいいです。巻が進んでもノリは変わりません。繰り返しのネタがいくつかありますが、最初に面白く感じなかったら、ずっと面白くならないです。
あと、5巻の冒頭に他の作品を馬鹿にしてるんだか、自作を卑下してるんだかよくわからない文章がありますが、どっちにしろ不快で、読者を馬鹿にしてるんであれはやめて欲しいです。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー